2006年12月28日

FXで個人事業主を目指す人

先日個人ではFXは事業として通らないかもというコメントをいただき、なるほどと思い所轄の税務署に電話で確認してみました

FXについては自分の税務署で聞くのがいいです
(税務署によって見解が違う可能性がありますので)

「私は個人事業主です。申請した事業の中に投資での為替取引の売買も含む・という事で申請していますが、その件でご相談です」

係員「はい、何でしょう」

「投資での為替取引の益を事業として帳簿につけて確定申告していいでしょうか」

係員「為替取引は雑になりますが、それが業としてやってられるのですか?」

「はい、業としてやっています」(強気)

係員「たとえば、事業の合間に投資っていうのはありますよね、そういう場合は雑になりますが、投資を同等のメインでされているのなら業として認識されますね」

係員「儲けた金額が他の業よりも多いとか少ないとかではなく、取引回数や日数などが業並みにされているのなら、業で通りますね」

おっそうなのか

係員「ただ、投資のことなので損もありますよね、その場合損を他の事業から差し引いたり、損失を繰り越すという事になると問題が出てくるかと思われます」

「法人だと損も計上されますが、個人だと利益しか載せる事ができないので、他の事業や所得から差し引く事はありません。
もし損が出れば取引内での差し引きとなります」

係員「あっそうか、利益が出たから売上になるんですもんね。損だったら売らないから売上にならないですね」

「はい、利益しか載せませんので他の収入を減らす事はありません」(強気)

「今回、売買益を売上として一ヶ月ごとに月末時点で利益を出して仕訳してみたんですが、帳簿上、売上は手数料を含む金額で、左(借方)に手数料と現金預金を置いて、右(貸方)に売上としてみましたが、こういうやり方でいいでしょうか(強気)これは法人でされてる人がいるようで、その場合月間を売上とされているようだと聞きましたのですが。」

係員「業の売上としたら、そうなりますね、売上とは経費をすべて含んだ
   金額になりますから」
  「あとはどれだけ業としてそれに関わっているか、
   取引回数とか時間とかで事業(生業)として判断だけです。」

「では、取引一覧を提出して業として認められれば事業として良い訳
  ですね」

係員「はい、そうなります」

「税務相談で見てもらってOKならば確定申告でも通りますね」

係員「そうですね、税務相談は年中やってますんでいつ来て貰ってもいいですよ」

「わかりました、行くかもしれません、ありがとうございました」

というわけで行くかどうかは解りませんが、要は事業ならばなんでもいいんだけど、損が出た時に他の所得から引いたり節税する目的があってはまずいと。

利益だけなら(税金払う申請なんだから?)まず通って、あとはやっぱりそれが仕事のようにやっているかい?

という事がネックのようです

事業時間などは昼と限られている訳じゃないですよね、深夜仕事もある訳です

取引一覧でどんだけ時間と日にちを使っているかを見せる

条件次第で所轄が認めたらオッケーということらしいです
(所轄次第とも言えますが)

仕訳は今のところは月間で売上というのでもよさそうです

ただ、申告時になんだかんだとやるのは大変なので相談窓口できちんとした服装で真面目に話しする事がよさそうです

係員さんの質問にはキチンと答える準備が必要なので自分で帳簿上はこう、とか言える状態にしておいたほうがいい

相談室に行くのがちょっと面倒なんでわかりませんが、もし通れば報告します

正直事業でも雑でもいいのですが、事業になればおもしろいかと思ったのです。
経費を全部帳簿上で計上する事が出来て、経費の幅が少し広がりそうな気も・・

雑というのは、損が出た場合雑の中でしか引けない条件なので、マイナスを帳簿につけない条件であれば一緒というわけですよね

また雑に入れると、経費は帳簿に入れられないし、別で一覧表となりますから片手間の雑利益分でどこまで経費が認められるかというのもあります

もし専業トレーダーがいるのなら、税金で悩むことが少し減るかもしれませんね

★まだ確定していませんので、また後日

★税務署に問い合わせた方がいいとコメントいただいた北様、ありがとうございました。でも問い合わせ時点ではいけそうですが、まだわかりません
またご存知の事があれば、教えていただけたら幸いです

あー書くの疲れた・・
問答を忘れないように全部急いで書いたから・・

手疲れたから今日はもー書けない・・バタッ
(投資もクリックできないかも)

ごくろうさんと興味深いと思ってくれたらクリックお願いします♪

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
この記事へのコメント
はじめまして。
FXの税金関係は一番知りたいことですが、
なかなか情報が入らないので苦労しますね。
何か進展があれば、アップ期待してます!

私も個人事業主で確定申告やろうと思って、
税理士に相談しましたが、やっぱり副業だと
なかなか税務署を説得するのは難しいようです。
私は雑で申告することにしました。

Posted by まる at 2006年12月28日 21:35
まるさんこんにちは!
税務署が認めるかどうか次第のようですね
マメに取引し生業と説明できるかどうかのようです
なにせ前例があまりないものですから、所轄によって判断は分かれるかもしれません
Posted by みさ at 2006年12月29日 10:06
初めまして。FXと個人事業主で検索をしたら、ここにたどりつきました。
 税務署職員とのやりとりとても参考になりました。

 私は大体月100万くらいをFXで得られると確信したので、今年から個人事業主になろうと思ったのですが、不動産収入で届けた人が、投資収入は事業にできないと言ったのを聞いて急に心配になりました。
 みささんの場合は、届出のときにFXで通っているのですからぜんぜん問題がないのではないかと思いました。でも、もしそれがメインでないときはひょっとすると難しいのでしょうか。
 私もとりあえず電話で近いうちに問い合わせてみようと思います。
 
Posted by ANGEL at 2007年01月03日 22:20
ANGELさん、コメント遅くなりました
月100万を確信されたなら事業にしないとかなり損ですよね
1200万と他収入ではおよそ半分税金になりますしね
100万ならば、個人事業よりも法人ですよね
それ位ならば、税理士を探されたらいかがでしょうか

会社設立は投資でも何でもいいそうですよ
(これはある税理士さんに確認しました)
投資メインで法人なら自分で税務署とやりとりするよりも、税理士さん通した方がラクな気がします

個人事業主だと通るかどうかが所轄の判断ですが、通れば会計は法人と違って比較的ラクです

事業内容というのはいくつあってもいいので、何を開業してもいっぱい書いておくのが良いです
メインが事業で他は雑という事はありません
FXが本来雑、というだけですよね

署員との会話で「雑でないと困る理由は投資の損を計上されるのが困る」なので、生業としてのFXでわずかでも月トータルプラスをコンスタンスに利益を上げてる一覧は見せたほうがいいような気がします

たまに利益では、副業に見えますし

Posted by みさ at 2007年01月15日 00:16
FXは専業なら普通に通りますよ!
「トレーダー」とゆう業種が税務署で通用します。

私は毎日帳簿をつけてますが、全て預金取引での記帳にしてます。
経費を現金で払った場合は「事業主借り」で済ませています!
電子申告なので、もう申告は済ませました。
家から出来るのは楽ですね〜。
Posted by ナイトトレーダー at 2007年02月06日 22:56
ナイトトレーダーさんは専業開業なんですね!
早いなあ、もう申告しましたかあ
私は今月チェックするものがひとつ残っていて15日あたりにしか完成できないんですよねー
とっとと片付けたいデス
Posted by みさ at 2007年02月07日 19:17
こんばんは。初めまして。
今頃コメントしてすみません。
色々なサイトさんを拝見して、皆さんが専業なら開業可能だと言っているのを知り、多少の不安を持ちながらも今日税務署に届けを出しに行ってきました。
が、「専業でもFXでの利益はあくまでも”雑所得”なので、事業では無理です」とハッキリ言われてしまいました。
私も2時間以上その担当の方に(責任者とのことですが、未だ30代半ばの男性の方でした)、私の知る限り専業なら皆さん通っているという話(←この辺は私も強気で(^^;) )を何度も何十回もしました。
でももし認められている人がいたとしたら、そちらの方が間違いであり、五年前に遡って追徴課税(?)される可能性もあると言われました。
そして、もしこのことに不服があるのなら不服申し立てをしてください、とも言われました。
明日最終的な判断を電話で頂くことになったのですが、その方の話し振りだと認められる可能性は0かと。
でもやっぱり納得がいきません。事業内容を少し曖昧にして申請すれば通ったのかもしれません。正直にFX専業のような書き方をしたのがいけなかったのかもしれません。
でも、正直に申告した為に認められなかったとしたら、何かおかしくないですか?
今はショックで何もする気がおきません(>_<)本気で不服申し立てしようかとも考えています。
全国の税務署で見解を統一してくれないと困りますよね。それだけは何度も訴えてきました。
明日税務署の方からの電話を待って、これからどうするかを決めたいなぁーと思っていますが、果たしてどうなることやら‥。
Posted by YUMI at 2007年04月02日 21:41
YUMIさんへ
それは不愉快な思いされましたね
FX専業の個人事業は税務署によるし人にもよるようです
FX、と書かずに例えば「外国為替取引、株式、商品先物、オプション取引の投資業」などという書き方で若干変っていたかもしれませんね
正式な通っている業の文言を利用するのもひとつです

このコメントの上に「ナイトトレーダー」さんがいますでしょ、その方は投資で個人事業されてますよ
聞いてみられてもいいかもしれません
Posted by みさ at 2007年04月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
FXで個人事業主を目指す人: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2006年12月28日

FXで個人事業主を目指す人

先日個人ではFXは事業として通らないかもというコメントをいただき、なるほどと思い所轄の税務署に電話で確認してみました

FXについては自分の税務署で聞くのがいいです
(税務署によって見解が違う可能性がありますので)

「私は個人事業主です。申請した事業の中に投資での為替取引の売買も含む・という事で申請していますが、その件でご相談です」

係員「はい、何でしょう」

「投資での為替取引の益を事業として帳簿につけて確定申告していいでしょうか」

係員「為替取引は雑になりますが、それが業としてやってられるのですか?」

「はい、業としてやっています」(強気)

係員「たとえば、事業の合間に投資っていうのはありますよね、そういう場合は雑になりますが、投資を同等のメインでされているのなら業として認識されますね」

係員「儲けた金額が他の業よりも多いとか少ないとかではなく、取引回数や日数などが業並みにされているのなら、業で通りますね」

おっそうなのか

係員「ただ、投資のことなので損もありますよね、その場合損を他の事業から差し引いたり、損失を繰り越すという事になると問題が出てくるかと思われます」

「法人だと損も計上されますが、個人だと利益しか載せる事ができないので、他の事業や所得から差し引く事はありません。
もし損が出れば取引内での差し引きとなります」

係員「あっそうか、利益が出たから売上になるんですもんね。損だったら売らないから売上にならないですね」

「はい、利益しか載せませんので他の収入を減らす事はありません」(強気)

「今回、売買益を売上として一ヶ月ごとに月末時点で利益を出して仕訳してみたんですが、帳簿上、売上は手数料を含む金額で、左(借方)に手数料と現金預金を置いて、右(貸方)に売上としてみましたが、こういうやり方でいいでしょうか(強気)これは法人でされてる人がいるようで、その場合月間を売上とされているようだと聞きましたのですが。」

係員「業の売上としたら、そうなりますね、売上とは経費をすべて含んだ
   金額になりますから」
  「あとはどれだけ業としてそれに関わっているか、
   取引回数とか時間とかで事業(生業)として判断だけです。」

「では、取引一覧を提出して業として認められれば事業として良い訳
  ですね」

係員「はい、そうなります」

「税務相談で見てもらってOKならば確定申告でも通りますね」

係員「そうですね、税務相談は年中やってますんでいつ来て貰ってもいいですよ」

「わかりました、行くかもしれません、ありがとうございました」

というわけで行くかどうかは解りませんが、要は事業ならばなんでもいいんだけど、損が出た時に他の所得から引いたり節税する目的があってはまずいと。

利益だけなら(税金払う申請なんだから?)まず通って、あとはやっぱりそれが仕事のようにやっているかい?

という事がネックのようです

事業時間などは昼と限られている訳じゃないですよね、深夜仕事もある訳です

取引一覧でどんだけ時間と日にちを使っているかを見せる

条件次第で所轄が認めたらオッケーということらしいです
(所轄次第とも言えますが)

仕訳は今のところは月間で売上というのでもよさそうです

ただ、申告時になんだかんだとやるのは大変なので相談窓口できちんとした服装で真面目に話しする事がよさそうです

係員さんの質問にはキチンと答える準備が必要なので自分で帳簿上はこう、とか言える状態にしておいたほうがいい

相談室に行くのがちょっと面倒なんでわかりませんが、もし通れば報告します

正直事業でも雑でもいいのですが、事業になればおもしろいかと思ったのです。
経費を全部帳簿上で計上する事が出来て、経費の幅が少し広がりそうな気も・・

雑というのは、損が出た場合雑の中でしか引けない条件なので、マイナスを帳簿につけない条件であれば一緒というわけですよね

また雑に入れると、経費は帳簿に入れられないし、別で一覧表となりますから片手間の雑利益分でどこまで経費が認められるかというのもあります

もし専業トレーダーがいるのなら、税金で悩むことが少し減るかもしれませんね

★まだ確定していませんので、また後日

★税務署に問い合わせた方がいいとコメントいただいた北様、ありがとうございました。でも問い合わせ時点ではいけそうですが、まだわかりません
またご存知の事があれば、教えていただけたら幸いです

あー書くの疲れた・・
問答を忘れないように全部急いで書いたから・・

手疲れたから今日はもー書けない・・バタッ
(投資もクリックできないかも)

ごくろうさんと興味深いと思ってくれたらクリックお願いします♪

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
この記事へのコメント
はじめまして。
FXの税金関係は一番知りたいことですが、
なかなか情報が入らないので苦労しますね。
何か進展があれば、アップ期待してます!

私も個人事業主で確定申告やろうと思って、
税理士に相談しましたが、やっぱり副業だと
なかなか税務署を説得するのは難しいようです。
私は雑で申告することにしました。

Posted by まる at 2006年12月28日 21:35
まるさんこんにちは!
税務署が認めるかどうか次第のようですね
マメに取引し生業と説明できるかどうかのようです
なにせ前例があまりないものですから、所轄によって判断は分かれるかもしれません
Posted by みさ at 2006年12月29日 10:06
初めまして。FXと個人事業主で検索をしたら、ここにたどりつきました。
 税務署職員とのやりとりとても参考になりました。

 私は大体月100万くらいをFXで得られると確信したので、今年から個人事業主になろうと思ったのですが、不動産収入で届けた人が、投資収入は事業にできないと言ったのを聞いて急に心配になりました。
 みささんの場合は、届出のときにFXで通っているのですからぜんぜん問題がないのではないかと思いました。でも、もしそれがメインでないときはひょっとすると難しいのでしょうか。
 私もとりあえず電話で近いうちに問い合わせてみようと思います。
 
Posted by ANGEL at 2007年01月03日 22:20
ANGELさん、コメント遅くなりました
月100万を確信されたなら事業にしないとかなり損ですよね
1200万と他収入ではおよそ半分税金になりますしね
100万ならば、個人事業よりも法人ですよね
それ位ならば、税理士を探されたらいかがでしょうか

会社設立は投資でも何でもいいそうですよ
(これはある税理士さんに確認しました)
投資メインで法人なら自分で税務署とやりとりするよりも、税理士さん通した方がラクな気がします

個人事業主だと通るかどうかが所轄の判断ですが、通れば会計は法人と違って比較的ラクです

事業内容というのはいくつあってもいいので、何を開業してもいっぱい書いておくのが良いです
メインが事業で他は雑という事はありません
FXが本来雑、というだけですよね

署員との会話で「雑でないと困る理由は投資の損を計上されるのが困る」なので、生業としてのFXでわずかでも月トータルプラスをコンスタンスに利益を上げてる一覧は見せたほうがいいような気がします

たまに利益では、副業に見えますし

Posted by みさ at 2007年01月15日 00:16
FXは専業なら普通に通りますよ!
「トレーダー」とゆう業種が税務署で通用します。

私は毎日帳簿をつけてますが、全て預金取引での記帳にしてます。
経費を現金で払った場合は「事業主借り」で済ませています!
電子申告なので、もう申告は済ませました。
家から出来るのは楽ですね〜。
Posted by ナイトトレーダー at 2007年02月06日 22:56
ナイトトレーダーさんは専業開業なんですね!
早いなあ、もう申告しましたかあ
私は今月チェックするものがひとつ残っていて15日あたりにしか完成できないんですよねー
とっとと片付けたいデス
Posted by みさ at 2007年02月07日 19:17
こんばんは。初めまして。
今頃コメントしてすみません。
色々なサイトさんを拝見して、皆さんが専業なら開業可能だと言っているのを知り、多少の不安を持ちながらも今日税務署に届けを出しに行ってきました。
が、「専業でもFXでの利益はあくまでも”雑所得”なので、事業では無理です」とハッキリ言われてしまいました。
私も2時間以上その担当の方に(責任者とのことですが、未だ30代半ばの男性の方でした)、私の知る限り専業なら皆さん通っているという話(←この辺は私も強気で(^^;) )を何度も何十回もしました。
でももし認められている人がいたとしたら、そちらの方が間違いであり、五年前に遡って追徴課税(?)される可能性もあると言われました。
そして、もしこのことに不服があるのなら不服申し立てをしてください、とも言われました。
明日最終的な判断を電話で頂くことになったのですが、その方の話し振りだと認められる可能性は0かと。
でもやっぱり納得がいきません。事業内容を少し曖昧にして申請すれば通ったのかもしれません。正直にFX専業のような書き方をしたのがいけなかったのかもしれません。
でも、正直に申告した為に認められなかったとしたら、何かおかしくないですか?
今はショックで何もする気がおきません(>_<)本気で不服申し立てしようかとも考えています。
全国の税務署で見解を統一してくれないと困りますよね。それだけは何度も訴えてきました。
明日税務署の方からの電話を待って、これからどうするかを決めたいなぁーと思っていますが、果たしてどうなることやら‥。
Posted by YUMI at 2007年04月02日 21:41
YUMIさんへ
それは不愉快な思いされましたね
FX専業の個人事業は税務署によるし人にもよるようです
FX、と書かずに例えば「外国為替取引、株式、商品先物、オプション取引の投資業」などという書き方で若干変っていたかもしれませんね
正式な通っている業の文言を利用するのもひとつです

このコメントの上に「ナイトトレーダー」さんがいますでしょ、その方は投資で個人事業されてますよ
聞いてみられてもいいかもしれません
Posted by みさ at 2007年04月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック