2020年05月15日

こんなトレードのやり方もあり

トレード法で移動平均線のことを書いています、わたしはダウ理論も大事にしてます
本当ならダウ理論が一番ですが、いつも相場がこれを使えるかとも限りません

例えば今日のチャート

トレード例.png

15分足のが解りやすいのでこれです

押し目をつけてトレンドが出ました

でもそんなチャンスいつの間に?あとはもみ合いやんと

私がMAはサポートでもあり、ターゲットでもあると書いています

21日線を割ってきて・・55日線、75日線、140などを次々につけていきます
これで移動平均を使ったトレードができます
どの足でも当然同じです

なんか矢印とか赤青の線があるよ、と思うでしょうが(載せておきました)これ、なかなか便利なインディケーターで笑
前にどっかで買ったんですよネットで
たまたま見つけて、これ役に立ちそう〜て
確か2000円くらいだったような・・
高値安値に線引いてくれるので視覚で見やすくて

矢印くんは全部鵜呑みにはしませんが、ここだと思ったときに出るとキミもそうかって思います(笑)
なかなか賢いです
いろいろ売ってるんですね、こういうの

15分足ですが、ほかの時間足も見ていきそれぞれ同じように考えることができます
そうするとある程度自信をもってトレードすることができたりするのです

今日はこのへんで

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん
posted by みさ at 18:41| Comment(0) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツコツしますよ

今日もコツコツやりましたよ
自粛で時間取れてるけど通常になったらチャンス減るかなあ
ブログのモチベーション続けられるかですが、応援してもらえたら〜がんばれるかも!←強要ではないです(笑)

細かすぎてどこで売ってどこで決済とか書くのもあれなんで・・

後からトレード法へまた記事載せます、画像コピーしましたので

最近のトレードは細かいです、スキャルに近い
そこそこ取れたら気持ちはいいだろうけどとりあえずお金を稼ぐを優先にしていますよ
お金を稼ぐことは多少神経使うことは仕方ないですね
短期足は気力が失せるとお休みしたくなるけど

FXはレバレッジの投資なので資金がそう無くてもレバレッジでコツコツとるものありな投資ですね

のんびり投資での投資商品もあるのでまた載せます、実際やってます
昨日は日経225のETFていうのをすべて決済しました、少額でできます

自粛で服の整理と本の整理をしました

投資の本お知り合いの本以外はすべて処分しました^^;

分厚い洋書が何冊も><
なんか書いてるし、付箋貼ってるよ・・
投資初心者が勉強しなきゃ。。てあれこれ買ってた

テクニカル分析の本もあるけどそりゃあ難しい
それでも基本はわかりました
定番の手法もありますよね、これでやればいいんだ!!はみんな通る道ですねー

結果としては基本を知るのは大事です、トレンドラインやらフィボナッチ、もろもろ
知らないとなんのことか解らないし

本は否定しません!!勉強はしないといけないけどある時思った

これ、セオリー通りにするよね初心者は?でそれをベテランは利用して騙してないか?汗
時に成功させるけど
なんてこと思って本はほどほどにしました(笑)

答えはチャートにあるので、我流でもチャートを見続けて自分のオリジナルのルールを作ること
ってことではないかな、て思います^^

雑談でした

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



posted by みさ at 18:22| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

雑なことしてしまった

ドル円で買ってターゲットまでまだ時間かかるかな?と思って用事してたら
とっくにターゲット値つけて下がってた汗
注文かけなったのを反省

そっから売ってなんとかプラマイゼロにしたのですけど、雑なことしてしまって
短期の足だと注文つけてもいいけれど、目視で決済するほうが少し利が伸びるのでつい大汗

今日の値幅は小さいけど5分足は動いてましたしね


ということでドル円分析してみます

日足だけを見るとだらだらっと下がっていくように見えます
日足からの目標値は105.5〜105.4あたり

でも4時間足や1時間足はMAもバラバラですんなりいきそうでもなく

これでは売って置いておくのはイヤ

やっぱり少しは戻してくるか、もみあいが続いてから下がるのかです

今の動きからすると4時間足の21日線へ向かってるのかな
下がるにしてももう少し様子見です
ただし、4時間足の107.5を超えた場合はまた変わってきます
超えないのでは?て思ってるのですけど


