2007年05月15日

法人設立A経費他

法人のメリットとデメリットというのは両方ありますよね

役員を沢山入れたらいいとは言ってもどうなるか解らない訳でひとまず役員は一人で一人法人という路線です
役員追加は可能ですし(合同だと費用がいったかな・・)

デメリットは赤字でも払う法人住民税が7万円支払いです
(先生もこれがミソなんですよね〜と)
利益はほぼ給料という事にし、経費と給料で法人利益無しを目標に会計します
どんな会社も設立したからと言って即稼動は出来ません
いろんな手続きに時間もかかるし利益が出るかどうか最初はどの会社も経費が上回るはず(赤字)なので3ヶ月程度はお給料も特に設定いらずで適当となります
その後決めたらいいようです
(当たり前ですよね、即入金があって利益が出る会社は無いですから)
法人てことでしばらく取引やーめたが出来にくい
しかし、例えば年の前半にガッツで利益が出れば後半休みも可能
毎月利益はいりません、年間グロスでお給料分けますから
というか、利益が出ない月あっても中小企業は驚きません、赤字の月も出るわけです

余談ですが、中小企業などはまだまだキビシイ状況のようです
真剣に赤字の会社もザラのようです

あと設立後は収入無くても即経費発生となります

GMOクリック証券

経費についてはやってみないと実際どこまでかというのはまだわかりませんが、おおまかには

車一台(法人名義へ変更・税金で支払費用あり)
ガソリン代、修理代、取得代(過去の領収書あれば)
水道光熱費(按分・事務所にするスペースから)
電話代(按分)
消耗品達←これは個人でも通りますよね
お菓子代、お茶代(いるでしょ!おやつ。喉も渇くし)
接待交際費・常識の範囲内(串カツバイキングOK、お香典、お祝い金、お見舞い)
福利厚生費(お茶、お菓子代、社員旅行♪一人っ!!?)
交通費
新聞図書費
会議費(・・・するでしょ会議・・1人会議!?えー、今から始めます。ハイッ2役)

社会保険は数人程度の会社なら強制ありません。私は入りませんが。

だいたいこのあたりいけるらしいです
書いていて気づきましたが、役員は2名のがいろいろ広がりそうですネ
でもまずは一人でいいわです
食器や棚とかでも仕事で使うと言えば使うわけです、だって事務所だから


こんなの通るか!?と思う部分はあってもですね、税理士さんが認めてハンコ押してもらえばいい訳です
そのための税理士さんです

先生「実は会社を作る事ってそんなに大層な事でもないんですよ、簡単に出来るのでネ。節税が出来るだろうというのと、7年損失繰越がきくのと、本人のモチベーションが上がるってことくらいかなあハハハハ」

私「いやー、法人にしたとたん損失で終わったらどーしよー」
先生「そーいう時に法人は便利ですフフ」


自宅が家賃の人なら家賃按分ではないでしょうか
持ち家ならそれを法人名義にという事もありますが、法人に家賃払ってもですね、その収入分も支払い調書出すので税金かかるんですよ⇒自分で払って自分で税金!?え・・

その辺は自分で考えるよりも専門家がその人人で得な方法は考えてくれるでしょうが
自宅が法人でも自宅兼事務所なので按分はさほど変らないようですが、固定資産税やら何か家の修繕等広がるでしょうね
私の場合は自宅は法人にはしません(できないとも言う)

保険を節税にとよく言われますが、掛け捨ての死亡保険と養老あたりじゃなかったかな、節税は決まりはなくその人の状況次第です

とりあえず経費は何でも計上して(常識の範囲内)お給料を設定して法人利益は赤字へというのが皆目標のはずです
なので経費は沢山あったほうがお給料が減るので、所得税が減らせます
(法人住民税と個人での住民税はW支払いです)

設立に必要な最低金額は(合同会社です)25万程度です

25万円ほど用意し、数週間で登記までいけます
登記後は法人銀行口座開設と法人口座へ申し込みで完了です
私の会計事務所は設立も無料サポートしてくれるので自力でする必要もありません。GOサインで進みます

たぶん設立は自力でやりたい&費用を少なくしたいという人いるはずですし合同なら自力で出来る範囲でもあります
・・が、やってもらったほうがラクですし悩まずに済みます

この費用の内訳と順序はまた次回で

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえればクリックお願いします♪
         ↓↓
人気ブログランキング為替!コチラ

為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 21:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 法人設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みささん、ちょっとお久しぶりです。
会社設立いよいよですねー。
私は来年早々にしますよ。でも、合同会社じゃなくて株式会社のつもりなんですよ。みささんは設立費用以外に合同会社の理由はなんですか?
 私は給与をもらわないでどんどん利益留保していく予定です。
 ところで、今日はポンド私もまったく同じ指値で買いましたよ^^
Posted by ANGEL at 2007年05月15日 22:50
こんばんは
先日はコメント頂き有難う御座います。

いよいよ法人化に向けて行動開始の様ですね。
具体的な内容なので非常に勉強になります。

ところで、健康保険と小規模企業共済は入ると吉かもしれませんよ。(本などの受売りなんでひょっとしたら税制変わってるかもしれません。間違ってたら申し訳ないです。健康保険は国民保険にない傷病保証が付いてた筈です。)

Posted by 鵺 at 2007年05月15日 23:06
あ、ANGELさんお久しぶりです♪
ブログ拝見しています、憧れですねえ・・
ANGELさんの場合は事業を広げていきそうなので株式でいいですよね
費用が安いから合同という事でもありませんでした
株式は少し高くなるだけですもんね、そう変りません
えっとブログに書き直しますね
ポンド同じですか?うれしいなあ・・
でも指値ではその値より下にしてたんですよね
Posted by みさ at 2007年05月15日 23:12
鵺さんへ
小規模は余裕が出来たら入ります♪小規模入って給与減らしてもいいですよね
社会保険は未加入予定なのですけど、お金が余れば・・考えたいですが
余ってません
会社勤めなら折半ですが、自分でALLとなると・・


Posted by みさ at 2007年05月15日 23:16
みささん、こんばんは。
うなずいたりメモしたりして、ブログ読んでます。。。

私は、すぐにどうこうできる状態にないのですが、将来の事として考えてみたりしてます。
最近FXの脱税が目立つため、FXが分離課税に入る可能性は高いかなと思ってみたりしてます。。
しかしそうなると、青にすらしなくてもいいかなとか思いました。。
となると、白か法人か?で検討するべきかなぁとか。

もうちょっと稼がないと、会社は夢の夢になりそうです。

Posted by なな at 2007年05月16日 20:29
ななさんこんばんは
FX会社って簡単に出来るらしいんですよ
ゆえ親会社がいろんなとこがあります
中には元貸金業者もあるようなのでなかなか統一性が難しいんじゃ?と思ってます
長く続く投資と認識されればなるかもしれませんね
税務署でも投資は3年と言われてるらしいです
3年で終わると
ゆえ、もっと続けばやっとでしょうね
青のメリットは経費的にはあまり無いので白か法人かかもですね
Posted by みさ at 2007年05月16日 22:14
こんばんは

戦績を覗いてると、え?と思えますけど実際社会保険高いと言うより高すぎますね。会社勤めだと実感沸きませんが・・・

先日のコメントを書いた後に後悔が。。。みささんがFPだったのうっかり忘れてました。(仏陀に教えを説く様な事を書いてしまいました・・・失礼しました。)
Posted by 鵺 at 2007年05月17日 00:12
鵺さんへ
お金が余ってないというコメントですね
今は国民年金、国民保険なのですが法人の社会保険は折半なしのALL払いになるのでかなり高いです
まだ法人は出来てないので、それが稼動してから続くようなら考えてもいいかと
実際いつまで続けられるかもあるんです
ずっと同じように利益を出すのは投資では困難な事なので初めからいろいろ設定はやめようと思ってます
利益からいろいろ出せるほど継続できるか・・
戦績分は、運用資金と補填分に置いておかねばなりませんのでそう使える訳では無いのです
こういうのはあっという間に無くすおそれもある資金です
FPですがそう知識もありません
いろいろ教えてください♪どんなことでも参考になります
Posted by みさ at 2007年05月17日 08:39
姫さま 役員変更の登記に限らず登記事項の変更に関しては登録免許税の納付という形で出費になります。合同会社は昨年から認められた新しい形態で詳しい事はわかりませんが 他の会社が登録免許税の納付が義務付けられていることからみても例外は無いとおもいます。役員の就任 退任等は3万 支店設置は6万 婚姻等による氏名変更は2万で 大体が3万のケースが多いです。勿論無料の場合もあります。例えば市町村合併により本店所在地が地番変更になった場合などは非課税証明書を添付すればタダです。
Posted by 背水凡夫 at 2007年05月27日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
法人設立A経費他: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2007年05月15日

法人設立A経費他

法人のメリットとデメリットというのは両方ありますよね

役員を沢山入れたらいいとは言ってもどうなるか解らない訳でひとまず役員は一人で一人法人という路線です
役員追加は可能ですし(合同だと費用がいったかな・・)

デメリットは赤字でも払う法人住民税が7万円支払いです
(先生もこれがミソなんですよね〜と)
利益はほぼ給料という事にし、経費と給料で法人利益無しを目標に会計します
どんな会社も設立したからと言って即稼動は出来ません
いろんな手続きに時間もかかるし利益が出るかどうか最初はどの会社も経費が上回るはず(赤字)なので3ヶ月程度はお給料も特に設定いらずで適当となります
その後決めたらいいようです
(当たり前ですよね、即入金があって利益が出る会社は無いですから)
法人てことでしばらく取引やーめたが出来にくい
しかし、例えば年の前半にガッツで利益が出れば後半休みも可能
毎月利益はいりません、年間グロスでお給料分けますから
というか、利益が出ない月あっても中小企業は驚きません、赤字の月も出るわけです

余談ですが、中小企業などはまだまだキビシイ状況のようです
真剣に赤字の会社もザラのようです

あと設立後は収入無くても即経費発生となります

GMOクリック証券

経費についてはやってみないと実際どこまでかというのはまだわかりませんが、おおまかには

車一台(法人名義へ変更・税金で支払費用あり)
ガソリン代、修理代、取得代(過去の領収書あれば)
水道光熱費(按分・事務所にするスペースから)
電話代(按分)
消耗品達←これは個人でも通りますよね
お菓子代、お茶代(いるでしょ!おやつ。喉も渇くし)
接待交際費・常識の範囲内(串カツバイキングOK、お香典、お祝い金、お見舞い)
福利厚生費(お茶、お菓子代、社員旅行♪一人っ!!?)
交通費
新聞図書費
会議費(・・・するでしょ会議・・1人会議!?えー、今から始めます。ハイッ2役)

社会保険は数人程度の会社なら強制ありません。私は入りませんが。

だいたいこのあたりいけるらしいです
書いていて気づきましたが、役員は2名のがいろいろ広がりそうですネ
でもまずは一人でいいわです
食器や棚とかでも仕事で使うと言えば使うわけです、だって事務所だから


こんなの通るか!?と思う部分はあってもですね、税理士さんが認めてハンコ押してもらえばいい訳です
そのための税理士さんです

先生「実は会社を作る事ってそんなに大層な事でもないんですよ、簡単に出来るのでネ。節税が出来るだろうというのと、7年損失繰越がきくのと、本人のモチベーションが上がるってことくらいかなあハハハハ」

私「いやー、法人にしたとたん損失で終わったらどーしよー」
先生「そーいう時に法人は便利ですフフ」


自宅が家賃の人なら家賃按分ではないでしょうか
持ち家ならそれを法人名義にという事もありますが、法人に家賃払ってもですね、その収入分も支払い調書出すので税金かかるんですよ⇒自分で払って自分で税金!?え・・

その辺は自分で考えるよりも専門家がその人人で得な方法は考えてくれるでしょうが
自宅が法人でも自宅兼事務所なので按分はさほど変らないようですが、固定資産税やら何か家の修繕等広がるでしょうね
私の場合は自宅は法人にはしません(できないとも言う)

保険を節税にとよく言われますが、掛け捨ての死亡保険と養老あたりじゃなかったかな、節税は決まりはなくその人の状況次第です

とりあえず経費は何でも計上して(常識の範囲内)お給料を設定して法人利益は赤字へというのが皆目標のはずです
なので経費は沢山あったほうがお給料が減るので、所得税が減らせます
(法人住民税と個人での住民税はW支払いです)

設立に必要な最低金額は(合同会社です)25万程度です

25万円ほど用意し、数週間で登記までいけます
登記後は法人銀行口座開設と法人口座へ申し込みで完了です
私の会計事務所は設立も無料サポートしてくれるので自力でする必要もありません。GOサインで進みます

たぶん設立は自力でやりたい&費用を少なくしたいという人いるはずですし合同なら自力で出来る範囲でもあります
・・が、やってもらったほうがラクですし悩まずに済みます

この費用の内訳と順序はまた次回で

ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえればクリックお願いします♪
         ↓↓
人気ブログランキング為替!コチラ

為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 21:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 法人設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みささん、ちょっとお久しぶりです。
会社設立いよいよですねー。
私は来年早々にしますよ。でも、合同会社じゃなくて株式会社のつもりなんですよ。みささんは設立費用以外に合同会社の理由はなんですか?
 私は給与をもらわないでどんどん利益留保していく予定です。
 ところで、今日はポンド私もまったく同じ指値で買いましたよ^^
Posted by ANGEL at 2007年05月15日 22:50
こんばんは
先日はコメント頂き有難う御座います。

いよいよ法人化に向けて行動開始の様ですね。
具体的な内容なので非常に勉強になります。

ところで、健康保険と小規模企業共済は入ると吉かもしれませんよ。(本などの受売りなんでひょっとしたら税制変わってるかもしれません。間違ってたら申し訳ないです。健康保険は国民保険にない傷病保証が付いてた筈です。)

Posted by 鵺 at 2007年05月15日 23:06
あ、ANGELさんお久しぶりです♪
ブログ拝見しています、憧れですねえ・・
ANGELさんの場合は事業を広げていきそうなので株式でいいですよね
費用が安いから合同という事でもありませんでした
株式は少し高くなるだけですもんね、そう変りません
えっとブログに書き直しますね
ポンド同じですか?うれしいなあ・・
でも指値ではその値より下にしてたんですよね
Posted by みさ at 2007年05月15日 23:12
鵺さんへ
小規模は余裕が出来たら入ります♪小規模入って給与減らしてもいいですよね
社会保険は未加入予定なのですけど、お金が余れば・・考えたいですが
余ってません
会社勤めなら折半ですが、自分でALLとなると・・


Posted by みさ at 2007年05月15日 23:16
みささん、こんばんは。
うなずいたりメモしたりして、ブログ読んでます。。。

私は、すぐにどうこうできる状態にないのですが、将来の事として考えてみたりしてます。
最近FXの脱税が目立つため、FXが分離課税に入る可能性は高いかなと思ってみたりしてます。。
しかしそうなると、青にすらしなくてもいいかなとか思いました。。
となると、白か法人か?で検討するべきかなぁとか。

もうちょっと稼がないと、会社は夢の夢になりそうです。

Posted by なな at 2007年05月16日 20:29
ななさんこんばんは
FX会社って簡単に出来るらしいんですよ
ゆえ親会社がいろんなとこがあります
中には元貸金業者もあるようなのでなかなか統一性が難しいんじゃ?と思ってます
長く続く投資と認識されればなるかもしれませんね
税務署でも投資は3年と言われてるらしいです
3年で終わると
ゆえ、もっと続けばやっとでしょうね
青のメリットは経費的にはあまり無いので白か法人かかもですね
Posted by みさ at 2007年05月16日 22:14
こんばんは

戦績を覗いてると、え?と思えますけど実際社会保険高いと言うより高すぎますね。会社勤めだと実感沸きませんが・・・

先日のコメントを書いた後に後悔が。。。みささんがFPだったのうっかり忘れてました。(仏陀に教えを説く様な事を書いてしまいました・・・失礼しました。)
Posted by 鵺 at 2007年05月17日 00:12
鵺さんへ
お金が余ってないというコメントですね
今は国民年金、国民保険なのですが法人の社会保険は折半なしのALL払いになるのでかなり高いです
まだ法人は出来てないので、それが稼動してから続くようなら考えてもいいかと
実際いつまで続けられるかもあるんです
ずっと同じように利益を出すのは投資では困難な事なので初めからいろいろ設定はやめようと思ってます
利益からいろいろ出せるほど継続できるか・・
戦績分は、運用資金と補填分に置いておかねばなりませんのでそう使える訳では無いのです
こういうのはあっという間に無くすおそれもある資金です
FPですがそう知識もありません
いろいろ教えてください♪どんなことでも参考になります
Posted by みさ at 2007年05月17日 08:39
姫さま 役員変更の登記に限らず登記事項の変更に関しては登録免許税の納付という形で出費になります。合同会社は昨年から認められた新しい形態で詳しい事はわかりませんが 他の会社が登録免許税の納付が義務付けられていることからみても例外は無いとおもいます。役員の就任 退任等は3万 支店設置は6万 婚姻等による氏名変更は2万で 大体が3万のケースが多いです。勿論無料の場合もあります。例えば市町村合併により本店所在地が地番変更になった場合などは非課税証明書を添付すればタダです。
Posted by 背水凡夫 at 2007年05月27日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック