2017年05月29日

FX投資雑談

目が疲れやすくて昔みたいにPCにがっつり向き合うというのは今は少ないこの頃
(スマホで遊んでるからだと思います汗)

相場もこんな感じなので、雑談。
トレードについて振り返ってみます
5年くらいぼちぼちしかしてなかったけど復活して相場に向き合うとなんだかんだ言ってなんとか戻れるな、て感じです^^

まあ・・人生投資ばっかりしてられませんし汗(遊びたいし。でもよく遊んだんで^^)
またがんばるぞって
投資もストレスもかかるものですもんね

以前からこのブログをやってたのですが、当時トレードされてた方達は引退したのかなあって思うと寂しい限りです(知りませんが・・^^;)
で、最近このブログ読まれた人もいるかもってことで私がどんなことやってたかって

FXブームみたいなのがあって上げ相場から参戦
私は本屋さんでFXを知りました
買ったら上がる相場だったので、どんどん買って儲かって暴落でお決まりの損失!
すごいダメージ

そこから本を読みあさってセミナーも行ったりしてました
本は何冊買ったかな?てくらい買ってました、そのうち商材も買ったことあります
この時代は試行錯誤の連続
何度、このやり方で勝てるんだ!もう楽勝になった気分でも勝つ時もあれば負けるときも
なんだ、負けちゃうんだ><
これダメやん

本の手法もいくつもありますが、教科書なものが沢山あります
今はその教科書を逆手にとることも少しわかっています
初心者は本を読みます。なのでそれがカモになることもあります、もちろん教科書通りも
で、初心者を揺さぶる

手法探しはけっこう数年ありました
聖杯探し

そのうち人の手法や教科書はどうもやりにくいとも感じ

自分が好きなものを選んでそれを変えずにやる、に至る

聖杯は無いけれど、自分の経験が聖杯に近づくのでは?て思います

テクニカルは一人一人違うのだけど、たぶんどれでも良くて^^
とにかくそのテクニカルをずっと見続ける事が大事だと思うのです

たとえば私がこんなやり方してまーす、と言っても、それだけでは勝率は6割くらいかもしれません
7割は必要と思っているので6割くらいではあまり利益になりません

じゃどうやって7割にしてるのかっていうと

相場の動きをただ見る、ではなく考えながら見る、と言うことで上げていきます

今こうなんだな?で、上にいくとすると抵抗はあるか、下はあるか
フィボナッチも当ててみつつ、そこに抵抗線があるのか
MAはどう向いてるのか?こっちに行きそうだけどMAがある、ならばここで止まるかもしれないから手前で降りるとか

ぼーとチャートを見ている風でこんな事を考えながら見ます

スタートはいつもこんな感じです

やり方は人それぞれだけど、数年試行錯誤した結果、結局こういう積み重ねではないかな?とも

見本でトレンドがあるチャートでいくらここでエントリー、ここで降りるとか画像を見たり説明されても・・

そんな綺麗なチャートの説明なんて本にいっぱい載ってるわ!
もみあいのやり方とか逃げ方教えてよ


て思ったことないですか?(笑)

でも短期足ならいくらでもトレンドチャートありますけどね、半日チャート見てるほどヒマじゃないから遭遇できないんだよ怒
とも(笑)

それにそのトレンドのスタートに乗れたためしないんだよ、とか

もうね、最後は自力なんですよ(笑)

私も大したこともなく、そんなに稼いでもないですけど・・

なんとなく・・・儲ける自信はないけど損しない自信はある・・くらいです
それは損切りしたりちょっと大きく損したな、て事があってもコツコツと元に戻れるくらい

そこに来るまでが修行かな大汗

儲けてやる!ということよりも損せずに相場にいる目標(トータルね)

私は損が出た時ほど次はロットを減らします
たまに自信がある!時はレバレッジ上げることもあるけどまれです
謙虚になる、て事で^^

それと、よくやっていたのは失敗した時はメモにへろへろのチャートの絵書いてました
ざざっとなのでMAと後ローソク足は線くらいで

全部覚えてません

でも手で書くってアナログが案外うっすら記憶に残るんですよね
コピーやスクリーンショットなんてだめだめ
こういう事をすれば1年くらいで記憶が増えます、それくらいでもOK

手書き
昭和なもんで・・

上記のような事やってたらいくらか勝率も上がることもあります

結局そんなものなのではないかなあ〜って思うんです^^

ややこしい相場の時は次の一手を待って、予測をしながら相場を見ていくというのもありですね

予測をするクセをつける→それが結果どうなったか
ダメだった場合、なぜダメだったのかを見る。必ず理由が後で見えるはず
見逃してたことあるんですよ、私もいつもそうです。あ、これ見逃した
失敗をスルーしたら必ず同じことやります

頭に入れていても同じことすることもあるので、スルーしたら100%またやります^^;

やらない人には投資で楽に稼いでるって思われがちな投資ですけど、人が遊んでる時に苦労して積み重ねてやっとですよね!
汗水じゅうぶんたらしてますよね(冷や汗か)、クールにやれるまではメンタルもすり減らし・・苦笑

でも積み重ねたら、カメさんみたいに遊んでた人を抜くかもしれませんしね

カメで終わるか、ウサギを抜くか

積み重ねができないならムリにやらなくてもいいと思うし、投資信託とかもあるし^^

でも細く長くできたらいいですね^^

応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪更新の励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
FX人気ブログへ
為替ブログ全員FX投資家

posted by みさ at 21:46| Comment(2) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投資雑談とても面白く読ませて頂きました。

最後は自分でやるしかないというのはとても納得できました。自分のやりやすいやり方でないと続けられないですしね。

周りから見たら投資で稼いでいるというのは楽そうに見えると思いますけど、

やってみると、ここまで難しいものはないと思います。
よほど違うことをしていた方が確実にお金が稼げると思いますね。

現実世界である程度成功してきて、それでそれなりに自信のある人間が集まって、その人達がボロボロ退場していく世界ですからね。

だからこそ、今も続けている方は余計にすごいと思います。

あと応援クリック2つ応援させて頂きました。
どうもありがとうございました。
Posted by たろすけ at 2017年05月31日 22:32
たろすけさん
ブログがね、コメント表示がこっちで分からない時あるんですよ
失礼しました

シーサーブログも内容変わってきてて対応出来ない事あるんです
浦島状態汗
投資も雑談山ほどありますよね〜
苦労してますからね全員
でも苦労しないとわからない事だらけですよね‼
Posted by みさ at 2017年06月11日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
FX投資雑談: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2017年05月29日

FX投資雑談

目が疲れやすくて昔みたいにPCにがっつり向き合うというのは今は少ないこの頃
(スマホで遊んでるからだと思います汗)

相場もこんな感じなので、雑談。
トレードについて振り返ってみます
5年くらいぼちぼちしかしてなかったけど復活して相場に向き合うとなんだかんだ言ってなんとか戻れるな、て感じです^^

まあ・・人生投資ばっかりしてられませんし汗(遊びたいし。でもよく遊んだんで^^)
またがんばるぞって
投資もストレスもかかるものですもんね

以前からこのブログをやってたのですが、当時トレードされてた方達は引退したのかなあって思うと寂しい限りです(知りませんが・・^^;)
で、最近このブログ読まれた人もいるかもってことで私がどんなことやってたかって

FXブームみたいなのがあって上げ相場から参戦
私は本屋さんでFXを知りました
買ったら上がる相場だったので、どんどん買って儲かって暴落でお決まりの損失!
すごいダメージ

そこから本を読みあさってセミナーも行ったりしてました
本は何冊買ったかな?てくらい買ってました、そのうち商材も買ったことあります
この時代は試行錯誤の連続
何度、このやり方で勝てるんだ!もう楽勝になった気分でも勝つ時もあれば負けるときも
なんだ、負けちゃうんだ><
これダメやん

本の手法もいくつもありますが、教科書なものが沢山あります
今はその教科書を逆手にとることも少しわかっています
初心者は本を読みます。なのでそれがカモになることもあります、もちろん教科書通りも
で、初心者を揺さぶる

手法探しはけっこう数年ありました
聖杯探し

そのうち人の手法や教科書はどうもやりにくいとも感じ

自分が好きなものを選んでそれを変えずにやる、に至る

聖杯は無いけれど、自分の経験が聖杯に近づくのでは?て思います

テクニカルは一人一人違うのだけど、たぶんどれでも良くて^^
とにかくそのテクニカルをずっと見続ける事が大事だと思うのです

たとえば私がこんなやり方してまーす、と言っても、それだけでは勝率は6割くらいかもしれません
7割は必要と思っているので6割くらいではあまり利益になりません

じゃどうやって7割にしてるのかっていうと

相場の動きをただ見る、ではなく考えながら見る、と言うことで上げていきます

今こうなんだな?で、上にいくとすると抵抗はあるか、下はあるか
フィボナッチも当ててみつつ、そこに抵抗線があるのか
MAはどう向いてるのか?こっちに行きそうだけどMAがある、ならばここで止まるかもしれないから手前で降りるとか

ぼーとチャートを見ている風でこんな事を考えながら見ます

スタートはいつもこんな感じです

やり方は人それぞれだけど、数年試行錯誤した結果、結局こういう積み重ねではないかな?とも

見本でトレンドがあるチャートでいくらここでエントリー、ここで降りるとか画像を見たり説明されても・・

そんな綺麗なチャートの説明なんて本にいっぱい載ってるわ!
もみあいのやり方とか逃げ方教えてよ


て思ったことないですか?(笑)

でも短期足ならいくらでもトレンドチャートありますけどね、半日チャート見てるほどヒマじゃないから遭遇できないんだよ怒
とも(笑)

それにそのトレンドのスタートに乗れたためしないんだよ、とか

もうね、最後は自力なんですよ(笑)

私も大したこともなく、そんなに稼いでもないですけど・・

なんとなく・・・儲ける自信はないけど損しない自信はある・・くらいです
それは損切りしたりちょっと大きく損したな、て事があってもコツコツと元に戻れるくらい

そこに来るまでが修行かな大汗

儲けてやる!ということよりも損せずに相場にいる目標(トータルね)

私は損が出た時ほど次はロットを減らします
たまに自信がある!時はレバレッジ上げることもあるけどまれです
謙虚になる、て事で^^

それと、よくやっていたのは失敗した時はメモにへろへろのチャートの絵書いてました
ざざっとなのでMAと後ローソク足は線くらいで

全部覚えてません

でも手で書くってアナログが案外うっすら記憶に残るんですよね
コピーやスクリーンショットなんてだめだめ
こういう事をすれば1年くらいで記憶が増えます、それくらいでもOK

手書き
昭和なもんで・・

上記のような事やってたらいくらか勝率も上がることもあります

結局そんなものなのではないかなあ〜って思うんです^^

ややこしい相場の時は次の一手を待って、予測をしながら相場を見ていくというのもありですね

予測をするクセをつける→それが結果どうなったか
ダメだった場合、なぜダメだったのかを見る。必ず理由が後で見えるはず
見逃してたことあるんですよ、私もいつもそうです。あ、これ見逃した
失敗をスルーしたら必ず同じことやります

頭に入れていても同じことすることもあるので、スルーしたら100%またやります^^;

やらない人には投資で楽に稼いでるって思われがちな投資ですけど、人が遊んでる時に苦労して積み重ねてやっとですよね!
汗水じゅうぶんたらしてますよね(冷や汗か)、クールにやれるまではメンタルもすり減らし・・苦笑

でも積み重ねたら、カメさんみたいに遊んでた人を抜くかもしれませんしね

カメで終わるか、ウサギを抜くか

積み重ねができないならムリにやらなくてもいいと思うし、投資信託とかもあるし^^

でも細く長くできたらいいですね^^

応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪更新の励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
FX人気ブログへ
為替ブログ全員FX投資家

posted by みさ at 21:46| Comment(2) | 私のトレード法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投資雑談とても面白く読ませて頂きました。

最後は自分でやるしかないというのはとても納得できました。自分のやりやすいやり方でないと続けられないですしね。

周りから見たら投資で稼いでいるというのは楽そうに見えると思いますけど、

やってみると、ここまで難しいものはないと思います。
よほど違うことをしていた方が確実にお金が稼げると思いますね。

現実世界である程度成功してきて、それでそれなりに自信のある人間が集まって、その人達がボロボロ退場していく世界ですからね。

だからこそ、今も続けている方は余計にすごいと思います。

あと応援クリック2つ応援させて頂きました。
どうもありがとうございました。
Posted by たろすけ at 2017年05月31日 22:32
たろすけさん
ブログがね、コメント表示がこっちで分からない時あるんですよ
失礼しました

シーサーブログも内容変わってきてて対応出来ない事あるんです
浦島状態汗
投資も雑談山ほどありますよね〜
苦労してますからね全員
でも苦労しないとわからない事だらけですよね‼
Posted by みさ at 2017年06月11日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。