2009年04月16日

GMMAチャートについて

こんばんは

メタトレーダーではいろんなテクニカルの組み合わせが複数作成することが出来て、切り替えができます
その中で自分にあってるものを絞っていき見つけられるチャートです

NR7なども入れることができますので次に説明いたします

何度か書いているGMMAですが、カテゴリを別にして記事にしました

どのテクニカルもそうですが、ルール決めをしていくことでやっと使えるものになります

ルール決めずには何の手法もあまり勝率は高くなりません
そのルールは失敗しながら自分目線で作っていくものだと思います
どうやったら勝てるのか?はどうやったら勝てるの?と自分に聞くしかありません

ドル円です
GMMA15分.bmp

わたしのルールをある程度入れつつ説明します
よく書いている200MAを追加、オシレーター系のテクニカル、ボリンジャーも組み合わせます
GMMA手法はブレイクをとるものです、レンジでは使えません
という事は、ブレイクアウト(ダウ理論)も基礎が必要です

この画像では、99.07がブレイクアウト地点です
実際もう少し前の時間では前回高値なので99円くらいでしょうか
ですが、一度赤が青を抜いていますが200の抵抗線が接近していたはずです
なら、見送る

次に200と直近高値の99.07抜きでエントリーとなります
損切りは青を下回った地点です
GMMA1H.bmp
ですが、エントリーよりも上の足を始めに見ておくことが重要です
ブレイクしても、まだ青の壁を抜けていません

すると、リミットは15分足ブレイク、1時間足の青の60日線あたりとすると幅が小さい、失速覚悟で小さくてもいいならとる

ここは念のために1時間足で青をぬけるのを待つというのもありです

抜ければターゲットは1時間足のボリンジャー2σでもいいし直近高値でもいいし

GMMAドル円4H.bmp
さらに4時間足では上下ブレイク地点があります
抜けたほう、ですが下抜けの場合は日足で青チームでいったん止まるだろうと仮定します

なんのことか?かもしれませんが、大きな足から順番に見ていくことで抵抗を探しておきます

抵抗があれば横線でも引いておいて、小さな足でブレイクしてもそこで降りておくことである程度ターゲットが見つかります

抵抗はGMMAだけ使うなら、横線、GMMAの青色線です
視覚的なテクニカルなので言葉での説明がかなり難しいんですが汗

<視覚的な形>

@青が束になって壁が薄くなっていると簡単に赤は青を抜く
 その時赤に間隔があればブレイクしない、赤も束になっていたら
 ブレイクする可能性が高い

Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから
 (ダマシ)ブレイク

B青に間隔があり、広めの場合は赤は青から抜けないことが多い
 次に抜ければブレイクの可能性が高い

Cレンジ相場(水平気味)では使用しない

D赤が向いている方向に青がまだ向かずに水平はやめる
 同方向になってエントリー

E分析に使うとして、週足からどの位置かでトレンドを見る
 自分がやりたい足の上の足での赤の位置を見る
 トレンドフォローとする

などなどです

わたしは一時見ていたのですが、他のテクニカルをいくつも入れると重くて重くてチャートが使えないのではずしています
抵抗、ブレイクなどは基礎なのでこれは勉強しておきましょう
ストップは青ではなくて抵抗割れ地点でも可です

安心をとるなら、赤が青を抜いて一度戻ってから再度抜く時にエントリーというのもあります

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



この記事へのコメント
みささん、お久しぶりです。
非常に情けない質問なんですが、MT4でGMMAを表示させるにはどうしたらいいんでしょうか?汗
よろしくお願いします。
Posted by すぱこ at 2009年04月17日 00:39
みささんこんにちは!
とっても参考になりました。ありがとうございます!!
昨日は電車からお返事、ありがとうございます〜
わんこ写真、またのお楽しみにしてますね♪
ほんと、かわい〜
だいぶ大きくなったんでしょうかね?!

さて、GMMA・・・
Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから (ダマシ)ブレイク
これはよくあるのですか?!
・・・って見て見ればいいんですよね。

あれやこれやがんばってみます。

お忙しいのにありがとうございます!
また更新楽しみにしてます。

Posted by moon at 2009年04月17日 09:57
すぱこさんへ
今朝の記事にしました^^
自分のテクニカル以外にたまに確認のためにちらっと見てもいいかも

Posted by みさ at 2009年04月17日 09:59
moonさんへ
Aは本気のブレイク時にはよくありますよ
わたしもうっかり今でも騙されます大汗
過去チャートで検証するなら、レンジを探して横の抵抗引いてみてください
一度抜けてから逆へ走ることもちょくちょくあるはずです
わんこは大きくなってます
ときに凶暴です・・・トホホ
でも外出時は寂しそうデス・・
騙しは「トレード手法をモノにする」カテゴリに3月に書いたものを移動しましたのでご欄ください
Posted by みさ at 2009年04月17日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
GMMAチャートについて: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2009年04月16日

GMMAチャートについて

こんばんは

メタトレーダーではいろんなテクニカルの組み合わせが複数作成することが出来て、切り替えができます
その中で自分にあってるものを絞っていき見つけられるチャートです

NR7なども入れることができますので次に説明いたします

何度か書いているGMMAですが、カテゴリを別にして記事にしました

どのテクニカルもそうですが、ルール決めをしていくことでやっと使えるものになります

ルール決めずには何の手法もあまり勝率は高くなりません
そのルールは失敗しながら自分目線で作っていくものだと思います
どうやったら勝てるのか?はどうやったら勝てるの?と自分に聞くしかありません

ドル円です
GMMA15分.bmp

わたしのルールをある程度入れつつ説明します
よく書いている200MAを追加、オシレーター系のテクニカル、ボリンジャーも組み合わせます
GMMA手法はブレイクをとるものです、レンジでは使えません
という事は、ブレイクアウト(ダウ理論)も基礎が必要です

この画像では、99.07がブレイクアウト地点です
実際もう少し前の時間では前回高値なので99円くらいでしょうか
ですが、一度赤が青を抜いていますが200の抵抗線が接近していたはずです
なら、見送る

次に200と直近高値の99.07抜きでエントリーとなります
損切りは青を下回った地点です
GMMA1H.bmp
ですが、エントリーよりも上の足を始めに見ておくことが重要です
ブレイクしても、まだ青の壁を抜けていません

すると、リミットは15分足ブレイク、1時間足の青の60日線あたりとすると幅が小さい、失速覚悟で小さくてもいいならとる

ここは念のために1時間足で青をぬけるのを待つというのもありです

抜ければターゲットは1時間足のボリンジャー2σでもいいし直近高値でもいいし

GMMAドル円4H.bmp
さらに4時間足では上下ブレイク地点があります
抜けたほう、ですが下抜けの場合は日足で青チームでいったん止まるだろうと仮定します

なんのことか?かもしれませんが、大きな足から順番に見ていくことで抵抗を探しておきます

抵抗があれば横線でも引いておいて、小さな足でブレイクしてもそこで降りておくことである程度ターゲットが見つかります

抵抗はGMMAだけ使うなら、横線、GMMAの青色線です
視覚的なテクニカルなので言葉での説明がかなり難しいんですが汗

<視覚的な形>

@青が束になって壁が薄くなっていると簡単に赤は青を抜く
 その時赤に間隔があればブレイクしない、赤も束になっていたら
 ブレイクする可能性が高い

Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから
 (ダマシ)ブレイク

B青に間隔があり、広めの場合は赤は青から抜けないことが多い
 次に抜ければブレイクの可能性が高い

Cレンジ相場(水平気味)では使用しない

D赤が向いている方向に青がまだ向かずに水平はやめる
 同方向になってエントリー

E分析に使うとして、週足からどの位置かでトレンドを見る
 自分がやりたい足の上の足での赤の位置を見る
 トレンドフォローとする

などなどです

わたしは一時見ていたのですが、他のテクニカルをいくつも入れると重くて重くてチャートが使えないのではずしています
抵抗、ブレイクなどは基礎なのでこれは勉強しておきましょう
ストップは青ではなくて抵抗割れ地点でも可です

安心をとるなら、赤が青を抜いて一度戻ってから再度抜く時にエントリーというのもあります

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



この記事へのコメント
みささん、お久しぶりです。
非常に情けない質問なんですが、MT4でGMMAを表示させるにはどうしたらいいんでしょうか?汗
よろしくお願いします。
Posted by すぱこ at 2009年04月17日 00:39
みささんこんにちは!
とっても参考になりました。ありがとうございます!!
昨日は電車からお返事、ありがとうございます〜
わんこ写真、またのお楽しみにしてますね♪
ほんと、かわい〜
だいぶ大きくなったんでしょうかね?!

さて、GMMA・・・
Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから (ダマシ)ブレイク
これはよくあるのですか?!
・・・って見て見ればいいんですよね。

あれやこれやがんばってみます。

お忙しいのにありがとうございます!
また更新楽しみにしてます。

Posted by moon at 2009年04月17日 09:57
すぱこさんへ
今朝の記事にしました^^
自分のテクニカル以外にたまに確認のためにちらっと見てもいいかも

Posted by みさ at 2009年04月17日 09:59
moonさんへ
Aは本気のブレイク時にはよくありますよ
わたしもうっかり今でも騙されます大汗
過去チャートで検証するなら、レンジを探して横の抵抗引いてみてください
一度抜けてから逆へ走ることもちょくちょくあるはずです
わんこは大きくなってます
ときに凶暴です・・・トホホ
でも外出時は寂しそうデス・・
騙しは「トレード手法をモノにする」カテゴリに3月に書いたものを移動しましたのでご欄ください
Posted by みさ at 2009年04月17日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。