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん




posted by みさ at 20:13| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

後追いトレード

チャートを見た時にすでにドル円はブレイクしていました

でもまだ下ちょっとあるぞということで売り7pipsほど
ターゲットを1時間足の140日線としました106.95あたり

タイミングを見るのに1分足で入ったのですが、ちょっと戻されてもみ合ったので30分以上決済までかかってしんどかった><

移動平均線というのはとても便利なもので、基本はサポートとしてますが値が超えればサポートですが
超えてなければ目先のターゲットです
ラインと同じで超えればそれがサポートです

しかしラインと違ってターゲットの役割もしますので、うまくいけば楽なトレードができます
私はそうして細かいトレードをします

ラインと違ってMAは動きます、なのでスキャル的なトレードのが合ってますね

それでも週足からすべての時間足のMAの位置を見ておくこと、それが私のチャート見るときの日課です

ささっとでいいですけどね

実際のトレードはフィボナッチなども見るのですけど、一番大事なテクニカルは移動平均です私の場合はです
このサポートを逆に抜けられたら切ります
例えば今日の1分足、55日線を抜けたら切るところ、ですが抜けなかったので下に行くことは自信がありました
(数pipsのくせに自信って汗)
サポート抜けたら切るだけなのでそこはクールに行くことが大事

でももみ合いになる時はちょっと辛いですね^^;

今日のドル円チャートの説明をするとすれば
1時間足は21日線と55日線より値は下にありますが140日線でサポートされています
なのですんなり下がらないと判断します

下がるにしても戻りがないと形が悪い
4時間は押し目のような形になってますが、どちらにしてもいったん戻るのではないかなあという感じです

ではこれで終了します^^

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん


posted by みさ at 18:55| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RCIとRSI

MT4を使っていますが、RCIとRSIを入れています

RCI

これは使いこなすの難しいオシレーターだと思います
これを入れてしばらく、RCIのせいで(笑)何度失敗したことか・・
でもずっと入れてます
RCIでポジションを取ることはないですが、無くてはならないものです

レベル設定を上下100、そして0の3つ

個人的に0の位置を注意しています
設定すると真ん中にラインができます
中期を特に見ますが、0までは上下いくことは多いです
下がってるからこのまま下がる、上がってるからこのまま100に近づくかな〜(単純にRCI天底のね)

と思ったら大間違い、そんなキレイになるかっ

0の位置はここまでで終わることもあるということを頭に入れておきます

トレンドが出ているときのクセのような形もありますが、もうそれは見続けてください←逃げた

ただ1分足のトレードの場合はRCIを見ながらいきます
デカ!ていうくらい大きくします

1分はきっちり3本の動きについていきます、短期が天底付きやすいのでそれで決済です
これは使えますがスピードについていかないとあっという間に動きますよ
RCIもサブ的なものなので、きれいな形でないと特に見なくてもいいと思いますが短期が天底についていたら
やっぱり反転しますよね

オシレーターを信じすぎるといけないけど、補助的にはひとつはあったほうがいいですね


RSI

こちらは普段は邪魔なので隠してます
トレンドが出ているときに大きくして、ダイバージェンスが出ているか確認します

それだけです


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん

posted by みさ at 16:43| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

いま調整中ですね

ドル円昨日のNYタイム伸びましたね!ほぼ押し目なしです

今日はちょこちょこ合間でトレードしましたけどほんとに数pipsの繰り返しです、1pipsもありました汗
1分足だと仕方ないのですが・・
このままもう少しいく、と思っても急に用事で仕方ないので降りたってのも

夕方からは調整な動きなので方向感なし

単純に見ると下方向へとなりますが、たとえば30分足のMAを見ると55日線へ向かうと見ます
でも15分、5分足はMAがジャマしているので売りたくない
抜けていくこともあるけれど、最近の私のトレードはレバレッジ上げてとるというパターンが多いので、確率が高くないと入りたくないのです

抵抗があるっていうことは、また上げる可能性があるってことです

こういうので負ける確率を減らします

後からやっぱりすんなり下がったやーん、ということがあってもです

下がる時は抵抗が減っているほうが確率が上がります

抵抗が減るというのはどうすれば減るかというと

再度上げてくれると減りますよね


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



追加

このあと20時頃チャートを見ると抵抗は抜けていたので売りました
30分足の75線で降りました

MAはターゲットになるので短期のトレードでは降りる目安です

MAについて書いている基本はすべてカテゴリのトレード法の流れです

今日は何度もトレードしたので疲れたのでテレビでも見て寝まーす!


posted by みさ at 18:40| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

ドル円ここまできました

ドル円を朝に数pipsちょこっと売って、午後に様子見でチャート見ると押し目な107円を超えそうだったので買いました

昨日の記事通り日足の21日線がターゲットですのでそこで決済しました107.15

ここで降ります

後はこの後の動きで判断です、もしかして一度下がるかもしれないし

RCIなども見て考えます

難しいところなので目先、目先だけを見ていきます

今のところ夜に向けての分析はなしです、こういう時はそのまま上げる場合も下がる場合もあります
慎重にいきましょう

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



posted by みさ at 19:09| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ドル円目先の分析

金曜動かないと思ったけれど伸びましたね

ここから下がりそうなのですが、再度上げてきて金曜の高値を超えれば目先は上

日足の21日線くらいはいくであろうと思えます

そこまできたら一度逃げるところ

上がるか下がるか見極めないといけませんが、いったんそこで落とされてももう少し上げてくるかもとも

今現在のチャートからなので、その時また判断です

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん





posted by みさ at 14:00| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

ドル円ここから

(この記事はトレード法のカテゴリに移動しておきます)


日足、4時間足を見るとドル円上がってくるかなと見えます

戻りなのかそれともですけど

MAがごちゃごちゃしてるので今日は特に動きはないかな金曜だし

今日は動きが小さかったのでもうトレードチャンスは無さそうと思ってたのですが

夕方ちらっと見たらチャンスがあったのでやりました、売って3pipsです
106.345売りの3pipsで決済
レバレッジ上げてるのでこれでも日当程度にはなります

ちょっと余裕あるので画像コピーしてみました

昨日移動平均線について少し書きました、関係あります

ドル円1時間足.png

このやり方はイレギュラーです、通常はこんなトレードのやり方ではないけどまれにこういうこともやります
昨日21、55線を越えたらその方向と書きました
でも超えたからと言って売ったり買ったりしたら損しますね、しょっちゅう交差することあるし

見た時にたまたま21,55線を1時間足が下回ってました
でも1時間足確定にはまだ40分くらいあります、不確定です

でも下回っているので即売り、すぐに決済
(プチ分析はやってますけど)2、3くらいいくなと判断しました

なぜ即決済かというと、足が確定してないからです。戻って陽線になることもありますよね

ごはん食べてさっきコピーしました

ドル円1時間A.png

その1時間足は引き戻されてます
こんなローソク足では下がりません

なので即決済です

もちろんMAのみではなく、RCIも見ています
すぐに1,5分足のRCIをチェックします
幸運だと2,3分で終了です

もっとどんどんいくこともありますし、そのほうが多いのかな?
でも不確定なトレードを狙う時は決めたところで必ず降りる、でないとレバレッジかけて痛い目にあいます
もっととれたのに・・・は思わないこともルールです
そう思ってるうちは勝率は上がりません、こんなイレギュラートレードに限っては汗

淡々とやる、ですね

変なやり方ですよね(笑)
チャートを見てるうちに気づいたひとつの経験値です(笑)
もちろん100%の確率ではないですが8〜9割というところでしょうか

数pips狙いは確率命なので^^;

今日は相場ももう見ないし少し余裕あったので画像出してみました^^

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん

posted by みさ at 20:30| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

まずは移動平均線

トレード法は一人一人違うはずです、星の数ほど手法というものもありますよね

FXを始めて私もいろんなやり方を試してきました
聖杯探し^^;

以前からやり方は基本は変わってませんが少しずつは足したり引いたりして今はこう、ということです

まず一番大事にしているのが移動平均線

MAとEMAを組み合わせてますが正直どんな組み合わせでもいいのです

自分の目が見やすいなと感じた平均線をとにかく見ること


私の場合は

21MA
55EMA
この二つは一番重要としています

追加で75、140、200EMA
これはサポート&ターゲットですね、特に140は止まるところ(MAでもいいとは思います、私がEMAが好きなので)

一番強いのは21と55のクロス、トレンド状態
これは解りやすいですね

もみあいの時に注意しているのは各移動平均線の幅と順番です
これが広い、バラバラだとトレンドは出ません
狭いとブレイクする可能性があります

さらに

21と55(50でもいい)を割るとまずその方向へ動きます
それが押し目戻りか、反転かはそのほかも見て判断します

どのインディケーターでも移動平均線でも言えますが、いろいろやってみて相性良さそうなものが見つかれば
変えずに見続けることが大事です
過程の段階ならいろいろやることも見つけるために必要な道ですが、だいたいやってきたら!

それを使い続ける

これに尽きます

(あれこれ変えている段階ではトレードは少額でやらないと絶対損します。なぜなら聖杯はやり続けた後に少し見えてくる)

あ、私も聖杯というほどのものは無いですけど汗

私の場合は、うーんこれは・・と思う時昔からですがチャートを少し離して遠目から見ることもあります(笑)
顎に手おいて(笑)
MAの流れというか←どーいうこと!
形を見たりします

とりあえず基本は21.55より上か下かでトレードの方向を決めます

ということでいったんここまで^^

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん


posted by みさ at 21:03| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年05月: (2) FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2020年05月15日

こんなトレードのやり方もあり

トレード法で移動平均線のことを書いています、わたしはダウ理論も大事にしてます
本当ならダウ理論が一番ですが、いつも相場がこれを使えるかとも限りません

例えば今日のチャート

トレード例.png

15分足のが解りやすいのでこれです

押し目をつけてトレンドが出ました

でもそんなチャンスいつの間に?あとはもみ合いやんと

私がMAはサポートでもあり、ターゲットでもあると書いています

21日線を割ってきて・・55日線、75日線、140などを次々につけていきます
これで移動平均を使ったトレードができます
どの足でも当然同じです

なんか矢印とか赤青の線があるよ、と思うでしょうが(載せておきました)これ、なかなか便利なインディケーターで笑
前にどっかで買ったんですよネットで
たまたま見つけて、これ役に立ちそう〜て
確か2000円くらいだったような・・
高値安値に線引いてくれるので視覚で見やすくて

矢印くんは全部鵜呑みにはしませんが、ここだと思ったときに出るとキミもそうかって思います(笑)
なかなか賢いです
いろいろ売ってるんですね、こういうの

15分足ですが、ほかの時間足も見ていきそれぞれ同じように考えることができます
そうするとある程度自信をもってトレードすることができたりするのです

今日はこのへんで

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん
posted by みさ at 18:41| Comment(0) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツコツしますよ

今日もコツコツやりましたよ
自粛で時間取れてるけど通常になったらチャンス減るかなあ
ブログのモチベーション続けられるかですが、応援してもらえたら〜がんばれるかも!←強要ではないです(笑)

細かすぎてどこで売ってどこで決済とか書くのもあれなんで・・

後からトレード法へまた記事載せます、画像コピーしましたので

最近のトレードは細かいです、スキャルに近い
そこそこ取れたら気持ちはいいだろうけどとりあえずお金を稼ぐを優先にしていますよ
お金を稼ぐことは多少神経使うことは仕方ないですね
短期足は気力が失せるとお休みしたくなるけど

FXはレバレッジの投資なので資金がそう無くてもレバレッジでコツコツとるものありな投資ですね

のんびり投資での投資商品もあるのでまた載せます、実際やってます
昨日は日経225のETFていうのをすべて決済しました、少額でできます

自粛で服の整理と本の整理をしました

投資の本お知り合いの本以外はすべて処分しました^^;

分厚い洋書が何冊も><
なんか書いてるし、付箋貼ってるよ・・
投資初心者が勉強しなきゃ。。てあれこれ買ってた

テクニカル分析の本もあるけどそりゃあ難しい
それでも基本はわかりました
定番の手法もありますよね、これでやればいいんだ!!はみんな通る道ですねー

結果としては基本を知るのは大事です、トレンドラインやらフィボナッチ、もろもろ
知らないとなんのことか解らないし

本は否定しません!!勉強はしないといけないけどある時思った

これ、セオリー通りにするよね初心者は?でそれをベテランは利用して騙してないか?汗
時に成功させるけど
なんてこと思って本はほどほどにしました(笑)

答えはチャートにあるので、我流でもチャートを見続けて自分のオリジナルのルールを作ること
ってことではないかな、て思います^^

雑談でした

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



posted by みさ at 18:22| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

雑なことしてしまった

ドル円で買ってターゲットまでまだ時間かかるかな?と思って用事してたら
とっくにターゲット値つけて下がってた汗
注文かけなったのを反省

そっから売ってなんとかプラマイゼロにしたのですけど、雑なことしてしまって
短期の足だと注文つけてもいいけれど、目視で決済するほうが少し利が伸びるのでつい大汗

今日の値幅は小さいけど5分足は動いてましたしね


ということでドル円分析してみます

日足だけを見るとだらだらっと下がっていくように見えます
日足からの目標値は105.5〜105.4あたり

でも4時間足や1時間足はMAもバラバラですんなりいきそうでもなく

これでは売って置いておくのはイヤ

やっぱり少しは戻してくるか、もみあいが続いてから下がるのかです

今の動きからすると4時間足の21日線へ向かってるのかな
下がるにしてももう少し様子見です
ただし、4時間足の107.5を超えた場合はまた変わってきます
超えないのでは?て思ってるのですけど


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん




posted by みさ at 20:13| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

後追いトレード

チャートを見た時にすでにドル円はブレイクしていました

でもまだ下ちょっとあるぞということで売り7pipsほど
ターゲットを1時間足の140日線としました106.95あたり

タイミングを見るのに1分足で入ったのですが、ちょっと戻されてもみ合ったので30分以上決済までかかってしんどかった><

移動平均線というのはとても便利なもので、基本はサポートとしてますが値が超えればサポートですが
超えてなければ目先のターゲットです
ラインと同じで超えればそれがサポートです

しかしラインと違ってターゲットの役割もしますので、うまくいけば楽なトレードができます
私はそうして細かいトレードをします

ラインと違ってMAは動きます、なのでスキャル的なトレードのが合ってますね

それでも週足からすべての時間足のMAの位置を見ておくこと、それが私のチャート見るときの日課です

ささっとでいいですけどね

実際のトレードはフィボナッチなども見るのですけど、一番大事なテクニカルは移動平均です私の場合はです
このサポートを逆に抜けられたら切ります
例えば今日の1分足、55日線を抜けたら切るところ、ですが抜けなかったので下に行くことは自信がありました
(数pipsのくせに自信って汗)
サポート抜けたら切るだけなのでそこはクールに行くことが大事

でももみ合いになる時はちょっと辛いですね^^;

今日のドル円チャートの説明をするとすれば
1時間足は21日線と55日線より値は下にありますが140日線でサポートされています
なのですんなり下がらないと判断します

下がるにしても戻りがないと形が悪い
4時間は押し目のような形になってますが、どちらにしてもいったん戻るのではないかなあという感じです

ではこれで終了します^^

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん


posted by みさ at 18:55| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RCIとRSI

MT4を使っていますが、RCIとRSIを入れています

RCI

これは使いこなすの難しいオシレーターだと思います
これを入れてしばらく、RCIのせいで(笑)何度失敗したことか・・
でもずっと入れてます
RCIでポジションを取ることはないですが、無くてはならないものです

レベル設定を上下100、そして0の3つ

個人的に0の位置を注意しています
設定すると真ん中にラインができます
中期を特に見ますが、0までは上下いくことは多いです
下がってるからこのまま下がる、上がってるからこのまま100に近づくかな〜(単純にRCI天底のね)

と思ったら大間違い、そんなキレイになるかっ

0の位置はここまでで終わることもあるということを頭に入れておきます

トレンドが出ているときのクセのような形もありますが、もうそれは見続けてください←逃げた

ただ1分足のトレードの場合はRCIを見ながらいきます
デカ!ていうくらい大きくします

1分はきっちり3本の動きについていきます、短期が天底付きやすいのでそれで決済です
これは使えますがスピードについていかないとあっという間に動きますよ
RCIもサブ的なものなので、きれいな形でないと特に見なくてもいいと思いますが短期が天底についていたら
やっぱり反転しますよね

オシレーターを信じすぎるといけないけど、補助的にはひとつはあったほうがいいですね


RSI

こちらは普段は邪魔なので隠してます
トレンドが出ているときに大きくして、ダイバージェンスが出ているか確認します

それだけです


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん

posted by みさ at 16:43| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

いま調整中ですね

ドル円昨日のNYタイム伸びましたね!ほぼ押し目なしです

今日はちょこちょこ合間でトレードしましたけどほんとに数pipsの繰り返しです、1pipsもありました汗
1分足だと仕方ないのですが・・
このままもう少しいく、と思っても急に用事で仕方ないので降りたってのも

夕方からは調整な動きなので方向感なし

単純に見ると下方向へとなりますが、たとえば30分足のMAを見ると55日線へ向かうと見ます
でも15分、5分足はMAがジャマしているので売りたくない
抜けていくこともあるけれど、最近の私のトレードはレバレッジ上げてとるというパターンが多いので、確率が高くないと入りたくないのです

抵抗があるっていうことは、また上げる可能性があるってことです

こういうので負ける確率を減らします

後からやっぱりすんなり下がったやーん、ということがあってもです

下がる時は抵抗が減っているほうが確率が上がります

抵抗が減るというのはどうすれば減るかというと

再度上げてくれると減りますよね


モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



追加

このあと20時頃チャートを見ると抵抗は抜けていたので売りました
30分足の75線で降りました

MAはターゲットになるので短期のトレードでは降りる目安です

MAについて書いている基本はすべてカテゴリのトレード法の流れです

今日は何度もトレードしたので疲れたのでテレビでも見て寝まーす!


posted by みさ at 18:40| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

ドル円ここまできました

ドル円を朝に数pipsちょこっと売って、午後に様子見でチャート見ると押し目な107円を超えそうだったので買いました

昨日の記事通り日足の21日線がターゲットですのでそこで決済しました107.15

ここで降ります

後はこの後の動きで判断です、もしかして一度下がるかもしれないし

RCIなども見て考えます

難しいところなので目先、目先だけを見ていきます

今のところ夜に向けての分析はなしです、こういう時はそのまま上げる場合も下がる場合もあります
慎重にいきましょう

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん



posted by みさ at 19:09| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ドル円目先の分析

金曜動かないと思ったけれど伸びましたね

ここから下がりそうなのですが、再度上げてきて金曜の高値を超えれば目先は上

日足の21日線くらいはいくであろうと思えます

そこまできたら一度逃げるところ

上がるか下がるか見極めないといけませんが、いったんそこで落とされてももう少し上げてくるかもとも

今現在のチャートからなので、その時また判断です

モチベーションのためふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん





posted by みさ at 14:00| Comment(0) | 今日の動きを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

ドル円ここから

(この記事はトレード法のカテゴリに移動しておきます)


日足、4時間足を見るとドル円上がってくるかなと見えます

戻りなのかそれともですけど

MAがごちゃごちゃしてるので今日は特に動きはないかな金曜だし

今日は動きが小さかったのでもうトレードチャンスは無さそうと思ってたのですが

夕方ちらっと見たらチャンスがあったのでやりました、売って3pipsです
106.345売りの3pipsで決済
レバレッジ上げてるのでこれでも日当程度にはなります

ちょっと余裕あるので画像コピーしてみました

昨日移動平均線について少し書きました、関係あります

ドル円1時間足.png

このやり方はイレギュラーです、通常はこんなトレードのやり方ではないけどまれにこういうこともやります
昨日21、55線を越えたらその方向と書きました
でも超えたからと言って売ったり買ったりしたら損しますね、しょっちゅう交差することあるし

見た時にたまたま21,55線を1時間足が下回ってました
でも1時間足確定にはまだ40分くらいあります、不確定です

でも下回っているので即売り、すぐに決済
(プチ分析はやってますけど)2、3くらいいくなと判断しました

なぜ即決済かというと、足が確定してないからです。戻って陽線になることもありますよね

ごはん食べてさっきコピーしました

ドル円1時間A.png

その1時間足は引き戻されてます
こんなローソク足では下がりません

なので即決済です

もちろんMAのみではなく、RCIも見ています
すぐに1,5分足のRCIをチェックします
幸運だと2,3分で終了です

もっとどんどんいくこともありますし、そのほうが多いのかな?
でも不確定なトレードを狙う時は決めたところで必ず降りる、でないとレバレッジかけて痛い目にあいます
もっととれたのに・・・は思わないこともルールです
そう思ってるうちは勝率は上がりません、こんなイレギュラートレードに限っては汗

淡々とやる、ですね

変なやり方ですよね(笑)
チャートを見てるうちに気づいたひとつの経験値です(笑)
もちろん100%の確率ではないですが8〜9割というところでしょうか

数pips狙いは確率命なので^^;

今日は相場ももう見ないし少し余裕あったので画像出してみました^^

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん

posted by みさ at 20:30| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

まずは移動平均線

トレード法は一人一人違うはずです、星の数ほど手法というものもありますよね

FXを始めて私もいろんなやり方を試してきました
聖杯探し^^;

以前からやり方は基本は変わってませんが少しずつは足したり引いたりして今はこう、ということです

まず一番大事にしているのが移動平均線

MAとEMAを組み合わせてますが正直どんな組み合わせでもいいのです

自分の目が見やすいなと感じた平均線をとにかく見ること


私の場合は

21MA
55EMA
この二つは一番重要としています

追加で75、140、200EMA
これはサポート&ターゲットですね、特に140は止まるところ(MAでもいいとは思います、私がEMAが好きなので)

一番強いのは21と55のクロス、トレンド状態
これは解りやすいですね

もみあいの時に注意しているのは各移動平均線の幅と順番です
これが広い、バラバラだとトレンドは出ません
狭いとブレイクする可能性があります

さらに

21と55(50でもいい)を割るとまずその方向へ動きます
それが押し目戻りか、反転かはそのほかも見て判断します

どのインディケーターでも移動平均線でも言えますが、いろいろやってみて相性良さそうなものが見つかれば
変えずに見続けることが大事です
過程の段階ならいろいろやることも見つけるために必要な道ですが、だいたいやってきたら!

それを使い続ける

これに尽きます

(あれこれ変えている段階ではトレードは少額でやらないと絶対損します。なぜなら聖杯はやり続けた後に少し見えてくる)

あ、私も聖杯というほどのものは無いですけど汗

私の場合は、うーんこれは・・と思う時昔からですがチャートを少し離して遠目から見ることもあります(笑)
顎に手おいて(笑)
MAの流れというか←どーいうこと!
形を見たりします

とりあえず基本は21.55より上か下かでトレードの方向を決めます

ということでいったんここまで^^

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば
  ↓↓↓
為替ブログへ
全員FX投資家さん


posted by みさ at 21:03| Comment(0) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする