2011年06月24日

5分足トレード法

今日は時間があるので5分足のトレードを書いてみます

1分も同じですし、1時間、日足も同じです

ただ1分か5分ならチャートを見続けられるので判断しやすいと思います

ここではGMMAチャートを使って画像を作ります、MA、EMAの流れとしてはワタシのチャートと近いです、私はそれを21.55.200の3本で判断して使います

GMMAは短期線が長期線をゴールデンクロスしてエントリーです。ストップは長期線です。

ですが、これだけ単純に使うのはブーです。

そこに自分の目で見て考えて使わないといけません。それが勝率にかかわります。
商材だけでは勝率が高くないのはココです。


では今日のチャートを使います

@.jpg

当然日足から下、1時間足などをざっとは確認します。
トレンドがあるのかどうかの確認です。特に1時間足で完全にトレンドができていたらその方向を考えます

トレンドとは短期が長期をサポートにきれいに流れているときです。

そうでなければ上下どちらにとってもOKと判断、でもわずかで降りたほうがいいか?など先に頭におきます

そして、トレンドラインをざっと引きます(わたしは)

2.jpg

MAのクロスがあってもラインをブレイクしない限りエントリーはしないこと

ここで注目すべきは一度短期が長期を抜いたところがありますね、しかしここではとりません

200日線で跳ね返されています、わたしは200日線は完全に抜いた状態でないと入らないようにしています

200日線というのは強いですし手じまいによく使われますので、どちらかと言えば降りるところです

そして仕上げです


B.jpg

斜めのラインを引く、そして大事な直近高値と安値ライン


すべてのラインを抜けた方向で、しかもGMMAやMAのゴールデンクロスしてトレンド発生の確認です


上記のことを確認できれば負けトレードというのは確実に減りますし、失敗しても次に挽回することができます

ブログにも書くことがありますが、ブレイクしてすぐにとらないことが大事です

ヒゲで戻されることは多々あります、次に完全に抜けたらエントリーということを心がければぐーーっと勝率は上がります


斜めの三角のラインも一応は引きますが、わたしが重要視しているのは直近に高値か安値がある横です

完全に抜けるのを待ちます、ゴールデンクロスして完全に長期がサポートになるのを確認


わたしはどちらかと言うと、高値安値を試している展開でも200日線が接近していたらこれ抜けるんじゃないかなという目線で見ます

押し、戻りをとるというやり方はすばらしいですが、どこが押しか戻りかという判断がつかないときもあります

ブレイクした後に後追い、いくらかとる、という方が負けが少ない気がします

他にはここ天井近い?底近い?ととることもありますが、それは各足を何度も見たりテクニカルやターゲットを見ながら判断していますので説明が少々難しいのでブレイク法を書きました


整理すると

@トレンドラインを引く

A高値安値も見る

B200日線の位置を確認


エントリー

@トレンドラインのブレイク、3本くらい
(斜めのトレンドライン、高値ー安値、逆も。ローソク足3本ではありません)

A200日線を抜くか、逆に200日がサポートの方向になるのを見る

Bゴールデンクロスを確認、トレンド確認

とりあえず直近高値安値のブレイクとゴールデンクロス


んーわかりますか・・?汗



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

posted by みさ at 13:40| Comment(2) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ブログをどう使うか

最近思うことあったので忘れないうちに書きます

ブログを書いているので読者さんの視点というのはいまいち解らなかったりしていたのですが。

この人の手法を理解したいという人
分析を読みたいという人
が多いかと思います

生の声でチラと小耳にはさんだのですが、手法の理解というのはブログの範囲での理解はなんと難しいものかと思います
わたしもそうですが、成功トレードの画像は教科書的な動きをした時です
実はわたしは他のブログさんのトレード画像はほとんど理解できません汗
お一人ほどわかります。それは私と似ているからです。

特に他の人のスキャルはさっぱりわかりまぜん

また、分析に求めることは「上がるのか」「下がるのか」の答えを求めています(ているようです)
恐ろしいことに(?)あーだこーだより要は上がるのか下がるのかそれだけ教えてくれたらいい(という生の声をチラリと・・)

また一時わたしも、とあるブロガーさんの手法を組み入れたくてその人の画像と記事をずっとコピーしていました
およそ数十枚にはなったと思います
読んでも読んでも今から次の動きが読めない
自分のトレードのジャマもする

7割理解するのに時間がかなりかかりました、フー

たとえばその人の説明を読んでも今から先が自分で分析ができない

ここです

取り入れて分析するのに、そのテクニカルのクセを感じるのにかなりの時間がかかったわけです。今もせいぜい7割ですが大汗

雑然と書いていますが、相場でお金を継続して得ることは大変な努力が必要です

なぜ大変なのか?

たとえばストップ無しで方向があっていたら大もうけです

でも定期的に大負けします

いまさら解ってるわい、でしょうが聞いてください

ではストップを入れながら勝っていくことはどうでしょう

これが難しい

かなり苦戦している人は多いと思います
勝率が7割はないと、トータル勝てないとわたしは思います
(スキャルでビシと切っていく手法の人は別です。2勝8敗というやつですね・・わたしにはできません)

私などはストップが少し広めなので特にそうです

勝率7割を持つということは、自分の頭で考えて手法を作っていかなければできない勝率だと思います

損きり無しがダメならば、ストップ必須としてそのストップにかからないトレードを7割以上に持っていく

むつかしー!!ですよね

すると・・・

分析で上がるか下がるか教えて・・ではなく、自分で考えた答えあわせ的な感じでブログを使うのがいいですよね

ここで迷うようなら読まないほうがいい

手法もクセや細かいことまでは書かれてないかと思うので、その手法のクセが見えてくるまで相場を見る(クセが見えるまではおそらく負ける・汗)
(このクセ、というのは型通りの説明はできない)

ブログをどう読むかは私も含む読者さんの自由なんでどう読んでもいいのですが、好きなブログさんがあれば少しでも理解しよーと思って読むのと、答え教えてーというのでは将来ぜんぜん違ってくると思うんです

勝率7割以上への道!ラクじゃない

さらっと読んでますよね、わたしもほとんどさらっと読んでます

ただこの人のは読もうかと思った時はPC上で読んでも頭に入らないのでコピーして読んで、過去チャートを見たりしました
メモもした
それでもせいぜい理解も7割程度・・

人の手法ってなんてわかりにくいんだろう苦笑

メンタルの弱さは自分流の手法の確立で補っていくのが克服する一番だとわたしは思います
メンタルが弱いのが・・と悩む方も多いかと思いますが、わたしも超弱いです
克服には相場をじーっと見て勝ちパターンの手法を見つけてがんばるのが一番です(と思う)

そうすると、たくさんのブログを読んでるヒマはなくなります
(オイオイ、読んでもらっているのにそんなこと・・テヘ)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング




トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
プロを選んで自動売買FX運用登場!トレードメッセンジャー
posted by みさ at 23:38| Comment(4) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

トレードの練習とメンタル

こんにちは!

今日は相場見るのは遅かったですが、今ポンド円は押し目をつけにいってる感じです。先週予想した上がって下がるではなく、下がって上がるほうに動いています
フィボナッチ半値あたりにつけるかもという風に見ています


トレードはメンタルが一番とも言えます

かと言ってメンタル強化って・・何をすると強化できるかなどはあまり深く追求するもんではないと思いまーす

たとえばストップ幅の損失にうぬぬとなるなら枚数減らせばいいですし、目標利益よりも損失を考えて許容できればここでメンタルが少し楽になります

あとはやはり勝ちを増やして行くこと、しかも自分で考えたシナリオかもしくは、覚えていきたい手法での勝ちを少しずつ増やすことでまたメンタルはかなり楽になるはずです

初心者が大損した後道場のように入るのがトレードの勉強!

テクニカルのパターンやらそーいうのを勉強していく道へほぼ進むはずです

もちろん1500円か3000円ほどの本一冊で常勝できるほど相場は甘くないし、プロ筋というのはこういう勉強したての人を裏手にとって攻撃してくるので「こんなのウソだーー!」と本をバシ!とすることもあるでしょうーー;

それでも基本は大切、抵抗線やらパターンやらも覚えていかねばなりません
上級者になると、このパターンでもダマシの確認やらも複数のチェックかひと呼吸待ってトレードしていくようになります(上級者なら汗)

どの手法でもどのパターンでもダマシを確認するようになるまでには授業料を払っていくわけです

要はダマされたからと言って、やめたら永遠に騙されるのではないかと思うのです

少し前から出版されている本でFX先生という杉田氏の本は初心者脱出にはいい本だと思います

わたしは今更読まなくてもいいかと思ってましたが本屋さんでふと買ってみました。
本屋さんで出ているFX本は初心者用が多く、だいたいは読んでますがトレードに即結びつく本はほとんど無いような気がします

その中でこの本は良書だと思います

次もまた出版されるそうで、面白そうだにゃーと思ってマスが。

勝ちパターンがある人はそれほど読まなくていいと思います
洋書と違って読むのが楽で、すいすい読めますが初心者さんは1ページ1ページしっかりと頭に入れて読んでいくことが大切です

本を買ってもざざーっと読んで「こうしてこう!」と書いてくれてないのでおしまい!はブーです笑
キビシイようですが・・トレードはムツカシイかも大汗

ワタシ、イジワルかもしれなんですがわからないと聞くと「わかるまで読んで」とか言ってしまいます。。
間違ってても質問できるまでいけばOK!って感じです^^;
相場に対応するには自分の頭で考えるクセつけないといけないからです大汗

基本を勉強して後は実戦の動きにあてはめる

んで、そっからが大事

たとえばGMMAでもそうですが、ブレイクしたからエントリー!でも騙された><とよくあります
わたしもまだまだ騙されてますが、気づいてるでしょうか?

他のテクニカルも見てどうかチェックしていた?
買われ過ぎなのに単純にブレイクとらなかったか
ダイバージェンス出ているのに同方向をどんどんとってないか
横の抵抗はダマシも注意しつつ

など考えているのといないのでは損失に差がでます

杉田氏の生徒さんの常勝トレーダーは基本に忠実にされてる人が多いような気がします
先生抜いてるんじゃ・・汗、と思える人もいるようです

ぜひ買うべしとはぜんぜん言いませんが、洋書が難しくて読む時間もなく理解もムツカシイと思う人はFX先生はいいと思います

わたしも一応知ってるところは飛ばして読みましたが、合間の時間にゆっくり1ページ毎確認しつつまた読んでいこうかなって思います



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
プロを選んで自動売買FX運用登場!トレードメッセンジャー


勝てるチャートが使えるおすすめメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)

2009年05月28日

NR7を使う便利さ

NR7でいいものを見つけました

NR7は4/22の記事が基本です

携帯でNR7メールがくるのを申し込むと「20日間無料でお試し!NR7シグナル

」忙しくても携帯から注文が可能です

さらに、PCで自動でNR7が引けるといういいアイテムです
メタトレーダー用NR7インジケーター


しろふくろうさんのところにありました

これはかなりいい目安になります

4時間足のNR7、日足のNR7があり設定改良できるようですがデイトレ、スイングなら4時間と日足でいいのでは?と思います

するとチャートに自動で今日のNR7がすぐにわかります
わたしはNR7が出ていて大事な局面だと、手動で水平線を引いていたのですが汗

昨日の夜、このようなラインがありました
NR7インジゲーター@.bmp

昨日はドル円日足のNR7が発生していました
見た時はすでに一度上へブレイクしていますが戻っていました
夜に見た時長いヒゲが出て安値割っていませんでしたので文句なし上への方向と買い
95.18買い、リミット95.78、ストップ94.50

昨日のエントリーは自信100%

成り行きでしたがほぼ高値でのエントリー、簡単に1:1のOCOで終了、今朝さきほど決済されました
その後どんどん上がっていますがそれはそれです、欲張りません
もちろん、追っていけるならストップ切り上げてついていっても可

今朝のチャート
NR7インジゲーターA.bmp
朝には線が消えていました、あと少しの時間線が継続して表示されるともっと便利ですね

こういうブレイクは一度抜けても戻ってくることはよくあります
でもNR7手法は最初の設定を動かさないことです
成功しても失敗しても動かさない

「NR7の勝率を上げたい、損すると1:1の幅になるから」

と、思う方にわたしの見方を少し書いておきます

注文して何もせずに放置するのもひとつです
時に損も当然あるけれど(どのテクニカルも同じ)淡々と続けるのがNR7の大事さです
できれば・・・ですが、日足、4時間足の方向をチェックできるともっといいですね。抵抗がないか、とか。
昨日は4時間足で60EMAの抵抗がありました、60EMAというのはGMMAチャートの最大の線です
ということは・・、どうですか?そうです!!←?聞いてないし
GMMAの形で一度青の最大タッチして押してから、ブレイクしたってことですね♪
何度も書いていますね、GMMAでは青で一度失速と。
(わたしのブログずっと読んでない人はわからないかもですね大汗)


PCをチェックできるなら・・

成り行きでNR7に入るとき

高値にタッチしても様子見
その時、オシレーター系を必ずチェック、RSIなどで70%も超えてきているようなら安全のために見送ります
そのままブレイクして100%までいくならその時はスルーで。

今回のようにすでに買われ過ぎ圏内に入ってる場合は一度様子見しておく→次にRSIが下がってきて再度上抜けしたらエントリー→OCOをかける

もちろん、GMMAも見て青を抜けたところにあるかも見ておくといいかも


(実戦・細かいやり方)
フィボナッチを使います
1:1用にフィボナッチの設定に200を入れます。倍ですね。
161.8%で降りてもいいけど、ストップ幅のが大きくなっています。

200を入れておくと便利です。すぐに1:1の値がわかりますし、フィボナッチを入れておくことで線が消えてもわかります

整理すると、NR7の上下の線にフィボナッチをシュタ!と入れます

そこで高値、安値、ターゲットを表示させます

オシレーターなどを見てエントリー、あとはOCO

単純に逆指値注文でもかまいません

という風に使います

なので、昨日はかなり楽ちんなトレードでしたっ

フー、手が疲れたのでこの辺で^^

じゃ、出かけます

メタトレーダー用NR7インジケーター

有料ですが、お安いです。


NR7チャートが使えるおすすめメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング


2009年05月17日

自分流を作っていこう

メタチャートをお使いの方はいろんな組み合わせができて保存できるのはご存知と思います

わたしの場合は色々と見ていって自分で見やすいチャートを2,3出して確認したりはします
見やすいチャートも自分で設定して作っていったりします

視覚的に使えるということでGMMAをご紹介していますが、けっこう単純で以前もちらっと載せたことあるもので「Brain Trend2sig」というのがあります

ではこの2つのテクニカルを比べてみましょう

週足GMMA
ポンド円週足5.17.bmp
見慣れる、というのがどのテクニカルでも大事ではあります
前から何度も書いているように、青は抵抗帯です
なので、青の手前か中に入っても各抵抗突破という戦いがあります
その戦いに手を出す必要はないってことですね

青の手前で折り返しました。大きな抵抗だったようです
週足は長期トレンド形成足なので、そう簡単にはいかないようですね

ではサインもののBrain Trend2sigです
(ナビゲーターの中にあるのでチャートにドラッグするだけです)
ポンド円5.17週足b.bmp
悪くは無いのですが、週足くらいになると、売りサインが出ていても戻りで一時大きな含み損がでるようです大汗
しかし、次に買いサインが出た時は大波がくるのかもしれませんが、週足なんでもみあいは長いかもしれません

日足のGMMA
ポンド円5.17.bmp
これだと赤が青の上にきて方向がでたらエントリーですが、平行な動きなのでなれないと少々ムツカシイですね><

日足のBrain Trend2sig
ポンド円5.17b.bmp
うーむ、レンジもトレンドもどんぴしゃですね・・
他の足を見ると、小さい足よりは1時間足以上のほうがやりやすそうです
ボリンジャーやらMAは自分で少し加えていますがお好みです

たとえばこのBrain Trend2sigにはGMMAの最大青のEMA60を入れてみました
というのは、このEMAを抜くということは青を抜くのと同じだからです、そんな風に考えてみるわけです

日足、週足、どういうテクニカルがいいのかとまた考えてみると・・

どっちも入れてしまおー!

週足
週足.bmp

うむっ!

日足
日足.bmp

うむむ!!
(これすごいかも汗・・書きながら思いついたので今設定してみた)
青の方向だけのサインをとる、というトレンドフォローがよさそう

サインものを使うとなると目で見ながらでないとできません
すると5分〜15分となります
で・・?(と、今作りながら書いてます)
5分
5分.bmp

5分は難しそうですね、でも流れが水平になってきているのでこういう時はエントリーを見送るのもいいですが、5分なら2.30とれればOKなのでGMMAが下向きで下方向サインが出たら、という考えもできそうです
マイルールは絶対で、たとえば買いサイン出ても青の抵抗帯があったらやめる、200の方向だけとるとかも決めておくとよさそうです
シンプルなのは、赤が青を抜いたあとに出た買いサインでもいいのかも。利幅はそれほどとれずとも、押し目が狙えますね
ブレイクより安心かもです

ただ、流れの角度がなだらかになったら反転か戻りの可能性が出るので即利益確定のつもりはいりそうです

面白いのでわたしも定型チャートに追加してみました
実際の分析はこれではやりませんが確認に使えそうです

という風に自分で考えていけるのがメタの利点です

んー、でもこの組み合わせいいかもですね^^

おそらく、サインは少し遅れて出るでしょうから素早い対応が必要そうだけど、GMMAも確認して青が完全にサポートになればいいかもです


組み合わせ自由な勝つためのメタチャートが使える
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング




2009年04月22日

NR7について考える

NR7について考える

NR7での手法について(おさらい)

<NR7とは>
過去7日間の最小値幅をつけたときに現れます
ボリンジャーバンドも収縮、そこから拡散してトレンドが出るかもしれないというサインです
日足だけでなく、どの時間足でも7本として同じことです
単純にNR7が出るとブレイク間近と思っておけばいいと思います

<NR7・2日目>
8本目の足もさらに収縮した状態、さらに拡大への動きが期待されます

<勝率>
使い続けて7割らしいです
7割じゃいやだ!ではないです。これだけとれれば勝ち組です
ただ、このペアには有効だったけれどこのペアは騙しだったということもあるので選んだペアが連続して騙しにあうことはありますが、運が悪いと思っておきましょう←えー!

なので私のおすすめとしては淡々と同じペアを使い続けるというほうが勝率的にいいのではないかと思います
推奨:ドル円、ユーロドル、もしかしてドルストレート、クロス円ならユーロ円あたり
(クロス円でもいいのですが、クロスのためブレがでることがあるかな?)

【使い方】

NR7はどの足でも発生しますが、日足、週足以上になるとストップ位置が大きくなるのでリスクも高くなるので自分がストップ幅の許容範囲内の時間足推奨

デイトレなら1時間、4時間足など

ブレイクを狙う場合NR7が出たペアをチェックし、値幅の拡大についていく

【注文】

NR7が出た7本目(8本目)のローソク足の上下に逆指値注文

ストップは足の安値(高値)、リミットはNR7の値幅が最小。ストップ:リミット=1:1
またはリミットはフィボナッチの1.618倍
1:1も若干スプレッド分損するのでできるだけスプレッドは小さい口座がいいですね
たとえば2万ドルの注文で一方は1:1、一方は1:1.618のリミット設定でとれれば最終利益はトータルプラスで終われますね

トレンドが見えているときならトレンドと同方向だけの注文で
日足のNR7あたりになるとどちらにいくかはわかりずらいかも

ボリンジャーバンドと併用ならばボリンジャーバンドに沿ってリミットを移動もできます

【気になる騙し】

ブレイク狙いの場合ダマシはつきものです
なので勝率90%とかにはなりません、システムトレードのようにコツコツ続けてトータル勝ちにいくというやり方です

この時ダマシでストップが大きいとトータル勝ち利益が減るのでストップとリミットは最低1:1か以上が必須

資金管理としては同じ時間足のNR7注文を続けていくほうがいいかもしれません


【注意点】

フィルターとしてオシレーター系のテクニカルで買われすぎ、売られすぎなどを確認してみる(一応)かなり売られすぎ買われすぎなら逆向きを狙うなどなど

ただし、ブレイクした場合オシレーター系は天井、底に張り付くことが多いので数値が100%、−100%などでなく70%位でもまだその方向へどんどん行くこともあります

【利点】

分析時間もない忙しい人にはサインが出たら出先からでも逆指値注文だけでできる

値幅が収縮していることを教えてくれるので狙う通貨が決められる

FX7サービス
今なら20日間無料でお試し! NR7シグナル


NR7が携帯で配信、20日間無料お試し中です
取引通貨は12ペア
その場で携帯で注文ができます
無料お試し期間でデモで注文する練習をしてみてもOK
お試し期間が過ぎると自動的にストップされるので安心!


本日からユーロドル、ドルスイス日足にNR7出現
値幅の拡大が予想されます

↓↓2日後のユーロドルNR7の結果です

ユーロドル4.24NR7.bmp

NR7で上にブレイクしました
ほぼ2倍ほどの値幅でした
一度下を2,3pipsつけられています、こういう時があるのでわたしの場合は若干ペアによって外側に注文をよく置いていました


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


2009年04月17日

GMMA続き

GMMAの説明の続きです

まずテンプレートはしろふくろうさんが紹介されているのでコチラからどうぞ→しろふくろうさんGMMA説明ブログへ

ダウンロードして、インストールしてください
インストールなどの手順も丁寧に説明されているので「その通り」に設定します

GMMAは前回書いた視覚的にとらえるということで、トレンド分析が苦手という方も使うことで判断可能でもあります

ただ、見ている足で赤が青を抜いただけでエントリーということで常勝はできません(どのテクニカルでもですね!)
やはり前後の流れを判断して方向判断です
これで初心者突破です、突破しないと勝率はよくならないと自覚してみてくだざいね♪

例)今朝のドル円
GMMA5分.bmp
5分足だけみてみます
一度赤が青を下抜けしてます、ここでエントリーだっ!と思いますね

でも、前回書いたようにとりたい足の上の足を先に確認しないとトレンドがわかりませんね

15分はどうかな
GMMA15分.bmp
上向いていて、青がサポートしている、これは下ブレイクは見送りだにゃー
1時間はどうかな
GMMA1時間.bmp
しっかりサポートされてる、やっぱり上への赤が青を抜けるのを待とう
(「しっかり上向いてるのに惑わされないようにしようは、5分足で下抜けしても惑わされないようにしようとゆー意味です大汗)

という判断で5分足は下抜けは待って上への動きを待つ、という判断をする一手間で損を減らすようにします
5分足の一回目の突破は、ボリンジャーの抵抗にあたっています
ポンリンジャーバンドも大きな抵抗です
ブレイク前はやはりいくらか収縮をみせます

視覚的には、1時間足でも抜けるときは必ず赤の線は収縮しています
間隔が空いていると大きくは抜けません

青が間隔あると段階的に抵抗突破しますが、最後の60線くらいでは一度失速することが多いです
そこでいったん戻りますが、次に抜けるときは青は間隔が狭くなったとき、赤が抜いていくことが多い

なぜなら、青の幅が狭いと段階的に突破しなくていいので一気に抜けられるというイメージです

クロスするときは何度か押し戻されたりしますが、そうなりつつ収縮を作っていくというイメージももってもいいかも

収縮完了したら一気に抜けるという映像を頭に入れつつ、というのがこのGMMAチャートを単独で使うコツかもしれません

それに自分なりのフィルターとして、ボリンジャーバンドを入れてみたり、RSI、ADX、RCIなどでトレンドの買われすぎは手を出さないとか、トレンドの勢いなどをプラスしていくと有効かも

(ただ、いろいろ入れると重くなるので少なめで汗)

<簡単に基本>

@大きな足から順番に見て、赤は青より上か下かをチェックする
 (向きもね!)

Aとりたい足のいっこか2こ上の足を見て赤の位置は青より上か下か
 (1時間くらいなら4H、日足でしょうか)

Bとりたい足でAの方向へ抜けるのを待ってみる
 (横の抵抗はチェックする)

C損切りは青抜けか直近安値(GMMAでは青が抵抗)

Dリミットは勢いが無くなったらでもいいし、自分で見つけてねネ(逃げた・・)

それでも常勝はありえません
相場は思惑と違う動きになることは多々あります

それを、少しでも流れと同じ方向にとることでリスクを減らすことが大事。損がひとつは減るはずです。
損が減っていけばトータルは勝てるはず(たぶん)

流れが変わったらその時は仕方なく「参りました!・・」ですが、流れが続いているなら逆向きはリスクが高いです

時に調整とかも起こるので「方向が違うー!」という時はありますが、わからなかったら待ってみるのもひとつです

という感じです^^

では、使っている方は参考になれば幸いです

次はNR7を説明します〜


GMMAチャートが使えるメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング





2009年04月16日

GMMAチャートについて

こんばんは

メタトレーダーではいろんなテクニカルの組み合わせが複数作成することが出来て、切り替えができます
その中で自分にあってるものを絞っていき見つけられるチャートです

NR7なども入れることができますので次に説明いたします

何度か書いているGMMAですが、カテゴリを別にして記事にしました

どのテクニカルもそうですが、ルール決めをしていくことでやっと使えるものになります

ルール決めずには何の手法もあまり勝率は高くなりません
そのルールは失敗しながら自分目線で作っていくものだと思います
どうやったら勝てるのか?はどうやったら勝てるの?と自分に聞くしかありません

ドル円です
GMMA15分.bmp

わたしのルールをある程度入れつつ説明します
よく書いている200MAを追加、オシレーター系のテクニカル、ボリンジャーも組み合わせます
GMMA手法はブレイクをとるものです、レンジでは使えません
という事は、ブレイクアウト(ダウ理論)も基礎が必要です

この画像では、99.07がブレイクアウト地点です
実際もう少し前の時間では前回高値なので99円くらいでしょうか
ですが、一度赤が青を抜いていますが200の抵抗線が接近していたはずです
なら、見送る

次に200と直近高値の99.07抜きでエントリーとなります
損切りは青を下回った地点です
GMMA1H.bmp
ですが、エントリーよりも上の足を始めに見ておくことが重要です
ブレイクしても、まだ青の壁を抜けていません

すると、リミットは15分足ブレイク、1時間足の青の60日線あたりとすると幅が小さい、失速覚悟で小さくてもいいならとる

ここは念のために1時間足で青をぬけるのを待つというのもありです

抜ければターゲットは1時間足のボリンジャー2σでもいいし直近高値でもいいし

GMMAドル円4H.bmp
さらに4時間足では上下ブレイク地点があります
抜けたほう、ですが下抜けの場合は日足で青チームでいったん止まるだろうと仮定します

なんのことか?かもしれませんが、大きな足から順番に見ていくことで抵抗を探しておきます

抵抗があれば横線でも引いておいて、小さな足でブレイクしてもそこで降りておくことである程度ターゲットが見つかります

抵抗はGMMAだけ使うなら、横線、GMMAの青色線です
視覚的なテクニカルなので言葉での説明がかなり難しいんですが汗

<視覚的な形>

@青が束になって壁が薄くなっていると簡単に赤は青を抜く
 その時赤に間隔があればブレイクしない、赤も束になっていたら
 ブレイクする可能性が高い

Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから
 (ダマシ)ブレイク

B青に間隔があり、広めの場合は赤は青から抜けないことが多い
 次に抜ければブレイクの可能性が高い

Cレンジ相場(水平気味)では使用しない

D赤が向いている方向に青がまだ向かずに水平はやめる
 同方向になってエントリー

E分析に使うとして、週足からどの位置かでトレンドを見る
 自分がやりたい足の上の足での赤の位置を見る
 トレンドフォローとする

などなどです

わたしは一時見ていたのですが、他のテクニカルをいくつも入れると重くて重くてチャートが使えないのではずしています
抵抗、ブレイクなどは基礎なのでこれは勉強しておきましょう
ストップは青ではなくて抵抗割れ地点でも可です

安心をとるなら、赤が青を抜いて一度戻ってから再度抜く時にエントリーというのもあります

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

2009年03月07日

GMMAチャート

メタでご紹介したGMMAチャートの見方でわかる範囲です

GMMAはブレイク狙い専門のようなものです
レンジ狙いは違うものを見たほうがいいかと思います

基本日足できれいにブレイクさえしていれば小さい足でレンジが出来れば日足のブレイク方向に小さい足もブレイクすれば、というトレンドフォローが常に続くといいですが、そうはいかないのが相場です

下記は例です

このチャートにいくつか自分が見ているテクニカルを組み入れるといいと思います
これは好きなもの、でいいですがはずせないのがオシレーター系です
GMMAがトレンド系とすると、逆張り系のテニクカルはいります
最低2つは用意します

ブレイク派が痛い目にあうレンジ相場です

だましを見分ける.bmp
オシレーター系を注意することで、いくらか負けトレードを減らします
わたしの場合、ですがどんなチャートにも200MA(黄色の線)は入れています
基本、200が抵抗でもあるし支えにもなります

ピンクのあたり、GMMAだけでは赤が抜いた〜エントリーじゃー
と思いますがこれを見ると200よりも下である
(ただ200をあっさり抜くこともあり、そこまで行くこともありますが)
大事なのはRSIを見ます
すでに70を超えています「買われすぎ」です
ブレイクは助走がいるので、買われすぎでブレイクはあまりしません
ここは見送りです

絶対ではなく、70からどんどん100までいくこともあります
相場に絶対はありません
が、確立で多いほうを優先することで負けを減らします
ここでは買われすぎはブレイクしない事が多い、ですね
特にダイバージェンスなどあれば絶対に手を出さないとか

マイルールを作っていくわけです

エントリーはRSIがいくらか下の状態とします
そしてGMMA特有の形、ブレイク前のだましです

こちらも同様
ブレイク見送り.bmp
買われすぎているので見送りです

そしてブレイク

ブレイク.bmp
単純に下の抵抗を割れば売ってもいいですが、ここでもブレイク前のだましの形があります
下方向と考えれば、RSIも準備はできています
逆にRSIで買いと考えれば上がってもそう大きくは上がらない?と見ます

ブレイク2.bmp
これもレンジブレイクですが、こちらは形は見当たりません
RSIは買われすぎだし私は見送るかもしれませんが、ADXが準備OK状態で右肩上がりになっています
ただ、RSIはわたしの場合はダイバージェンスをメインで見るので「まだダイバーは出ていないな、ならまだ上がるかな」とも考えます
200も下支えになってるしとか

なんとかエントリーできそう.bmp
むりやりのエントリーです
わたしはその時の状態でとれるならもっと上で売るかもしれません
(普段もうちょいいろいろと見てるので)
ですが、このチャートを使うならエントリー、リミットは赤線あたりでしょう

今からの動き??.bmp
じゃ、今のチャートでは?ですが
わたしなら、一度下がってきて次に200を抜ける動きがあれば上にエントリー、15分足の200以下で逃げるという作戦にすると思います
その時はADXは右上へ進んでると思います

結局、そのテクニカルの形やオシレーター系を組み合わせて状態を見る、逃げる、などという事を確認しつつ入ります
型通りではいかないのでその時その時反省しつつ、ですね

あと、注意としては青の幅が広い時は赤は青を一気にはまず抜けない
そこで一旦失速する
青の幅が狭いときはブレイクしてくる可能性が高い、その時赤も収縮している

というのもあります

普段常時GMMAは使っていませんが、一時見ていました
考え方は他の組み合わせでも同じです
わたしの場合は他のテクニカルで逆張りもしますし、ブレイク狙いもしますが、ひとつのクセを見つけていくことで他に繋がっていくかもしれませんね

ということです

今から夜は居ませんのでまたコメントのお返事は明日にでも〜

さっと作ったので何かへんなところあったらゴメンナサイ

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ
トレード手法をモノにする: FPみさのFXで生活!とコツコツ資産運用計画

2011年06月24日

5分足トレード法

今日は時間があるので5分足のトレードを書いてみます

1分も同じですし、1時間、日足も同じです

ただ1分か5分ならチャートを見続けられるので判断しやすいと思います

ここではGMMAチャートを使って画像を作ります、MA、EMAの流れとしてはワタシのチャートと近いです、私はそれを21.55.200の3本で判断して使います

GMMAは短期線が長期線をゴールデンクロスしてエントリーです。ストップは長期線です。

ですが、これだけ単純に使うのはブーです。

そこに自分の目で見て考えて使わないといけません。それが勝率にかかわります。
商材だけでは勝率が高くないのはココです。


では今日のチャートを使います

@.jpg

当然日足から下、1時間足などをざっとは確認します。
トレンドがあるのかどうかの確認です。特に1時間足で完全にトレンドができていたらその方向を考えます

トレンドとは短期が長期をサポートにきれいに流れているときです。

そうでなければ上下どちらにとってもOKと判断、でもわずかで降りたほうがいいか?など先に頭におきます

そして、トレンドラインをざっと引きます(わたしは)

2.jpg

MAのクロスがあってもラインをブレイクしない限りエントリーはしないこと

ここで注目すべきは一度短期が長期を抜いたところがありますね、しかしここではとりません

200日線で跳ね返されています、わたしは200日線は完全に抜いた状態でないと入らないようにしています

200日線というのは強いですし手じまいによく使われますので、どちらかと言えば降りるところです

そして仕上げです


B.jpg

斜めのラインを引く、そして大事な直近高値と安値ライン


すべてのラインを抜けた方向で、しかもGMMAやMAのゴールデンクロスしてトレンド発生の確認です


上記のことを確認できれば負けトレードというのは確実に減りますし、失敗しても次に挽回することができます

ブログにも書くことがありますが、ブレイクしてすぐにとらないことが大事です

ヒゲで戻されることは多々あります、次に完全に抜けたらエントリーということを心がければぐーーっと勝率は上がります


斜めの三角のラインも一応は引きますが、わたしが重要視しているのは直近に高値か安値がある横です

完全に抜けるのを待ちます、ゴールデンクロスして完全に長期がサポートになるのを確認


わたしはどちらかと言うと、高値安値を試している展開でも200日線が接近していたらこれ抜けるんじゃないかなという目線で見ます

押し、戻りをとるというやり方はすばらしいですが、どこが押しか戻りかという判断がつかないときもあります

ブレイクした後に後追い、いくらかとる、という方が負けが少ない気がします

他にはここ天井近い?底近い?ととることもありますが、それは各足を何度も見たりテクニカルやターゲットを見ながら判断していますので説明が少々難しいのでブレイク法を書きました


整理すると

@トレンドラインを引く

A高値安値も見る

B200日線の位置を確認


エントリー

@トレンドラインのブレイク、3本くらい
(斜めのトレンドライン、高値ー安値、逆も。ローソク足3本ではありません)

A200日線を抜くか、逆に200日がサポートの方向になるのを見る

Bゴールデンクロスを確認、トレンド確認

とりあえず直近高値安値のブレイクとゴールデンクロス


んーわかりますか・・?汗



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

posted by みさ at 13:40| Comment(2) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ブログをどう使うか

最近思うことあったので忘れないうちに書きます

ブログを書いているので読者さんの視点というのはいまいち解らなかったりしていたのですが。

この人の手法を理解したいという人
分析を読みたいという人
が多いかと思います

生の声でチラと小耳にはさんだのですが、手法の理解というのはブログの範囲での理解はなんと難しいものかと思います
わたしもそうですが、成功トレードの画像は教科書的な動きをした時です
実はわたしは他のブログさんのトレード画像はほとんど理解できません汗
お一人ほどわかります。それは私と似ているからです。

特に他の人のスキャルはさっぱりわかりまぜん

また、分析に求めることは「上がるのか」「下がるのか」の答えを求めています(ているようです)
恐ろしいことに(?)あーだこーだより要は上がるのか下がるのかそれだけ教えてくれたらいい(という生の声をチラリと・・)

また一時わたしも、とあるブロガーさんの手法を組み入れたくてその人の画像と記事をずっとコピーしていました
およそ数十枚にはなったと思います
読んでも読んでも今から次の動きが読めない
自分のトレードのジャマもする

7割理解するのに時間がかなりかかりました、フー

たとえばその人の説明を読んでも今から先が自分で分析ができない

ここです

取り入れて分析するのに、そのテクニカルのクセを感じるのにかなりの時間がかかったわけです。今もせいぜい7割ですが大汗

雑然と書いていますが、相場でお金を継続して得ることは大変な努力が必要です

なぜ大変なのか?

たとえばストップ無しで方向があっていたら大もうけです

でも定期的に大負けします

いまさら解ってるわい、でしょうが聞いてください

ではストップを入れながら勝っていくことはどうでしょう

これが難しい

かなり苦戦している人は多いと思います
勝率が7割はないと、トータル勝てないとわたしは思います
(スキャルでビシと切っていく手法の人は別です。2勝8敗というやつですね・・わたしにはできません)

私などはストップが少し広めなので特にそうです

勝率7割を持つということは、自分の頭で考えて手法を作っていかなければできない勝率だと思います

損きり無しがダメならば、ストップ必須としてそのストップにかからないトレードを7割以上に持っていく

むつかしー!!ですよね

すると・・・

分析で上がるか下がるか教えて・・ではなく、自分で考えた答えあわせ的な感じでブログを使うのがいいですよね

ここで迷うようなら読まないほうがいい

手法もクセや細かいことまでは書かれてないかと思うので、その手法のクセが見えてくるまで相場を見る(クセが見えるまではおそらく負ける・汗)
(このクセ、というのは型通りの説明はできない)

ブログをどう読むかは私も含む読者さんの自由なんでどう読んでもいいのですが、好きなブログさんがあれば少しでも理解しよーと思って読むのと、答え教えてーというのでは将来ぜんぜん違ってくると思うんです

勝率7割以上への道!ラクじゃない

さらっと読んでますよね、わたしもほとんどさらっと読んでます

ただこの人のは読もうかと思った時はPC上で読んでも頭に入らないのでコピーして読んで、過去チャートを見たりしました
メモもした
それでもせいぜい理解も7割程度・・

人の手法ってなんてわかりにくいんだろう苦笑

メンタルの弱さは自分流の手法の確立で補っていくのが克服する一番だとわたしは思います
メンタルが弱いのが・・と悩む方も多いかと思いますが、わたしも超弱いです
克服には相場をじーっと見て勝ちパターンの手法を見つけてがんばるのが一番です(と思う)

そうすると、たくさんのブログを読んでるヒマはなくなります
(オイオイ、読んでもらっているのにそんなこと・・テヘ)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング




トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
プロを選んで自動売買FX運用登場!トレードメッセンジャー
posted by みさ at 23:38| Comment(4) | トレード手法をモノにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

トレードの練習とメンタル

こんにちは!

今日は相場見るのは遅かったですが、今ポンド円は押し目をつけにいってる感じです。先週予想した上がって下がるではなく、下がって上がるほうに動いています
フィボナッチ半値あたりにつけるかもという風に見ています


トレードはメンタルが一番とも言えます

かと言ってメンタル強化って・・何をすると強化できるかなどはあまり深く追求するもんではないと思いまーす

たとえばストップ幅の損失にうぬぬとなるなら枚数減らせばいいですし、目標利益よりも損失を考えて許容できればここでメンタルが少し楽になります

あとはやはり勝ちを増やして行くこと、しかも自分で考えたシナリオかもしくは、覚えていきたい手法での勝ちを少しずつ増やすことでまたメンタルはかなり楽になるはずです

初心者が大損した後道場のように入るのがトレードの勉強!

テクニカルのパターンやらそーいうのを勉強していく道へほぼ進むはずです

もちろん1500円か3000円ほどの本一冊で常勝できるほど相場は甘くないし、プロ筋というのはこういう勉強したての人を裏手にとって攻撃してくるので「こんなのウソだーー!」と本をバシ!とすることもあるでしょうーー;

それでも基本は大切、抵抗線やらパターンやらも覚えていかねばなりません
上級者になると、このパターンでもダマシの確認やらも複数のチェックかひと呼吸待ってトレードしていくようになります(上級者なら汗)

どの手法でもどのパターンでもダマシを確認するようになるまでには授業料を払っていくわけです

要はダマされたからと言って、やめたら永遠に騙されるのではないかと思うのです

少し前から出版されている本でFX先生という杉田氏の本は初心者脱出にはいい本だと思います

わたしは今更読まなくてもいいかと思ってましたが本屋さんでふと買ってみました。
本屋さんで出ているFX本は初心者用が多く、だいたいは読んでますがトレードに即結びつく本はほとんど無いような気がします

その中でこの本は良書だと思います

次もまた出版されるそうで、面白そうだにゃーと思ってマスが。

勝ちパターンがある人はそれほど読まなくていいと思います
洋書と違って読むのが楽で、すいすい読めますが初心者さんは1ページ1ページしっかりと頭に入れて読んでいくことが大切です

本を買ってもざざーっと読んで「こうしてこう!」と書いてくれてないのでおしまい!はブーです笑
キビシイようですが・・トレードはムツカシイかも大汗

ワタシ、イジワルかもしれなんですがわからないと聞くと「わかるまで読んで」とか言ってしまいます。。
間違ってても質問できるまでいけばOK!って感じです^^;
相場に対応するには自分の頭で考えるクセつけないといけないからです大汗

基本を勉強して後は実戦の動きにあてはめる

んで、そっからが大事

たとえばGMMAでもそうですが、ブレイクしたからエントリー!でも騙された><とよくあります
わたしもまだまだ騙されてますが、気づいてるでしょうか?

他のテクニカルも見てどうかチェックしていた?
買われ過ぎなのに単純にブレイクとらなかったか
ダイバージェンス出ているのに同方向をどんどんとってないか
横の抵抗はダマシも注意しつつ

など考えているのといないのでは損失に差がでます

杉田氏の生徒さんの常勝トレーダーは基本に忠実にされてる人が多いような気がします
先生抜いてるんじゃ・・汗、と思える人もいるようです

ぜひ買うべしとはぜんぜん言いませんが、洋書が難しくて読む時間もなく理解もムツカシイと思う人はFX先生はいいと思います

わたしも一応知ってるところは飛ばして読みましたが、合間の時間にゆっくり1ページ毎確認しつつまた読んでいこうかなって思います



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
プロを選んで自動売買FX運用登場!トレードメッセンジャー


勝てるチャートが使えるおすすめメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)

2009年05月28日

NR7を使う便利さ

NR7でいいものを見つけました

NR7は4/22の記事が基本です

携帯でNR7メールがくるのを申し込むと「20日間無料でお試し!NR7シグナル

」忙しくても携帯から注文が可能です

さらに、PCで自動でNR7が引けるといういいアイテムです
メタトレーダー用NR7インジケーター


しろふくろうさんのところにありました

これはかなりいい目安になります

4時間足のNR7、日足のNR7があり設定改良できるようですがデイトレ、スイングなら4時間と日足でいいのでは?と思います

するとチャートに自動で今日のNR7がすぐにわかります
わたしはNR7が出ていて大事な局面だと、手動で水平線を引いていたのですが汗

昨日の夜、このようなラインがありました
NR7インジゲーター@.bmp

昨日はドル円日足のNR7が発生していました
見た時はすでに一度上へブレイクしていますが戻っていました
夜に見た時長いヒゲが出て安値割っていませんでしたので文句なし上への方向と買い
95.18買い、リミット95.78、ストップ94.50

昨日のエントリーは自信100%

成り行きでしたがほぼ高値でのエントリー、簡単に1:1のOCOで終了、今朝さきほど決済されました
その後どんどん上がっていますがそれはそれです、欲張りません
もちろん、追っていけるならストップ切り上げてついていっても可

今朝のチャート
NR7インジゲーターA.bmp
朝には線が消えていました、あと少しの時間線が継続して表示されるともっと便利ですね

こういうブレイクは一度抜けても戻ってくることはよくあります
でもNR7手法は最初の設定を動かさないことです
成功しても失敗しても動かさない

「NR7の勝率を上げたい、損すると1:1の幅になるから」

と、思う方にわたしの見方を少し書いておきます

注文して何もせずに放置するのもひとつです
時に損も当然あるけれど(どのテクニカルも同じ)淡々と続けるのがNR7の大事さです
できれば・・・ですが、日足、4時間足の方向をチェックできるともっといいですね。抵抗がないか、とか。
昨日は4時間足で60EMAの抵抗がありました、60EMAというのはGMMAチャートの最大の線です
ということは・・、どうですか?そうです!!←?聞いてないし
GMMAの形で一度青の最大タッチして押してから、ブレイクしたってことですね♪
何度も書いていますね、GMMAでは青で一度失速と。
(わたしのブログずっと読んでない人はわからないかもですね大汗)


PCをチェックできるなら・・

成り行きでNR7に入るとき

高値にタッチしても様子見
その時、オシレーター系を必ずチェック、RSIなどで70%も超えてきているようなら安全のために見送ります
そのままブレイクして100%までいくならその時はスルーで。

今回のようにすでに買われ過ぎ圏内に入ってる場合は一度様子見しておく→次にRSIが下がってきて再度上抜けしたらエントリー→OCOをかける

もちろん、GMMAも見て青を抜けたところにあるかも見ておくといいかも


(実戦・細かいやり方)
フィボナッチを使います
1:1用にフィボナッチの設定に200を入れます。倍ですね。
161.8%で降りてもいいけど、ストップ幅のが大きくなっています。

200を入れておくと便利です。すぐに1:1の値がわかりますし、フィボナッチを入れておくことで線が消えてもわかります

整理すると、NR7の上下の線にフィボナッチをシュタ!と入れます

そこで高値、安値、ターゲットを表示させます

オシレーターなどを見てエントリー、あとはOCO

単純に逆指値注文でもかまいません

という風に使います

なので、昨日はかなり楽ちんなトレードでしたっ

フー、手が疲れたのでこの辺で^^

じゃ、出かけます

メタトレーダー用NR7インジケーター

有料ですが、お安いです。


NR7チャートが使えるおすすめメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング


2009年05月17日

自分流を作っていこう

メタチャートをお使いの方はいろんな組み合わせができて保存できるのはご存知と思います

わたしの場合は色々と見ていって自分で見やすいチャートを2,3出して確認したりはします
見やすいチャートも自分で設定して作っていったりします

視覚的に使えるということでGMMAをご紹介していますが、けっこう単純で以前もちらっと載せたことあるもので「Brain Trend2sig」というのがあります

ではこの2つのテクニカルを比べてみましょう

週足GMMA
ポンド円週足5.17.bmp
見慣れる、というのがどのテクニカルでも大事ではあります
前から何度も書いているように、青は抵抗帯です
なので、青の手前か中に入っても各抵抗突破という戦いがあります
その戦いに手を出す必要はないってことですね

青の手前で折り返しました。大きな抵抗だったようです
週足は長期トレンド形成足なので、そう簡単にはいかないようですね

ではサインもののBrain Trend2sigです
(ナビゲーターの中にあるのでチャートにドラッグするだけです)
ポンド円5.17週足b.bmp
悪くは無いのですが、週足くらいになると、売りサインが出ていても戻りで一時大きな含み損がでるようです大汗
しかし、次に買いサインが出た時は大波がくるのかもしれませんが、週足なんでもみあいは長いかもしれません

日足のGMMA
ポンド円5.17.bmp
これだと赤が青の上にきて方向がでたらエントリーですが、平行な動きなのでなれないと少々ムツカシイですね><

日足のBrain Trend2sig
ポンド円5.17b.bmp
うーむ、レンジもトレンドもどんぴしゃですね・・
他の足を見ると、小さい足よりは1時間足以上のほうがやりやすそうです
ボリンジャーやらMAは自分で少し加えていますがお好みです

たとえばこのBrain Trend2sigにはGMMAの最大青のEMA60を入れてみました
というのは、このEMAを抜くということは青を抜くのと同じだからです、そんな風に考えてみるわけです

日足、週足、どういうテクニカルがいいのかとまた考えてみると・・

どっちも入れてしまおー!

週足
週足.bmp

うむっ!

日足
日足.bmp

うむむ!!
(これすごいかも汗・・書きながら思いついたので今設定してみた)
青の方向だけのサインをとる、というトレンドフォローがよさそう

サインものを使うとなると目で見ながらでないとできません
すると5分〜15分となります
で・・?(と、今作りながら書いてます)
5分
5分.bmp

5分は難しそうですね、でも流れが水平になってきているのでこういう時はエントリーを見送るのもいいですが、5分なら2.30とれればOKなのでGMMAが下向きで下方向サインが出たら、という考えもできそうです
マイルールは絶対で、たとえば買いサイン出ても青の抵抗帯があったらやめる、200の方向だけとるとかも決めておくとよさそうです
シンプルなのは、赤が青を抜いたあとに出た買いサインでもいいのかも。利幅はそれほどとれずとも、押し目が狙えますね
ブレイクより安心かもです

ただ、流れの角度がなだらかになったら反転か戻りの可能性が出るので即利益確定のつもりはいりそうです

面白いのでわたしも定型チャートに追加してみました
実際の分析はこれではやりませんが確認に使えそうです

という風に自分で考えていけるのがメタの利点です

んー、でもこの組み合わせいいかもですね^^

おそらく、サインは少し遅れて出るでしょうから素早い対応が必要そうだけど、GMMAも確認して青が完全にサポートになればいいかもです


組み合わせ自由な勝つためのメタチャートが使える
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング




2009年04月22日

NR7について考える

NR7について考える

NR7での手法について(おさらい)

<NR7とは>
過去7日間の最小値幅をつけたときに現れます
ボリンジャーバンドも収縮、そこから拡散してトレンドが出るかもしれないというサインです
日足だけでなく、どの時間足でも7本として同じことです
単純にNR7が出るとブレイク間近と思っておけばいいと思います

<NR7・2日目>
8本目の足もさらに収縮した状態、さらに拡大への動きが期待されます

<勝率>
使い続けて7割らしいです
7割じゃいやだ!ではないです。これだけとれれば勝ち組です
ただ、このペアには有効だったけれどこのペアは騙しだったということもあるので選んだペアが連続して騙しにあうことはありますが、運が悪いと思っておきましょう←えー!

なので私のおすすめとしては淡々と同じペアを使い続けるというほうが勝率的にいいのではないかと思います
推奨:ドル円、ユーロドル、もしかしてドルストレート、クロス円ならユーロ円あたり
(クロス円でもいいのですが、クロスのためブレがでることがあるかな?)

【使い方】

NR7はどの足でも発生しますが、日足、週足以上になるとストップ位置が大きくなるのでリスクも高くなるので自分がストップ幅の許容範囲内の時間足推奨

デイトレなら1時間、4時間足など

ブレイクを狙う場合NR7が出たペアをチェックし、値幅の拡大についていく

【注文】

NR7が出た7本目(8本目)のローソク足の上下に逆指値注文

ストップは足の安値(高値)、リミットはNR7の値幅が最小。ストップ:リミット=1:1
またはリミットはフィボナッチの1.618倍
1:1も若干スプレッド分損するのでできるだけスプレッドは小さい口座がいいですね
たとえば2万ドルの注文で一方は1:1、一方は1:1.618のリミット設定でとれれば最終利益はトータルプラスで終われますね

トレンドが見えているときならトレンドと同方向だけの注文で
日足のNR7あたりになるとどちらにいくかはわかりずらいかも

ボリンジャーバンドと併用ならばボリンジャーバンドに沿ってリミットを移動もできます

【気になる騙し】

ブレイク狙いの場合ダマシはつきものです
なので勝率90%とかにはなりません、システムトレードのようにコツコツ続けてトータル勝ちにいくというやり方です

この時ダマシでストップが大きいとトータル勝ち利益が減るのでストップとリミットは最低1:1か以上が必須

資金管理としては同じ時間足のNR7注文を続けていくほうがいいかもしれません


【注意点】

フィルターとしてオシレーター系のテクニカルで買われすぎ、売られすぎなどを確認してみる(一応)かなり売られすぎ買われすぎなら逆向きを狙うなどなど

ただし、ブレイクした場合オシレーター系は天井、底に張り付くことが多いので数値が100%、−100%などでなく70%位でもまだその方向へどんどん行くこともあります

【利点】

分析時間もない忙しい人にはサインが出たら出先からでも逆指値注文だけでできる

値幅が収縮していることを教えてくれるので狙う通貨が決められる

FX7サービス
今なら20日間無料でお試し! NR7シグナル


NR7が携帯で配信、20日間無料お試し中です
取引通貨は12ペア
その場で携帯で注文ができます
無料お試し期間でデモで注文する練習をしてみてもOK
お試し期間が過ぎると自動的にストップされるので安心!


本日からユーロドル、ドルスイス日足にNR7出現
値幅の拡大が予想されます

↓↓2日後のユーロドルNR7の結果です

ユーロドル4.24NR7.bmp

NR7で上にブレイクしました
ほぼ2倍ほどの値幅でした
一度下を2,3pipsつけられています、こういう時があるのでわたしの場合は若干ペアによって外側に注文をよく置いていました


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


2009年04月17日

GMMA続き

GMMAの説明の続きです

まずテンプレートはしろふくろうさんが紹介されているのでコチラからどうぞ→しろふくろうさんGMMA説明ブログへ

ダウンロードして、インストールしてください
インストールなどの手順も丁寧に説明されているので「その通り」に設定します

GMMAは前回書いた視覚的にとらえるということで、トレンド分析が苦手という方も使うことで判断可能でもあります

ただ、見ている足で赤が青を抜いただけでエントリーということで常勝はできません(どのテクニカルでもですね!)
やはり前後の流れを判断して方向判断です
これで初心者突破です、突破しないと勝率はよくならないと自覚してみてくだざいね♪

例)今朝のドル円
GMMA5分.bmp
5分足だけみてみます
一度赤が青を下抜けしてます、ここでエントリーだっ!と思いますね

でも、前回書いたようにとりたい足の上の足を先に確認しないとトレンドがわかりませんね

15分はどうかな
GMMA15分.bmp
上向いていて、青がサポートしている、これは下ブレイクは見送りだにゃー
1時間はどうかな
GMMA1時間.bmp
しっかりサポートされてる、やっぱり上への赤が青を抜けるのを待とう
(「しっかり上向いてるのに惑わされないようにしようは、5分足で下抜けしても惑わされないようにしようとゆー意味です大汗)

という判断で5分足は下抜けは待って上への動きを待つ、という判断をする一手間で損を減らすようにします
5分足の一回目の突破は、ボリンジャーの抵抗にあたっています
ポンリンジャーバンドも大きな抵抗です
ブレイク前はやはりいくらか収縮をみせます

視覚的には、1時間足でも抜けるときは必ず赤の線は収縮しています
間隔が空いていると大きくは抜けません

青が間隔あると段階的に抵抗突破しますが、最後の60線くらいでは一度失速することが多いです
そこでいったん戻りますが、次に抜けるときは青は間隔が狭くなったとき、赤が抜いていくことが多い

なぜなら、青の幅が狭いと段階的に突破しなくていいので一気に抜けられるというイメージです

クロスするときは何度か押し戻されたりしますが、そうなりつつ収縮を作っていくというイメージももってもいいかも

収縮完了したら一気に抜けるという映像を頭に入れつつ、というのがこのGMMAチャートを単独で使うコツかもしれません

それに自分なりのフィルターとして、ボリンジャーバンドを入れてみたり、RSI、ADX、RCIなどでトレンドの買われすぎは手を出さないとか、トレンドの勢いなどをプラスしていくと有効かも

(ただ、いろいろ入れると重くなるので少なめで汗)

<簡単に基本>

@大きな足から順番に見て、赤は青より上か下かをチェックする
 (向きもね!)

Aとりたい足のいっこか2こ上の足を見て赤の位置は青より上か下か
 (1時間くらいなら4H、日足でしょうか)

Bとりたい足でAの方向へ抜けるのを待ってみる
 (横の抵抗はチェックする)

C損切りは青抜けか直近安値(GMMAでは青が抵抗)

Dリミットは勢いが無くなったらでもいいし、自分で見つけてねネ(逃げた・・)

それでも常勝はありえません
相場は思惑と違う動きになることは多々あります

それを、少しでも流れと同じ方向にとることでリスクを減らすことが大事。損がひとつは減るはずです。
損が減っていけばトータルは勝てるはず(たぶん)

流れが変わったらその時は仕方なく「参りました!・・」ですが、流れが続いているなら逆向きはリスクが高いです

時に調整とかも起こるので「方向が違うー!」という時はありますが、わからなかったら待ってみるのもひとつです

という感じです^^

では、使っている方は参考になれば幸いです

次はNR7を説明します〜


GMMAチャートが使えるメタトレーダー
フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)


ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング





2009年04月16日

GMMAチャートについて

こんばんは

メタトレーダーではいろんなテクニカルの組み合わせが複数作成することが出来て、切り替えができます
その中で自分にあってるものを絞っていき見つけられるチャートです

NR7なども入れることができますので次に説明いたします

何度か書いているGMMAですが、カテゴリを別にして記事にしました

どのテクニカルもそうですが、ルール決めをしていくことでやっと使えるものになります

ルール決めずには何の手法もあまり勝率は高くなりません
そのルールは失敗しながら自分目線で作っていくものだと思います
どうやったら勝てるのか?はどうやったら勝てるの?と自分に聞くしかありません

ドル円です
GMMA15分.bmp

わたしのルールをある程度入れつつ説明します
よく書いている200MAを追加、オシレーター系のテクニカル、ボリンジャーも組み合わせます
GMMA手法はブレイクをとるものです、レンジでは使えません
という事は、ブレイクアウト(ダウ理論)も基礎が必要です

この画像では、99.07がブレイクアウト地点です
実際もう少し前の時間では前回高値なので99円くらいでしょうか
ですが、一度赤が青を抜いていますが200の抵抗線が接近していたはずです
なら、見送る

次に200と直近高値の99.07抜きでエントリーとなります
損切りは青を下回った地点です
GMMA1H.bmp
ですが、エントリーよりも上の足を始めに見ておくことが重要です
ブレイクしても、まだ青の壁を抜けていません

すると、リミットは15分足ブレイク、1時間足の青の60日線あたりとすると幅が小さい、失速覚悟で小さくてもいいならとる

ここは念のために1時間足で青をぬけるのを待つというのもありです

抜ければターゲットは1時間足のボリンジャー2σでもいいし直近高値でもいいし

GMMAドル円4H.bmp
さらに4時間足では上下ブレイク地点があります
抜けたほう、ですが下抜けの場合は日足で青チームでいったん止まるだろうと仮定します

なんのことか?かもしれませんが、大きな足から順番に見ていくことで抵抗を探しておきます

抵抗があれば横線でも引いておいて、小さな足でブレイクしてもそこで降りておくことである程度ターゲットが見つかります

抵抗はGMMAだけ使うなら、横線、GMMAの青色線です
視覚的なテクニカルなので言葉での説明がかなり難しいんですが汗

<視覚的な形>

@青が束になって壁が薄くなっていると簡単に赤は青を抜く
 その時赤に間隔があればブレイクしない、赤も束になっていたら
 ブレイクする可能性が高い

Aレンジで上下している時は一度ブレイク方向と逆へ抜けてから
 (ダマシ)ブレイク

B青に間隔があり、広めの場合は赤は青から抜けないことが多い
 次に抜ければブレイクの可能性が高い

Cレンジ相場(水平気味)では使用しない

D赤が向いている方向に青がまだ向かずに水平はやめる
 同方向になってエントリー

E分析に使うとして、週足からどの位置かでトレンドを見る
 自分がやりたい足の上の足での赤の位置を見る
 トレンドフォローとする

などなどです

わたしは一時見ていたのですが、他のテクニカルをいくつも入れると重くて重くてチャートが使えないのではずしています
抵抗、ブレイクなどは基礎なのでこれは勉強しておきましょう
ストップは青ではなくて抵抗割れ地点でも可です

安心をとるなら、赤が青を抜いて一度戻ってから再度抜く時にエントリーというのもあります

フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング

2009年03月07日

GMMAチャート

メタでご紹介したGMMAチャートの見方でわかる範囲です

GMMAはブレイク狙い専門のようなものです
レンジ狙いは違うものを見たほうがいいかと思います

基本日足できれいにブレイクさえしていれば小さい足でレンジが出来れば日足のブレイク方向に小さい足もブレイクすれば、というトレンドフォローが常に続くといいですが、そうはいかないのが相場です

下記は例です

このチャートにいくつか自分が見ているテクニカルを組み入れるといいと思います
これは好きなもの、でいいですがはずせないのがオシレーター系です
GMMAがトレンド系とすると、逆張り系のテニクカルはいります
最低2つは用意します

ブレイク派が痛い目にあうレンジ相場です

だましを見分ける.bmp
オシレーター系を注意することで、いくらか負けトレードを減らします
わたしの場合、ですがどんなチャートにも200MA(黄色の線)は入れています
基本、200が抵抗でもあるし支えにもなります

ピンクのあたり、GMMAだけでは赤が抜いた〜エントリーじゃー
と思いますがこれを見ると200よりも下である
(ただ200をあっさり抜くこともあり、そこまで行くこともありますが)
大事なのはRSIを見ます
すでに70を超えています「買われすぎ」です
ブレイクは助走がいるので、買われすぎでブレイクはあまりしません
ここは見送りです

絶対ではなく、70からどんどん100までいくこともあります
相場に絶対はありません
が、確立で多いほうを優先することで負けを減らします
ここでは買われすぎはブレイクしない事が多い、ですね
特にダイバージェンスなどあれば絶対に手を出さないとか

マイルールを作っていくわけです

エントリーはRSIがいくらか下の状態とします
そしてGMMA特有の形、ブレイク前のだましです

こちらも同様
ブレイク見送り.bmp
買われすぎているので見送りです

そしてブレイク

ブレイク.bmp
単純に下の抵抗を割れば売ってもいいですが、ここでもブレイク前のだましの形があります
下方向と考えれば、RSIも準備はできています
逆にRSIで買いと考えれば上がってもそう大きくは上がらない?と見ます

ブレイク2.bmp
これもレンジブレイクですが、こちらは形は見当たりません
RSIは買われすぎだし私は見送るかもしれませんが、ADXが準備OK状態で右肩上がりになっています
ただ、RSIはわたしの場合はダイバージェンスをメインで見るので「まだダイバーは出ていないな、ならまだ上がるかな」とも考えます
200も下支えになってるしとか

なんとかエントリーできそう.bmp
むりやりのエントリーです
わたしはその時の状態でとれるならもっと上で売るかもしれません
(普段もうちょいいろいろと見てるので)
ですが、このチャートを使うならエントリー、リミットは赤線あたりでしょう

今からの動き??.bmp
じゃ、今のチャートでは?ですが
わたしなら、一度下がってきて次に200を抜ける動きがあれば上にエントリー、15分足の200以下で逃げるという作戦にすると思います
その時はADXは右上へ進んでると思います

結局、そのテクニカルの形やオシレーター系を組み合わせて状態を見る、逃げる、などという事を確認しつつ入ります
型通りではいかないのでその時その時反省しつつ、ですね

あと、注意としては青の幅が広い時は赤は青を一気にはまず抜けない
そこで一旦失速する
青の幅が狭いときはブレイクしてくる可能性が高い、その時赤も収縮している

というのもあります

普段常時GMMAは使っていませんが、一時見ていました
考え方は他の組み合わせでも同じです
わたしの場合は他のテクニカルで逆張りもしますし、ブレイク狙いもしますが、ひとつのクセを見つけていくことで他に繋がっていくかもしれませんね

ということです

今から夜は居ませんのでまたコメントのお返事は明日にでも〜

さっと作ったので何かへんなところあったらゴメンナサイ

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますっ
ふ〜む、なるほどっ!と思ってもらえれば2つ♪応援クリックお願いします♪励みになります♪
          コチラ
          ↓↓↓
人気ブログランキングへ
為替ブログ全員FX投資家さんのランキング



フォレックス・ドットコムMT4
フォレックス・ドットコムMT4(メタトレーダー4)
D V D レ ン タ ル T S U T A Y A
最近ツタヤで見つけました!FX講座DVDを!借りてみると勉強になりました〜♪メモすればレンタルで十分です。ネット宅配は無料期間あり、その間にFXのDVD借りちゃいますかっ