2007年01月29日

税務署とFX

1/29

今日は時間をとって税務署に相談に行ってきました

知り合いの経理を少しだけバイトしているのと自分の確定申告もあって最近パタパタです

相談室は大勢の人で係員も大勢です

と、私がなぜ税務署に行ったかというと私は個人事業主なんですがその業(ぎょう)にFXを入れるかどうかという相談です

忙しそうなのでつかまえてもゆっくり話はもう出来ない時期になっています

国税のHPからざっと申告書を作り、FX明細も持って行きました

そこでの詳細で私が見通していた基本的な税金を忘れていたことがわかりました!(そうだ、それがあった・・)

てことで詳細です(長いですよ)
「複式簿記で経理をやってます。開業申請の際に事業と為替取引も申請しているのですが、この取引を複式簿記で業に入れていいでしょうか」

署員「え、何の取引ですか?」

「為替の取引で利益が12ヶ月出ています」

署員「ああ!FXね!」

★へいへい当然知ってますという感じです。私、心の中で「!!!」
(1年前とは大違いだ・・去年は、は?という感じだったんけど今はすでに知ってますぜお客さんって雰囲気でした)

署員「でも他に事業があるんですね、じゃあ事業に入れると損するかもよ。どうせどこに入れても合算は同じですしね」

「あのね、経費あるでしょ、その経費も複式で記帳してるんですよ分けずに。なのでまとめたんですよ。」

署員「うん、ただFXってほぼ経費って無いって判断されやすいですよね、PCも元々持ってる人がやるし基本的には経費が無いっていう見方になりますね」

(という事は、雑にして簿記をせずに経費一覧を作って引いて計上した方がお得かも)

署員「でね、他に業があるとFXで営業所得を載せちゃうと事業税にひっかかると損する訳ですよー」

(!!忘れてた!事業税!!)

署員「税務署としてはぜんぜん事業でもかまわないんですけどね、所得が300万位ならいいけれど今年もっと沢山越えてきたりするとどうだろね」

「あ、事業税控除は290万でしたよね、事業に入れるとひっかかる訳かあ」

署員「そーそー、だからFXは雑に入れたらどんなに儲かっても事業税はとられない訳」

「そうだった、忘れてましたわ」

署員たとえばFXだけでも事業は通るんですけどね、事業税にあまりひっかかると次の年に損しちゃったと言っても税金払うのどうだろうネ。業とFXは分けて、FXを雑に入れておいて、今の経理はその仕訳を取消しして、帳簿をあわせる為にね、FXの利益とかFXへの入金を店主勘定(事業主貸)で分けて合わせておけばいいよ。そしたら事業税かからないしね


とりあえず複式での申告書類の確認をして帰りました

という事でした

まとめとしては・・

あくまで私の管轄の税務署の話です。関西ローカルです。
自分の所轄で話しないと他で話してもどうかわかりません

「税務署は今はFXの事をよく知っている。なにせ為替保証金取引ではなくFXがすんなり通っている」

「FX専業で事業はできるが、節税は予想利益をよく考えてするべし」

「個人開業は所得290万を越えると事業税がつくのでそこまでならいいので出来れば他に業が少しでもあればFX分は雑に入れるなら個人開業はお得」

「個人の場合はどうせ累進課税なので、節税に限界あり」

「がんばって複式での申請で65万控除と1年がんばれば小規模共済などに入れるので150万程度の節税は個人事業主でもできる。(他の控除はとりあえず考えずに)」

「290万+65万+80万(共済)+38万(基礎)+保険控除+経費」で約500万程度までなら個人事業で節税できる」

ただ、めんどくさいので他に業がなければ専業開業はおすすめしないような・・

複式したければ月末に一ヶ月損益を
「その他の預金/売上」でいいと思います
年末に
「預け金/その他の預金」で振り替え
経費は
「消耗品/現金」、カードなら「消耗品/普通預金」
あと通信費あたり

ね、経理してない人は面倒でしょ

めんどくさいから今年分も白で税金払うよ!なら何の問題もなし
(年間利益から経費引いて書けばいいだけです。経費一覧は作るけど)

結果、専業トレーダーならばがんばってしばらく白で申告して利益がもっと上がってきたら税理士さんに相談していくのがよいかと思います

どちらにせよ、こういうのは専門家が一番です

開業や法人化も従業員はいないのでダメになれば辞める事はあまり問題はないのだけど、やるなら
「確実にコンスタンスに稼げるかどうか」を確信してからでも遅くはないと思います

フー、また忘れないように急いで書いたので指がつかれまちた

私もこれからは一日一回のんびりFXでも利益が確実に出せるか判断した上でいきます

なるほど、ごくろうさんと思ってもらえたらクリックお願いします♪

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 19:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問です。                   事業税とかその控除についてもっとやさしくかつ詳しく説明願います。厚かましい頼みですが。
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 21:53
ポン円141円を超えた時点でダメおやじ殿割腹だと思っていましたが どっこい生き残って居られました。更に保険金の解約か何かで290万を用意し建て直し中。 彼の場合 昨年暮れまでなら利益が積み重なっていたはず。ところが現在なら ない袖はふれぬ状態でしょう。こんなケースでも納税義務は平等ですから辛いですよね。私はポン円急落で470万ほどやられましたが半分程度取り返しましたから白色申告をする気になりましたが そうでなければ知らん顔をしていると思います。                      そのポン円ひょとして245円も視野に見据えてトレードも可の状況になってきました。この間 調整が入っても3ヶ                                                                           
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 22:26
ポン円141円を超えた時点でダメおやじ殿割腹だと思っていましたが どっこい生き残って居られました。更に保険金の解約か何かで290万を用意し建て直し中。 彼の場合 昨年暮れまでなら利益が積み重なっていたはず。ところが現在なら ない袖はふれぬ状態でしょう。こんなケースでも納税義務は平等ですから辛いですよね。私はポン円急落で470万ほどやられましたが半分程度取り返しましたから白色申告をする気になりましたが そうでなければ知らん顔をしていると思います。                      そのポン円ひょとして245円も視野に見据えてトレードも可の状況になってきました。この間 調整が入っても3日間でまた上げてきています。まだまだ押し目で買いだと思っています。                                                                           
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 22:30
こんばんは。

税務署の話、興味深かったです。

今日は、円安で、保有額増えました。
Posted by 競馬好きの為替トレーダー at 2007年01月29日 22:45
ためになる記事興味深く拝見させて頂いています。
ふと疑問に思ったことがありました。

開業した場合、事業としてA社で取引しつつ(申告上は個人の営業所得)、B社とは個人として取引し、雑所得として申告するのは問題ないのかということです。
もし、これが可能ならB社には個人であってもお得なクリック365の業者を選び、
A社には余り利益を出す予定のない所を選んでおけば事業税がかからない程度に抑える事もできるから更に得かも。と考えてしまいました。
Posted by 申告しなきゃ at 2007年01月29日 23:32
複数の税理士に相談したり、本を読んだりすればするほど迷っているANGELです。
今のままがいいという税理士もいるし。。。でもみささんの今日のBlogを読んで個人の専業は難しいのかなと思いました。パソコンのくだりは特に。いちばん経費で落としたい項目だったのにという感じです。
 明日の日記にもう少し税理士から聞いた話を書きたいと思いますー。
 いずれ早く決めないとまずいです。
Posted by ANGEL at 2007年01月30日 00:09
こんにちわ。お役立ち情報ありがとうございます!
税金はばかにならないもので。
Posted by 冬哉@FX情報商材無料レポート鑑定 at 2007年01月30日 15:18
みさ姫さま スイマセンでした。書き込みがダブってました。アルコールがはいってましたので。    エンジェルさまへ                パソコンの耐用年数は4年です。それで昨年の4月に取引のために新規に購入したと仮定します。価格は16万円。                      この場合 16x0.9x9/12x1/4 で2万7000円が減価償却として控除の対象になります。何故0.9を乗算するのかわかりません。あくまで税務署ルールですので。でもセコイですね。
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月30日 20:36
背水凡夫さんへ
ううん全然いいですよ〜見たらわかりますしっ
ほーお酒ですな
ダメおやじさんはどうなってるんでしょうねポジ
いい所で損切る覚悟も・・必要かも
減価償却、なんでもモノという考え方で車や備品も耐用年数が終わってもまだ使えるでしょ、だから全部経費じゃないとか言ってました
でも・・そう言われても理屈がよくわかりましぇん
お金払った分なのにね
Posted by みさ at 2007年01月30日 21:06
はじめまして、確定申告に関して調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。記事をたくさん拝見させていただきましたが、過去記事に関して1点質問させてください。

私は、1年前からFX専業トレーダーで、今年と来年は白色申告する予定で、来年の申告のことを考えて、小規模企業共済に加入しようと考えました。昨日、共済相談室に電話してみたところ、投資業やトレーダーの方は、小規模企業共済に加入できませんと言われました。

みささんのブログでは、加入できるような印象を受けているのですが、投資業やトレーダーだと加入は難しいでしょうか? 他に何か業を作ったほうがいいですかね?

お忙しいところ、まことにお手数おかけいたしますが、ご返信お待ちしております。よろしくお願いします。


Posted by Hydeist at 2009年01月10日 04:01
Hydeistさんへ
青色申告の個人事業主なら小規模入れます

ただ、FXだけで青色が通るのは難しそうです
他の事業がわずかでもあれば通ります
青色でも繰越は出来ないので、メリットは少々疑問です

専業でも青色が通った方もいるようですが、専業だけで小規模が通るかどうかは申請してみないとわかりません
小規模も一応申請するんですよ
白色の場合は通りません

おそらく白色の節税はPC代や、通信費などの割合分程度ではないでしょうか(でもないよりましです♪)
Posted by みさ at 2009年01月10日 22:23
みささんへ
早速のご返信ありがとうございます!理解しました!

将来的には、みささんのように法人化するのが一番の節税になることはみささんの記事から理解していますが、まだ小生はFX専業1年弱で、FXだけで妻子を養っているので、法人化するのはもう1年様子を見てからでもいいのかと考えています。ただ、クリック365でないFXの税金はとても高いので、少しでも節税の手段はないかと考えて、今回の質問に至りました。

小生の昨年のFX利益は4桁を超え、週単位で8月3週目からずっとプラスを維持しているので、もう法人化してもいいかもと思っているのですが、相手は相場ですし、まだ余裕資金が多いほうではないので、今年1年は、白色でトレードに専念して、例え税金が多くなろうとも、それ以上に余裕資金を稼いでいくような気持ちで臨むようにしようと思います。

最後に、法人化の記事は大変参考になりました!どうもありがとうございました。今後ともお互い頑張りましょう!
Posted by Hydeist at 2009年01月11日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32359529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ
税務署とFX: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2007年01月29日

税務署とFX

1/29

今日は時間をとって税務署に相談に行ってきました

知り合いの経理を少しだけバイトしているのと自分の確定申告もあって最近パタパタです

相談室は大勢の人で係員も大勢です

と、私がなぜ税務署に行ったかというと私は個人事業主なんですがその業(ぎょう)にFXを入れるかどうかという相談です

忙しそうなのでつかまえてもゆっくり話はもう出来ない時期になっています

国税のHPからざっと申告書を作り、FX明細も持って行きました

そこでの詳細で私が見通していた基本的な税金を忘れていたことがわかりました!(そうだ、それがあった・・)

てことで詳細です(長いですよ)
「複式簿記で経理をやってます。開業申請の際に事業と為替取引も申請しているのですが、この取引を複式簿記で業に入れていいでしょうか」

署員「え、何の取引ですか?」

「為替の取引で利益が12ヶ月出ています」

署員「ああ!FXね!」

★へいへい当然知ってますという感じです。私、心の中で「!!!」
(1年前とは大違いだ・・去年は、は?という感じだったんけど今はすでに知ってますぜお客さんって雰囲気でした)

署員「でも他に事業があるんですね、じゃあ事業に入れると損するかもよ。どうせどこに入れても合算は同じですしね」

「あのね、経費あるでしょ、その経費も複式で記帳してるんですよ分けずに。なのでまとめたんですよ。」

署員「うん、ただFXってほぼ経費って無いって判断されやすいですよね、PCも元々持ってる人がやるし基本的には経費が無いっていう見方になりますね」

(という事は、雑にして簿記をせずに経費一覧を作って引いて計上した方がお得かも)

署員「でね、他に業があるとFXで営業所得を載せちゃうと事業税にひっかかると損する訳ですよー」

(!!忘れてた!事業税!!)

署員「税務署としてはぜんぜん事業でもかまわないんですけどね、所得が300万位ならいいけれど今年もっと沢山越えてきたりするとどうだろね」

「あ、事業税控除は290万でしたよね、事業に入れるとひっかかる訳かあ」

署員「そーそー、だからFXは雑に入れたらどんなに儲かっても事業税はとられない訳」

「そうだった、忘れてましたわ」

署員たとえばFXだけでも事業は通るんですけどね、事業税にあまりひっかかると次の年に損しちゃったと言っても税金払うのどうだろうネ。業とFXは分けて、FXを雑に入れておいて、今の経理はその仕訳を取消しして、帳簿をあわせる為にね、FXの利益とかFXへの入金を店主勘定(事業主貸)で分けて合わせておけばいいよ。そしたら事業税かからないしね


とりあえず複式での申告書類の確認をして帰りました

という事でした

まとめとしては・・

あくまで私の管轄の税務署の話です。関西ローカルです。
自分の所轄で話しないと他で話してもどうかわかりません

「税務署は今はFXの事をよく知っている。なにせ為替保証金取引ではなくFXがすんなり通っている」

「FX専業で事業はできるが、節税は予想利益をよく考えてするべし」

「個人開業は所得290万を越えると事業税がつくのでそこまでならいいので出来れば他に業が少しでもあればFX分は雑に入れるなら個人開業はお得」

「個人の場合はどうせ累進課税なので、節税に限界あり」

「がんばって複式での申請で65万控除と1年がんばれば小規模共済などに入れるので150万程度の節税は個人事業主でもできる。(他の控除はとりあえず考えずに)」

「290万+65万+80万(共済)+38万(基礎)+保険控除+経費」で約500万程度までなら個人事業で節税できる」

ただ、めんどくさいので他に業がなければ専業開業はおすすめしないような・・

複式したければ月末に一ヶ月損益を
「その他の預金/売上」でいいと思います
年末に
「預け金/その他の預金」で振り替え
経費は
「消耗品/現金」、カードなら「消耗品/普通預金」
あと通信費あたり

ね、経理してない人は面倒でしょ

めんどくさいから今年分も白で税金払うよ!なら何の問題もなし
(年間利益から経費引いて書けばいいだけです。経費一覧は作るけど)

結果、専業トレーダーならばがんばってしばらく白で申告して利益がもっと上がってきたら税理士さんに相談していくのがよいかと思います

どちらにせよ、こういうのは専門家が一番です

開業や法人化も従業員はいないのでダメになれば辞める事はあまり問題はないのだけど、やるなら
「確実にコンスタンスに稼げるかどうか」を確信してからでも遅くはないと思います

フー、また忘れないように急いで書いたので指がつかれまちた

私もこれからは一日一回のんびりFXでも利益が確実に出せるか判断した上でいきます

なるほど、ごくろうさんと思ってもらえたらクリックお願いします♪

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 19:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問です。                   事業税とかその控除についてもっとやさしくかつ詳しく説明願います。厚かましい頼みですが。
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 21:53
ポン円141円を超えた時点でダメおやじ殿割腹だと思っていましたが どっこい生き残って居られました。更に保険金の解約か何かで290万を用意し建て直し中。 彼の場合 昨年暮れまでなら利益が積み重なっていたはず。ところが現在なら ない袖はふれぬ状態でしょう。こんなケースでも納税義務は平等ですから辛いですよね。私はポン円急落で470万ほどやられましたが半分程度取り返しましたから白色申告をする気になりましたが そうでなければ知らん顔をしていると思います。                      そのポン円ひょとして245円も視野に見据えてトレードも可の状況になってきました。この間 調整が入っても3ヶ                                                                           
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 22:26
ポン円141円を超えた時点でダメおやじ殿割腹だと思っていましたが どっこい生き残って居られました。更に保険金の解約か何かで290万を用意し建て直し中。 彼の場合 昨年暮れまでなら利益が積み重なっていたはず。ところが現在なら ない袖はふれぬ状態でしょう。こんなケースでも納税義務は平等ですから辛いですよね。私はポン円急落で470万ほどやられましたが半分程度取り返しましたから白色申告をする気になりましたが そうでなければ知らん顔をしていると思います。                      そのポン円ひょとして245円も視野に見据えてトレードも可の状況になってきました。この間 調整が入っても3日間でまた上げてきています。まだまだ押し目で買いだと思っています。                                                                           
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月29日 22:30
こんばんは。

税務署の話、興味深かったです。

今日は、円安で、保有額増えました。
Posted by 競馬好きの為替トレーダー at 2007年01月29日 22:45
ためになる記事興味深く拝見させて頂いています。
ふと疑問に思ったことがありました。

開業した場合、事業としてA社で取引しつつ(申告上は個人の営業所得)、B社とは個人として取引し、雑所得として申告するのは問題ないのかということです。
もし、これが可能ならB社には個人であってもお得なクリック365の業者を選び、
A社には余り利益を出す予定のない所を選んでおけば事業税がかからない程度に抑える事もできるから更に得かも。と考えてしまいました。
Posted by 申告しなきゃ at 2007年01月29日 23:32
複数の税理士に相談したり、本を読んだりすればするほど迷っているANGELです。
今のままがいいという税理士もいるし。。。でもみささんの今日のBlogを読んで個人の専業は難しいのかなと思いました。パソコンのくだりは特に。いちばん経費で落としたい項目だったのにという感じです。
 明日の日記にもう少し税理士から聞いた話を書きたいと思いますー。
 いずれ早く決めないとまずいです。
Posted by ANGEL at 2007年01月30日 00:09
こんにちわ。お役立ち情報ありがとうございます!
税金はばかにならないもので。
Posted by 冬哉@FX情報商材無料レポート鑑定 at 2007年01月30日 15:18
みさ姫さま スイマセンでした。書き込みがダブってました。アルコールがはいってましたので。    エンジェルさまへ                パソコンの耐用年数は4年です。それで昨年の4月に取引のために新規に購入したと仮定します。価格は16万円。                      この場合 16x0.9x9/12x1/4 で2万7000円が減価償却として控除の対象になります。何故0.9を乗算するのかわかりません。あくまで税務署ルールですので。でもセコイですね。
Posted by 背水凡夫 at 2007年01月30日 20:36
背水凡夫さんへ
ううん全然いいですよ〜見たらわかりますしっ
ほーお酒ですな
ダメおやじさんはどうなってるんでしょうねポジ
いい所で損切る覚悟も・・必要かも
減価償却、なんでもモノという考え方で車や備品も耐用年数が終わってもまだ使えるでしょ、だから全部経費じゃないとか言ってました
でも・・そう言われても理屈がよくわかりましぇん
お金払った分なのにね
Posted by みさ at 2007年01月30日 21:06
はじめまして、確定申告に関して調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。記事をたくさん拝見させていただきましたが、過去記事に関して1点質問させてください。

私は、1年前からFX専業トレーダーで、今年と来年は白色申告する予定で、来年の申告のことを考えて、小規模企業共済に加入しようと考えました。昨日、共済相談室に電話してみたところ、投資業やトレーダーの方は、小規模企業共済に加入できませんと言われました。

みささんのブログでは、加入できるような印象を受けているのですが、投資業やトレーダーだと加入は難しいでしょうか? 他に何か業を作ったほうがいいですかね?

お忙しいところ、まことにお手数おかけいたしますが、ご返信お待ちしております。よろしくお願いします。


Posted by Hydeist at 2009年01月10日 04:01
Hydeistさんへ
青色申告の個人事業主なら小規模入れます

ただ、FXだけで青色が通るのは難しそうです
他の事業がわずかでもあれば通ります
青色でも繰越は出来ないので、メリットは少々疑問です

専業でも青色が通った方もいるようですが、専業だけで小規模が通るかどうかは申請してみないとわかりません
小規模も一応申請するんですよ
白色の場合は通りません

おそらく白色の節税はPC代や、通信費などの割合分程度ではないでしょうか(でもないよりましです♪)
Posted by みさ at 2009年01月10日 22:23
みささんへ
早速のご返信ありがとうございます!理解しました!

将来的には、みささんのように法人化するのが一番の節税になることはみささんの記事から理解していますが、まだ小生はFX専業1年弱で、FXだけで妻子を養っているので、法人化するのはもう1年様子を見てからでもいいのかと考えています。ただ、クリック365でないFXの税金はとても高いので、少しでも節税の手段はないかと考えて、今回の質問に至りました。

小生の昨年のFX利益は4桁を超え、週単位で8月3週目からずっとプラスを維持しているので、もう法人化してもいいかもと思っているのですが、相手は相場ですし、まだ余裕資金が多いほうではないので、今年1年は、白色でトレードに専念して、例え税金が多くなろうとも、それ以上に余裕資金を稼いでいくような気持ちで臨むようにしようと思います。

最後に、法人化の記事は大変参考になりました!どうもありがとうございました。今後ともお互い頑張りましょう!
Posted by Hydeist at 2009年01月11日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32359529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