2006年12月17日

FXで法人化?

今度は法人化のことです。まだはっきり解っていませんが・・

法人化を検討中の場合

私も調べていますが、こちらのほうがFXはいいかもしれません
税務署への申請も個人よりも法人が通りやすいような感じです

ある知り合いの税理士さんに人事のように聞いたら投資業でも何でも申請は通るよ・ということでした(自分とは言ってない)

でも、法人成りならやはり年間お給料の所得(給料の約8割かな)と足して900万超で考えます

なにしろ800万以下なら法人税も22%だし、自分に給料も払えて控除もある
保険も損金計上できるし、小規模共済ももちろん使える
堂々と家賃も按分でできるし、経費も日用品も常識の範囲内ならできる
電気代、福利厚生費などおっけーになる

サイコーって奴です
もしフリーターなら一気に社長!!(ていうか代表)
フリーターが自分で厚生年金まで入れちゃう訳です(全額払いだから高いけど老後のために・・)

サラリーマンならウラでは会社経営フフフという事ですね

ただ!ただですよ、コンスタントに年間1000万ほどFX(給与所得含)がとれると確信してからの話です

やっぱりボーダーラインは1000万利益ですよね
経費や控除引いて900万越え・・ひえー!
個人で累進課税で33%も所得税とられてはたまりません

住民税入れたら個人は43%!!
でも法人なら800万以下なら22%+10%←だっけ

給料にすれば控除はたくさーん♪
 

個人はお給料と合算なんで、やだ!切り離したいと考える人は多いはずですなんですが・・

コンスタントに稼げると確信するということは相場が悪くてもいくらかはとれる自信があるかということです

ぎりぎりの資金でとっているなら危ういですよね

元資金をそこそこ増やして楽に数十万はとれることです

そして法人だと含み損も計算されるので(個人だと利益のみ←損ですね)、それを考慮しても儲かるかってことです

そして、法人銀行口座にいくらか利益を出金していっても毎月確実にいい利益が出るか
(たぶんここに入出金を記録して会社の利益としたり給料支払等・・)
第一出金しないとお給料の支払い実績作れないし??

 
法人だと銀行で法人口座を作り、そこで出し入れが法人枠です
なんで今ある個人口座資金を移行せねば!

私が気になるのは経費の支払の実績のための出金事実です

ま、まあ出金してまた入れてもいいでしょうが・・(ものすんごいめんどくさい気が)

法人となると事務作業が困難で最初は税理士さんのお世話にならないとなかなか難しいと思います

税理士報酬に年間最低でも20万は見ておかないと?
まるごとおまかせなら年間30万はいるかもしれません
慣れたら決算だけ頼んでもいいですが。

 
※私は売上の仕訳と経費の実績のための入出金がはっきりすれば経理は簡単と考えてます

あとは決算だけです

となると・・今現在の私の考えは法人化は口座資金を増やして楽に確実に出金しても楽勝ねっというとこまでいくべきかと考えます

※ただ税理士さんに相談して出金の事実が無くとも帳簿上大丈夫です、まかせとけっお給料とか経費の支払いねっという事であればいいと思うので、自力でやるよりも相談が堅いと思います

たぶんFXなら合同会社という事でしょうが。

税理士会とかでは無料相談もありますしねっ

 

(ただくれぐれも、税理士さんは税務署の味方だということを忘れないでくださいませ・・彼らも生活かかってますし税務署が入ったら当然税務署側に変身いたします=顧客側でかばってもメリットはまったくありませんし・・決まりですし・・そうなると、やはり自分できっちり法人口座での入出金はきっちりするべしです)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29808837
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
FXで法人化?: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2006年12月17日

FXで法人化?

今度は法人化のことです。まだはっきり解っていませんが・・

法人化を検討中の場合

私も調べていますが、こちらのほうがFXはいいかもしれません
税務署への申請も個人よりも法人が通りやすいような感じです

ある知り合いの税理士さんに人事のように聞いたら投資業でも何でも申請は通るよ・ということでした(自分とは言ってない)

でも、法人成りならやはり年間お給料の所得(給料の約8割かな)と足して900万超で考えます

なにしろ800万以下なら法人税も22%だし、自分に給料も払えて控除もある
保険も損金計上できるし、小規模共済ももちろん使える
堂々と家賃も按分でできるし、経費も日用品も常識の範囲内ならできる
電気代、福利厚生費などおっけーになる

サイコーって奴です
もしフリーターなら一気に社長!!(ていうか代表)
フリーターが自分で厚生年金まで入れちゃう訳です(全額払いだから高いけど老後のために・・)

サラリーマンならウラでは会社経営フフフという事ですね

ただ!ただですよ、コンスタントに年間1000万ほどFX(給与所得含)がとれると確信してからの話です

やっぱりボーダーラインは1000万利益ですよね
経費や控除引いて900万越え・・ひえー!
個人で累進課税で33%も所得税とられてはたまりません

住民税入れたら個人は43%!!
でも法人なら800万以下なら22%+10%←だっけ

給料にすれば控除はたくさーん♪
 

個人はお給料と合算なんで、やだ!切り離したいと考える人は多いはずですなんですが・・

コンスタントに稼げると確信するということは相場が悪くてもいくらかはとれる自信があるかということです

ぎりぎりの資金でとっているなら危ういですよね

元資金をそこそこ増やして楽に数十万はとれることです

そして法人だと含み損も計算されるので(個人だと利益のみ←損ですね)、それを考慮しても儲かるかってことです

そして、法人銀行口座にいくらか利益を出金していっても毎月確実にいい利益が出るか
(たぶんここに入出金を記録して会社の利益としたり給料支払等・・)
第一出金しないとお給料の支払い実績作れないし??

 
法人だと銀行で法人口座を作り、そこで出し入れが法人枠です
なんで今ある個人口座資金を移行せねば!

私が気になるのは経費の支払の実績のための出金事実です

ま、まあ出金してまた入れてもいいでしょうが・・(ものすんごいめんどくさい気が)

法人となると事務作業が困難で最初は税理士さんのお世話にならないとなかなか難しいと思います

税理士報酬に年間最低でも20万は見ておかないと?
まるごとおまかせなら年間30万はいるかもしれません
慣れたら決算だけ頼んでもいいですが。

 
※私は売上の仕訳と経費の実績のための入出金がはっきりすれば経理は簡単と考えてます

あとは決算だけです

となると・・今現在の私の考えは法人化は口座資金を増やして楽に確実に出金しても楽勝ねっというとこまでいくべきかと考えます

※ただ税理士さんに相談して出金の事実が無くとも帳簿上大丈夫です、まかせとけっお給料とか経費の支払いねっという事であればいいと思うので、自力でやるよりも相談が堅いと思います

たぶんFXなら合同会社という事でしょうが。

税理士会とかでは無料相談もありますしねっ

 

(ただくれぐれも、税理士さんは税務署の味方だということを忘れないでくださいませ・・彼らも生活かかってますし税務署が入ったら当然税務署側に変身いたします=顧客側でかばってもメリットはまったくありませんし・・決まりですし・・そうなると、やはり自分できっちり法人口座での入出金はきっちりするべしです)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29808837
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック