2008年06月14日

ご用心(税金のこと)

今日はあちこち出ていましたが、ある税理士さんとお話もしてきました

余談ですが時間待ちの合間に涼しい公園があって、ここでちょいと休憩するかと思って座る

周りに人はいないキョロキョロ

今週習ったスイングを日傘でやっていたわたし

「左足浮かしたらあかんデ、固定」

(!?)

見知らぬおじさんが前を通りつつアドバイス

「(ぎょ)あ、つい浮くんですよね」

「それはこう」とか言いつつアドバイスして消えました

おやじか私は

てな感じのあとのことですが

FXの税金ですが

国税がFXは脱税の温床ということで、支払調書の義務化を進めてるそうです
大手口座にも行っているそうですよ
大口の人はメモなんかしてるそうですが
一応全口座対象
開始日はまだわかりません

1円からの調書は大変なのでいくらからか、というのが決まってないようですが、10万とかでも入るとか入らないとか

税金、払ってる人全体の何%でしょうか?

損しても繰越できないのでくりっくなどオススメですが手数料で人気は少ないですしね

とりあえず年間通して結構勝ったな、と思えば白色申告、したほうがいいようです
(負けたらハンカチ噛んでその年はくーっと泣いておきましょう・・><)

去年損したから、の言い訳はききませんのでご注意ください・・


ではー

また週末にでも


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

posted by みさ at 00:33| Comment(14) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

2/15から確定申告

と言ってもすでに申告はできます
早い方がラクでしょう

2月に確認事項があるのでまだ申告できませんが、2末あたりまでにはしたいと思います

私は個人(個人事業主)で続けていくかどうするか悩みどころで去年分のFX分は税務署員さんとの話で一旦雑へ入れなおしをしたのですが・・

事業に入れることで事業税はあるけれどひとつだけ利点があります

事業で申告すると損した場合(マイナス決済)損失を繰り越せるという点です

投資というものは何が起こるかわからないリスクがあります

大きく損をする事態も発生する事もあるわけです
控除を引いても利益が出て、事業税を払うのをとるか、もしも大損した場合(年間でね)に繰越を申請するかという点です

この続きはコチラです!
posted by みさ at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

税務署とFX

1/29

今日は時間をとって税務署に相談に行ってきました

知り合いの経理を少しだけバイトしているのと自分の確定申告もあって最近パタパタです

相談室は大勢の人で係員も大勢です

と、私がなぜ税務署に行ったかというと私は個人事業主なんですがその業(ぎょう)にFXを入れるかどうかという相談です

忙しそうなのでつかまえてもゆっくり話はもう出来ない時期になっています

国税のHPからざっと申告書を作り、FX明細も持って行きました

そこでの詳細で私が見通していた基本的な税金を忘れていたことがわかりました!(そうだ、それがあった・・)

てことで詳細です(長いですよ)
この続きはコチラです!
posted by みさ at 19:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

今年はFXを事業で申告しようと思う

12/27

私は個人事業主で開業していますが、メインはFXではありません
と言っても、収入の大メインはFXなんです

開業目的はもちろん節税です

収入が少ない時は控除や経費を考えても開業する必要なしなんだけど、さすがにFXは証券口座開いていたのもあり、FX雑所得でも総合課税になるんで合算して65万控除と経費をしっかり引く為でした

2年目以降は小規模共済にも入れるので、それも目当てでした。
小規模共済って、まるごと節税もできるし、事業を辞めればその時点で解約できるし、解約しなくてもお金を借りることができるので困った時にはいい貯蓄です

また、解約金は退職金扱いなのでほとんど税金がかからないので入らないと損ね、という貯蓄です


開業時にはFXを見込んで
「為替取引」も事業内容に入れておきましたので問題はなし

ただFXの複式簿記が大変そうだったんでFXは年間収支を雑でどんと載せていくつもりだったんですが・・

それでもいいんですけどね

ふと、FXを複式で帳簿に載せて事業に入れてしまおうじゃないかと思いたちました

それで・・・
この続きはコチラです!
posted by みさ at 10:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

FXの所得はバレるのか?と思っている人

FXを始めると皆「申告しないといけないのかなあ、わかるのかなあ」と言う

(おいっ初めから脱税する気か?)

サラリーマンなら20万以上は申告義務
これは調べた人は多いだろうから今更そんなこと解ってるわいです

株は100%税務署は把握してます
お勤めの人も100%当然把握してます

なんで?知ってる人も多いとは思うけど、「法定調書」というのがありお金を支払った人は税務署にこの人はこんだけ儲けまして払いましたよという申告義務があります

株は調書を申告しているので税務署はわかります


ではFXは・・

この続きはコチラです!
posted by みさ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

FXの確定申告は何を選ぶ?

ちょいちょい確定申告のいろいろを書き足していきます

サラリーマンやフリーターで何の申請もしてなかったら白色ですね

開業申請して青色申請していたら青色申告

この差はといえば青色なら専従者給与が設定できるのと複式簿記なら65万の控除だけと言えばだけ
あとは青色のが経費が通りやすいかもしれません

複式をいきなりなんて!なら専従者給与設定だけでも大きい
専従者とは15才以上の無職の家族です
いない場合と複式をしない場合でのメリットは・・

3年間損失を繰り越せるってことでしょうか
白色は損を出しても繰り越せません

FXだけで開業(個人事業主)すると・・
この続きはコチラです!
posted by みさ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

FXの年間収支を作成しよう(確定申告用)

12月なので確定申告するのかどうかを悩んでいる人は多いと思います

取引が軌道に乗ってないうちは開業する人はいないと思うので白色申告になりますね
白色申告は税務署で用紙をもらって書くか国税庁のこのページから作成です

FXは雑収入になりますので、経費は雑収入の中でしか引けません
という事を頭において・・

1月にする作業なのですが、およそ年間どれくらい利益だったか把握しておきましょう
自分の取引口座には必ず年間損益を集計してくれている画面があります

そこで「20060101から20061231」で指定し集計画面をコピーします
(今なら20061210までですね)

年間の日々取引などコピーしようものなら膨大なコピーになる恐れがあるので集計した結果分だけでいいです
なにせスワップも含まれるので・・・

★確定申告では日々の取引明細提出は一応決まりですが、正直提出は大変なので、年間集計表だけで提出し「明細が必要なら出します」「かなりの数です」と言って話をしましょう

ここで年間損益の合計が出ます

ここから経費を引きます

経費一覧表を自分で作成

通信費
携帯電話でチェックしているなら通話料年間合計額−案分率(使っている割合なのではっきりわかりませんが、2、3割程度でしょうか)

水道光熱費
電気代など自分で払っていたら年間電気代−案分(せいぜい1割がいいとこ)
★電気代が通らないかもしれませんが、一応少し載せておき、通ればよしということで

事務用品費
FXの為のコピー用紙やノート、ペンなど「消耗品費」でも可

新聞図書費
日経新聞などとFXの資料本
(本については通らない場合がありますが一応載せてみる)

旅費交通費
FXセミナー参加などの交通費

レシートや引き落とし明細は必要です

売買手数料

これを一覧にして口座の集計表と一緒に提出します


口座で出した利益合計から経費を引いたものが確定申告の所得になります


確定申告書では
収入金額の雑所得その他欄は年間損益ズバリ記入

所得の欄は収入−経費の額です

書き方がわからなければ
年間集計と経費一覧表を持って確定申告会場で教えてもらってもいいです
その時は源泉徴収表を持参してください
「雑収入の書き方を教えてください」で可

本屋さんにこれから確定申告しよう!とかいう本がこれからどんどん出てくるのでチェックしてもいいですね

これだけと言えばこれだけです

また、安定して稼げる自信ができたなら開業申請もいいかと思います
外為法では開業は否定していないので、沢山稼いでいるなら「月にこれだけ利益を出しています。これから事業としてやっていきたいから開業したいが出来ますか」と税務署にまず電話で確認して了承をとって申請も道です

このとき、こんだけ利益出してるからどうしましょう、でなく強気で開業申請したいのだけど!と押してみたほうがいいような気がします

「外国為替取引、オプション取引の投資業」などでの申請という事になりますね
ついでに「インターネットでのHP作成による広告業務」とかブログだけでも書けます(ブログでも作成には違いない・・)
HP収入は月に1000円でもいい訳で・・
それを追加しておくと経費の幅が広がりますが、無ければ投資業だけの申請になります

★ただ、FXは雑収入の範囲なのでFXだけなら「その場合事業所得に計上していいか雑にしか入れられないか電話で聞いてみてください

開業申請は窓口でノーチェックで通ります
ササと窓口で渡してしまいましょうー
問題あれば後で言ってくるはずです

ただ年間数百万の利益が安定しそうならいきなり法人もあります
個人事業主より逆に法人のほうがFXだけなら通りやすいような感じもあります

所得800万以下なら全部お給料にした方が税金がぐっと安くなるようなので・・

私は今法人化を調べていますので、わかったことあればまた書いていきたいと思います


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

為替FXの確定申告と税金

今年はブームになったので特にFX参戦者が増えているはず

すると利益が出てくるとみんな税金が心配になります

ここにFXの税金について初心者向けのページがあります
オールアバウト「外貨投資の確定申告」

先物は雑所得になるので総合課税です
総合課税とはお給料をもらった源泉からその所得を確定申告書に記入し、雑所得(FX利益)を足して税務署に申告しないといけません

★年末調整した後また足し直して税金の計算のしなおしをすることになります


問題は累進課税にひっかかるとイヤだという事です

累進課税とは、所得が増えていくほど税率が上がってしまいます

330万以下の所得なら20%だったのに超えると30%!!になってしまいます
みんなイヤだ!そんなのイヤーと思っているはずです?
695万を超えるとさらに3%アップです

(お金持ちからどんと税金とったらいいのよ・と今まで思っていた人、みんな平等に税金してよ・に変わるかもしれませんよ?)

去年までは税務署もFXの事を知っている人が少なかったのですが、今年以降は問い合わせも増えているはずなので、税務署がFX取引会社に開示を希望すると当然取引の利益はバレます
(15%アップで利益の半分以上が追徴となります)

とりあえず、経費は残しておくようにしましょう
(電話代、サーバー代、文房具や自分で家賃や電気代払っている人なら按分で経費で落ちます)
何かあっても経費を残しておけば、申告せずとも数十万は説明できますので。

経費を引いて20万以上なので、7.80万程度は申告不要です
(経費はノートにでも貼っておく)

安定して年間100万超えとなるとまた開業という手もあります
複式簿記の青色で65万控除があるので、130万位なら節税できます
複式が苦手なら10万円控除です
会計ソフトを使えばさほど難しくありません
私が使っているのはやよいの青色申告

開業したなら「専従者給与」というのも設定できますから、かなりお得です
これが設定できたら200万程度は無税で申告できることもあります

専従者給与は15才以上の家族(親でもいい)に手伝ってもらうという事で給与を設定します

所得税の税率では平成19年から195万以下なら税金は15%なので、専従者には195万以下で給与設定とかを考えていくのもひとつです
(注:専従者は他に職を持っていてはいけません)



FXの利益とは?

スワップも決済損益も足して申告になります
ゆえ、スワップが口座に反映してくる口座は含み損がいくらあっても利益となります

スワップ利益について

外為どっとこむ・・決済しないと利益にならない
セントラル短資・・決済しなくてもスワップ分が申告額
FXオンライン・・      〃

各社取引歴収支はサイトからコピーできますので、必ずコピーしておいてください

FXは通貨の先物なので、日々の売買記録を税務署に提出しないといけません
これは各社のコピーでもいいし、エクセルでまとめてもかまいません

★ここでコピー紙、しっかり経費で落としましょう
★売買手数料も経費で落ちますので、年間利益−往復手数料=FX利益
(外為どっとこむとセントラルは往復1000円です)

★確定申告でのFX分は一年分の利益を「雑所得」の欄に記入します
ここの雑所得は、FX経費と往復手数料を差し引いた金額です

FX利益の範囲のまとめ

@為替差益と一年間のスワップ利益が収入となります
A含み損は引けません(法人化にすると引くことができます)
B手数料は収入から引きます
CFXにかかる経費も引けます(一覧を作っておきましょう)
D申告は一年間の収支で出しますので月別でなくともかまいません


