2010年01月24日

サインものテクニカル

メタチャートではいろんなテクニカルを組み合わせることができます

メタのテクニカルを沢山紹介されてるしろふくろうさんのブログを参考に作りました

面白いチャートがあるのでご紹介します

週足
1.24週足.bmp

日足
1.24日足.bmp

4時間
1.244H.bmp

1時間
1.241H.bmp

色が暗くて見づらいのが難点ですが色の調整がうまくいきませんでした

これは平均足のみ表示し、ボリンジャーバンドと移動平均線と矢印サインを組み合わせたものです

このようにメタではいろいろと入れて保存ができます
ちなみに月足は売りサインです
月足で買いサインが出たとき、2009年の162円高値を超える上昇があるとわたしは見ています。

ただ今はまだ週足の買いサインのが強いと思ってます

サインものはトレンドが出ているときの例はわかりやすく、ある意味そんなの誰でもわかるわいという例です

クロスのポンド円だからもみあいも多く、サインものは難しくなりますね

分析する時間がない、勉強する時間がない、という方などサインものも使ってトレードする方法を自分なりに考えてみてもいいかもです

たとえば、週足では買いサインのままです
ですが、買っても高値は超えていません
どこが勝率がいいサインなのか?と考えるとどうやら、ボリンジャーバンドタッチからのサインは勝率が高いようです
真ん中へんでは信用度が低いかな?

と考えたりして中心あたりでは様子見とか考えてみる

たとえば週足で買いサインが出たらそこで横線でも引いてみる
日足でその線超えで買いサインが出たら買ってみるなど

手仕舞いなどは移動平均線やボリンジャーバンドを参考にする

などルールを決めていったり

サインが出たローソク足に縦線と横線を入れてみる、次ひとつ下の足で同サインが出たら買うなど
当然ひとつ下の足で逆のサインが出たら手仕舞い、でもいい

1時間足でも同様です
ただし平均足で判断するか矢印で判断するかは好みです
矢印サインは出るのが遅いです、足2本くらい後にやっと出たりするのですが出た足の安値割れたら売り、とか高値超えたら買いとかですね

サインものでは必ずドローダウンは発生するので(何でもですが)これはこれでルールを作る

見る時間がない方は4時間足あたりのサインと1時間足くらいのがいいかと思います

あと、ボリンジャーバンドや移動平均線でトレンドが出ているときは途中逆サインが出ても同方向へ再度サイン待ちなどなど

こういうのはドローダウンやサインの遅さとタイミングの悪さで凹んでしまうことが多いですが、やはりサインでもルールを決めてダイバージェンスが出たらサインは無視する、サインの後の安値割れ、高値超えなどを自分なりに考えて決める、というやり方もありです

ドローダウンの許容も大事です

いや、5分足でやりたいというならば

見る感じでは5分あたりはトレンドフォローは考えずにサイン通りにやるほうがいいような気がします

サインが出たら逆指値、高値超え待ち
ストップは前回安値
平均足の色が変わるかサインが出るまでがんばる

小さく逆サインが出ていたときは形は水平気味のはずなので水平の時はやらない
移動平均線の下なら売りだけとる、上なら買いだけとる

これだけでもけっこう悪くないトレードが可能かと思われます

どんなテクニカルでも自分ルールは決める、これが大事です


ブログの画像とトレードはメタトレーダーを使用しています
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング


posted by みさ at 15:26| Comment(0) | メタチャートのトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ
サインものテクニカル: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2010年01月24日

サインものテクニカル

メタチャートではいろんなテクニカルを組み合わせることができます

メタのテクニカルを沢山紹介されてるしろふくろうさんのブログを参考に作りました

面白いチャートがあるのでご紹介します

週足
1.24週足.bmp

日足
1.24日足.bmp

4時間
1.244H.bmp

1時間
1.241H.bmp

色が暗くて見づらいのが難点ですが色の調整がうまくいきませんでした

これは平均足のみ表示し、ボリンジャーバンドと移動平均線と矢印サインを組み合わせたものです

このようにメタではいろいろと入れて保存ができます
ちなみに月足は売りサインです
月足で買いサインが出たとき、2009年の162円高値を超える上昇があるとわたしは見ています。

ただ今はまだ週足の買いサインのが強いと思ってます

サインものはトレンドが出ているときの例はわかりやすく、ある意味そんなの誰でもわかるわいという例です

クロスのポンド円だからもみあいも多く、サインものは難しくなりますね

分析する時間がない、勉強する時間がない、という方などサインものも使ってトレードする方法を自分なりに考えてみてもいいかもです

たとえば、週足では買いサインのままです
ですが、買っても高値は超えていません
どこが勝率がいいサインなのか?と考えるとどうやら、ボリンジャーバンドタッチからのサインは勝率が高いようです
真ん中へんでは信用度が低いかな?

と考えたりして中心あたりでは様子見とか考えてみる

たとえば週足で買いサインが出たらそこで横線でも引いてみる
日足でその線超えで買いサインが出たら買ってみるなど

手仕舞いなどは移動平均線やボリンジャーバンドを参考にする

などルールを決めていったり

サインが出たローソク足に縦線と横線を入れてみる、次ひとつ下の足で同サインが出たら買うなど
当然ひとつ下の足で逆のサインが出たら手仕舞い、でもいい

1時間足でも同様です
ただし平均足で判断するか矢印で判断するかは好みです
矢印サインは出るのが遅いです、足2本くらい後にやっと出たりするのですが出た足の安値割れたら売り、とか高値超えたら買いとかですね

サインものでは必ずドローダウンは発生するので(何でもですが)これはこれでルールを作る

見る時間がない方は4時間足あたりのサインと1時間足くらいのがいいかと思います

あと、ボリンジャーバンドや移動平均線でトレンドが出ているときは途中逆サインが出ても同方向へ再度サイン待ちなどなど

こういうのはドローダウンやサインの遅さとタイミングの悪さで凹んでしまうことが多いですが、やはりサインでもルールを決めてダイバージェンスが出たらサインは無視する、サインの後の安値割れ、高値超えなどを自分なりに考えて決める、というやり方もありです

ドローダウンの許容も大事です

いや、5分足でやりたいというならば

見る感じでは5分あたりはトレンドフォローは考えずにサイン通りにやるほうがいいような気がします

サインが出たら逆指値、高値超え待ち
ストップは前回安値
平均足の色が変わるかサインが出るまでがんばる

小さく逆サインが出ていたときは形は水平気味のはずなので水平の時はやらない
移動平均線の下なら売りだけとる、上なら買いだけとる

これだけでもけっこう悪くないトレードが可能かと思われます

どんなテクニカルでも自分ルールは決める、これが大事です


ブログの画像とトレードはメタトレーダーを使用しています
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング


posted by みさ at 15:26| Comment(0) | メタチャートのトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