確定申告の書き方(詳しくは税務署で)
確定申告書様式コーナー

所得税の確定申告書A←開業しているならB

年間総合損益を雑所得の「その他」欄に記入します
給与があれば「給与」欄に源泉から写します

経費を引いたものを「所得金額」の雑に記入します

控除をそれぞれ記入します
会社で源泉をもらっているなら、それを持っていき税務署で聞いても○
フリーなら年金、健康保険も記入します

税金を計算して出た額から今年は定率減税10%を引きます
(平成19年からは定率減税はなしになります)


2枚目の申告書の「配当所得、雑所得」の欄に口座別に損益を記入

★大まかに所得を計算して税率を考えて、一段上の税率になるなら年末に含み損を一度決済してしまい、所得を減らすのもひとつですね


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 15:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

確定申告はイヤだでも仕方ない

11/19

為替取引をしている人は税金の心配があると思います
またガツッと税金払ったる!くらいの意気込みで利益を出したいものです

しかし為替は雑収入の累進課税・・給料と合算された税金になるのでサラリーマンでも20万を超える利益が出たら税金を考えます

でも少し超える程度なら脱税にもなりませんのでご安心を
(税務署が少しくらいなら申告しなくていいですよと教えてくれました)

でも100万以上とかだとどうします?
申告したくない気持ちはすごくわかりますが(私も)やっぱりここは泣く泣く申告ですね

もし、もしも万が一バレたらですね、追徴金は15%アップか最悪半分もっていかれますし、ずっと目をつけられます

「自分で稼いだ金、なんでむしりとるんだーーー!」と言いたいところですが、仕方ありません

節税のため、開業し、1ヶ月数行ほどの帳簿をつけるなりして対抗しかありません
(私は今年から青色申告を税務署に出しています)

神経使って目を酷使して頭使ってやっと増やしたお金、国が「はーいごうろうさん♪」と持っていくので代官様状態ですね

不満は損したとき税金はゼロにはなるけど、返してはくれないっちゅーことだけど・・

しかし税金、払う分無くしてしまわないようにしっかり運用していかなきゃいけませんね

posted by みさ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2008年06月14日

ご用心(税金のこと)

今日はあちこち出ていましたが、ある税理士さんとお話もしてきました

余談ですが時間待ちの合間に涼しい公園があって、ここでちょいと休憩するかと思って座る

周りに人はいないキョロキョロ

今週習ったスイングを日傘でやっていたわたし

「左足浮かしたらあかんデ、固定」

(!?)

見知らぬおじさんが前を通りつつアドバイス

「(ぎょ)あ、つい浮くんですよね」

「それはこう」とか言いつつアドバイスして消えました

おやじか私は

てな感じのあとのことですが

FXの税金ですが

国税がFXは脱税の温床ということで、支払調書の義務化を進めてるそうです
大手口座にも行っているそうですよ
大口の人はメモなんかしてるそうですが
一応全口座対象
開始日はまだわかりません

1円からの調書は大変なのでいくらからか、というのが決まってないようですが、10万とかでも入るとか入らないとか

税金、払ってる人全体の何%でしょうか?

損しても繰越できないのでくりっくなどオススメですが手数料で人気は少ないですしね

とりあえず年間通して結構勝ったな、と思えば白色申告、したほうがいいようです
(負けたらハンカチ噛んでその年はくーっと泣いておきましょう・・><)

去年損したから、の言い訳はききませんのでご注意ください・・


ではー

また週末にでも


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

posted by みさ at 00:33| Comment(14) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

2/15から確定申告

と言ってもすでに申告はできます
早い方がラクでしょう

2月に確認事項があるのでまだ申告できませんが、2末あたりまでにはしたいと思います

私は個人(個人事業主)で続けていくかどうするか悩みどころで去年分のFX分は税務署員さんとの話で一旦雑へ入れなおしをしたのですが・・

事業に入れることで事業税はあるけれどひとつだけ利点があります

事業で申告すると損した場合(マイナス決済)損失を繰り越せるという点です

投資というものは何が起こるかわからないリスクがあります

大きく損をする事態も発生する事もあるわけです
控除を引いても利益が出て、事業税を払うのをとるか、もしも大損した場合(年間でね)に繰越を申請するかという点です

この続きはコチラです!
posted by みさ at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

税務署とFX

1/29

今日は時間をとって税務署に相談に行ってきました

知り合いの経理を少しだけバイトしているのと自分の確定申告もあって最近パタパタです

相談室は大勢の人で係員も大勢です

と、私がなぜ税務署に行ったかというと私は個人事業主なんですがその業(ぎょう)にFXを入れるかどうかという相談です

忙しそうなのでつかまえてもゆっくり話はもう出来ない時期になっています

国税のHPからざっと申告書を作り、FX明細も持って行きました

そこでの詳細で私が見通していた基本的な税金を忘れていたことがわかりました!(そうだ、それがあった・・)

てことで詳細です(長いですよ)
この続きはコチラです!
posted by みさ at 19:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

今年はFXを事業で申告しようと思う

12/27

私は個人事業主で開業していますが、メインはFXではありません
と言っても、収入の大メインはFXなんです

開業目的はもちろん節税です

収入が少ない時は控除や経費を考えても開業する必要なしなんだけど、さすがにFXは証券口座開いていたのもあり、FX雑所得でも総合課税になるんで合算して65万控除と経費をしっかり引く為でした

2年目以降は小規模共済にも入れるので、それも目当てでした。
小規模共済って、まるごと節税もできるし、事業を辞めればその時点で解約できるし、解約しなくてもお金を借りることができるので困った時にはいい貯蓄です

また、解約金は退職金扱いなのでほとんど税金がかからないので入らないと損ね、という貯蓄です


開業時にはFXを見込んで
「為替取引」も事業内容に入れておきましたので問題はなし

ただFXの複式簿記が大変そうだったんでFXは年間収支を雑でどんと載せていくつもりだったんですが・・

それでもいいんですけどね

ふと、FXを複式で帳簿に載せて事業に入れてしまおうじゃないかと思いたちました

それで・・・
この続きはコチラです!
posted by みさ at 10:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

FXの所得はバレるのか?と思っている人

FXを始めると皆「申告しないといけないのかなあ、わかるのかなあ」と言う

(おいっ初めから脱税する気か?)

サラリーマンなら20万以上は申告義務
これは調べた人は多いだろうから今更そんなこと解ってるわいです

株は100%税務署は把握してます
お勤めの人も100%当然把握してます

なんで?知ってる人も多いとは思うけど、「法定調書」というのがありお金を支払った人は税務署にこの人はこんだけ儲けまして払いましたよという申告義務があります

株は調書を申告しているので税務署はわかります


ではFXは・・

この続きはコチラです!
posted by みさ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

FXの確定申告は何を選ぶ?

ちょいちょい確定申告のいろいろを書き足していきます

サラリーマンやフリーターで何の申請もしてなかったら白色ですね

開業申請して青色申請していたら青色申告

この差はといえば青色なら専従者給与が設定できるのと複式簿記なら65万の控除だけと言えばだけ
あとは青色のが経費が通りやすいかもしれません

複式をいきなりなんて!なら専従者給与設定だけでも大きい
専従者とは15才以上の無職の家族です
いない場合と複式をしない場合でのメリットは・・

3年間損失を繰り越せるってことでしょうか
白色は損を出しても繰り越せません

FXだけで開業(個人事業主)すると・・
この続きはコチラです!
posted by みさ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

FXの年間収支を作成しよう(確定申告用)

12月なので確定申告するのかどうかを悩んでいる人は多いと思います

取引が軌道に乗ってないうちは開業する人はいないと思うので白色申告になりますね
白色申告は税務署で用紙をもらって書くか国税庁のこのページから作成です

FXは雑収入になりますので、経費は雑収入の中でしか引けません
という事を頭において・・

1月にする作業なのですが、およそ年間どれくらい利益だったか把握しておきましょう
自分の取引口座には必ず年間損益を集計してくれている画面があります

そこで「20060101から20061231」で指定し集計画面をコピーします
(今なら20061210までですね)

年間の日々取引などコピーしようものなら膨大なコピーになる恐れがあるので集計した結果分だけでいいです
なにせスワップも含まれるので・・・

★確定申告では日々の取引明細提出は一応決まりですが、正直提出は大変なので、年間集計表だけで提出し「明細が必要なら出します」「かなりの数です」と言って話をしましょう

ここで年間損益の合計が出ます

ここから経費を引きます

経費一覧表を自分で作成

通信費
携帯電話でチェックしているなら通話料年間合計額−案分率(使っている割合なのではっきりわかりませんが、2、3割程度でしょうか)

水道光熱費
電気代など自分で払っていたら年間電気代−案分(せいぜい1割がいいとこ)
★電気代が通らないかもしれませんが、一応少し載せておき、通ればよしということで

事務用品費
FXの為のコピー用紙やノート、ペンなど「消耗品費」でも可

新聞図書費
日経新聞などとFXの資料本
(本については通らない場合がありますが一応載せてみる)

旅費交通費
FXセミナー参加などの交通費

レシートや引き落とし明細は必要です

売買手数料

これを一覧にして口座の集計表と一緒に提出します


口座で出した利益合計から経費を引いたものが確定申告の所得になります


確定申告書では
収入金額の雑所得その他欄は年間損益ズバリ記入

所得の欄は収入−経費の額です

書き方がわからなければ
年間集計と経費一覧表を持って確定申告会場で教えてもらってもいいです
その時は源泉徴収表を持参してください
「雑収入の書き方を教えてください」で可

本屋さんにこれから確定申告しよう!とかいう本がこれからどんどん出てくるのでチェックしてもいいですね

これだけと言えばこれだけです

また、安定して稼げる自信ができたなら開業申請もいいかと思います
外為法では開業は否定していないので、沢山稼いでいるなら「月にこれだけ利益を出しています。これから事業としてやっていきたいから開業したいが出来ますか」と税務署にまず電話で確認して了承をとって申請も道です

このとき、こんだけ利益出してるからどうしましょう、でなく強気で開業申請したいのだけど!と押してみたほうがいいような気がします

「外国為替取引、オプション取引の投資業」などでの申請という事になりますね
ついでに「インターネットでのHP作成による広告業務」とかブログだけでも書けます(ブログでも作成には違いない・・)
HP収入は月に1000円でもいい訳で・・
それを追加しておくと経費の幅が広がりますが、無ければ投資業だけの申請になります

★ただ、FXは雑収入の範囲なのでFXだけなら「その場合事業所得に計上していいか雑にしか入れられないか電話で聞いてみてください

開業申請は窓口でノーチェックで通ります
ササと窓口で渡してしまいましょうー
問題あれば後で言ってくるはずです

ただ年間数百万の利益が安定しそうならいきなり法人もあります
個人事業主より逆に法人のほうがFXだけなら通りやすいような感じもあります

所得800万以下なら全部お給料にした方が税金がぐっと安くなるようなので・・

私は今法人化を調べていますので、わかったことあればまた書いていきたいと思います


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

為替FXの確定申告と税金

今年はブームになったので特にFX参戦者が増えているはず

すると利益が出てくるとみんな税金が心配になります

ここにFXの税金について初心者向けのページがあります
オールアバウト「外貨投資の確定申告」

先物は雑所得になるので総合課税です
総合課税とはお給料をもらった源泉からその所得を確定申告書に記入し、雑所得(FX利益)を足して税務署に申告しないといけません

★年末調整した後また足し直して税金の計算のしなおしをすることになります


問題は累進課税にひっかかるとイヤだという事です

累進課税とは、所得が増えていくほど税率が上がってしまいます

330万以下の所得なら20%だったのに超えると30%!!になってしまいます
みんなイヤだ!そんなのイヤーと思っているはずです?
695万を超えるとさらに3%アップです

(お金持ちからどんと税金とったらいいのよ・と今まで思っていた人、みんな平等に税金してよ・に変わるかもしれませんよ?)

去年までは税務署もFXの事を知っている人が少なかったのですが、今年以降は問い合わせも増えているはずなので、税務署がFX取引会社に開示を希望すると当然取引の利益はバレます
(15%アップで利益の半分以上が追徴となります)

とりあえず、経費は残しておくようにしましょう
(電話代、サーバー代、文房具や自分で家賃や電気代払っている人なら按分で経費で落ちます)
何かあっても経費を残しておけば、申告せずとも数十万は説明できますので。

経費を引いて20万以上なので、7.80万程度は申告不要です
(経費はノートにでも貼っておく)

安定して年間100万超えとなるとまた開業という手もあります
複式簿記の青色で65万控除があるので、130万位なら節税できます
複式が苦手なら10万円控除です
会計ソフトを使えばさほど難しくありません
私が使っているのはやよいの青色申告

開業したなら「専従者給与」というのも設定できますから、かなりお得です
これが設定できたら200万程度は無税で申告できることもあります

専従者給与は15才以上の家族(親でもいい)に手伝ってもらうという事で給与を設定します

所得税の税率では平成19年から195万以下なら税金は15%なので、専従者には195万以下で給与設定とかを考えていくのもひとつです
(注:専従者は他に職を持っていてはいけません)



FXの利益とは?

スワップも決済損益も足して申告になります
ゆえ、スワップが口座に反映してくる口座は含み損がいくらあっても利益となります

スワップ利益について

外為どっとこむ・・決済しないと利益にならない
セントラル短資・・決済しなくてもスワップ分が申告額
FXオンライン・・      〃

各社取引歴収支はサイトからコピーできますので、必ずコピーしておいてください

FXは通貨の先物なので、日々の売買記録を税務署に提出しないといけません
これは各社のコピーでもいいし、エクセルでまとめてもかまいません

★ここでコピー紙、しっかり経費で落としましょう
★売買手数料も経費で落ちますので、年間利益−往復手数料=FX利益
(外為どっとこむとセントラルは往復1000円です)

★確定申告でのFX分は一年分の利益を「雑所得」の欄に記入します
ここの雑所得は、FX経費と往復手数料を差し引いた金額です

FX利益の範囲のまとめ

@為替差益と一年間のスワップ利益が収入となります
A含み損は引けません(法人化にすると引くことができます)
B手数料は収入から引きます
CFXにかかる経費も引けます(一覧を作っておきましょう)
D申告は一年間の収支で出しますので月別でなくともかまいません


確定申告の書き方(詳しくは税務署で)
確定申告書様式コーナー

所得税の確定申告書A←開業しているならB

年間総合損益を雑所得の「その他」欄に記入します
給与があれば「給与」欄に源泉から写します

経費を引いたものを「所得金額」の雑に記入します

控除をそれぞれ記入します
会社で源泉をもらっているなら、それを持っていき税務署で聞いても○
フリーなら年金、健康保険も記入します

税金を計算して出た額から今年は定率減税10%を引きます
(平成19年からは定率減税はなしになります)


2枚目の申告書の「配当所得、雑所得」の欄に口座別に損益を記入

★大まかに所得を計算して税率を考えて、一段上の税率になるなら年末に含み損を一度決済してしまい、所得を減らすのもひとつですね


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング
posted by みさ at 15:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

確定申告はイヤだでも仕方ない

11/19

為替取引をしている人は税金の心配があると思います
またガツッと税金払ったる!くらいの意気込みで利益を出したいものです

しかし為替は雑収入の累進課税・・給料と合算された税金になるのでサラリーマンでも20万を超える利益が出たら税金を考えます

でも少し超える程度なら脱税にもなりませんのでご安心を
(税務署が少しくらいなら申告しなくていいですよと教えてくれました)

でも100万以上とかだとどうします?
申告したくない気持ちはすごくわかりますが(私も)やっぱりここは泣く泣く申告ですね

もし、もしも万が一バレたらですね、追徴金は15%アップか最悪半分もっていかれますし、ずっと目をつけられます

「自分で稼いだ金、なんでむしりとるんだーーー!」と言いたいところですが、仕方ありません

節税のため、開業し、1ヶ月数行ほどの帳簿をつけるなりして対抗しかありません
(私は今年から青色申告を税務署に出しています)

神経使って目を酷使して頭使ってやっと増やしたお金、国が「はーいごうろうさん♪」と持っていくので代官様状態ですね

不満は損したとき税金はゼロにはなるけど、返してはくれないっちゅーことだけど・・

しかし税金、払う分無くしてしまわないようにしっかり運用していかなきゃいけませんね

posted by みさ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする